2月25日 山下 美穂子

「祝1000回達成」

先日、通っているトレーニングジム1000回を達成した。
入会したのは2006年3月。しかし、4、5年は幽霊会員だった。

2010年にフランスのボルドーマラソンに参加、
走り初めて10キロで足が痙攣し、以降全て歩いてフィニッシュしたので、とても完走とは言えない。(笑)
それをきっかけに、走ることに目覚め、日々コツコツとジムで走り始めた。

あまりに、コツコツとジムの一番端のランニングマシーンで、黙々と走って、スッと帰っていたので、
最初は誰とも話すこともなかった。

あるときジムの曲がり角でぶつかりそうになった高齢男性に「失礼しました」と言うと、
「おっ、頑張るお姉ちゃんだ!」と言われて苦笑した。

以来、そのおじいちゃんと挨拶をするようになり、
彼は、私が走っていると、時折、横に来てペースを確認し「ほう」と呟いて去っていくようになった。
今では、ほぼ毎日ジムに行くのが日課となっている。
 
私と同じように、毎日ジムに来ているコアメンバーとは、
家族よりも顔を合わせる機会が多いような気もする。
休みの日には、一日中居たり、朝晩2回来館することも多いので、
最近はジムの受付の人に「お帰りなさい」と言われるようになった。

そして、ジムの記録達成ボードの1000回の一番下に記念のネームプレートが貼られた。
「あの、おじいちゃんは何回達成しているのだろう?」と探すと、
9000回達成のところにお名前があった。
私は、まだまだ若輩者である・・・。

20160225222022.jpg