12月9日 徳島 えりか

アナウンス部HPのプロフィール、趣味の欄には映画鑑賞と書かせていただいています。
今年も振り返ると映画の中で多くの経験をさせてもらいました。
美しい風景の中でこんな劇的な恋愛がしてみたい!と思ったり、
迫りくる巨大生物に怯えたり、
人を愛すること、信じることの難しさを感じたり、
母の強さによってよみがえる家族の絆に涙したり、
魔法の世界にトリップしたり、
戦争のさなかでもたくましく生きる人々の暮らしに力をもらったり、、、
映画館という小さな空間の中で
色々なものを飛び越えて、心を揺さぶられるのは本当に贅沢な時間です。
私も見た、という人と感想を語りだすともう止まりません。
よくよく聞いてみると
泣いた場所、感じたこと、そして想像する映画の続きも、人それぞれ。
「映画って本当にいいものですね。」水野晴郎さんの言葉に大きくうなずいては
映画を作る方たちに、ありがとう、と言いたい毎日です。
いつもは映画を見ているだけの私ですが、実は、
来年3月18日公開の『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』という映画に
少しだけ出演させていただきました...!
2020年東京オリンピックの3日前、
高畑充希さん演じる女子高生に起きた事件のお話ということで
私も4年後にワープしたような気持ちで原稿を読みました。
アナウンサー役なので特に演技はしていませんが、
少しずつ言い方を変えて何パターンも収録するなど
映画作りの一端を見ることができました。
どんな風になっているのか、映画の世界観にとけこめているのか
正直、不安もありますが、公開を心待ちにしたいと思います!!
ぜひご覧いただければ幸いです。
20161209190708.jpg