1月16日 山本 紘之

「キューピー 3分クッキング」のアシスタントを担当することになりました。
男性としては徳光和夫さん、高橋雄一さん、寺島淳司さんに次いで4代目だということです。

自分が生まれる遥か昔から続いている。
テーマ曲を聞けば誰もがわかる。
そんな歴史ある番組に携われて、とても光栄で嬉しい反面、プレッシャーと不安もあります。

一人暮らしですが、料理はほとんどしていません。
野菜を切るのも危なっかしいです。
たまに作るものといえば炒め物で、
味付けは塩、コショウ、醤油ぐらいなものです。
食器洗い、これだけは明大サッカー部時代の寮生活で何十枚と洗ってきたので問題ありません。
番組内に洗う時間がないのが残念...。
 
そんな「クッキングとは程遠い僕」が担当するわけですから、
どうしたものかと、それはそれは考え込みました。
3分ぐらい悩みまして行き着いたのが、
「素人目線を大切にして、自分も成長していこう。」ということ。
 
あっさりと、至って普通の結論に辿り着きました。
  
毎日のように料理をする方にはもちろんのこと、
普段料理をしない方がたまたま見た時にも、わかりやすく丁寧なアシストをしていきたいです。
 
そして、僕自身の成長を楽しむ。
花嫁修行ならぬ花婿修行として、
いつか「美味い料理を作れる父ちゃん」になれるよう、しっかり勉強していきたいと思います。
 
皆さま、不束者ではございますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
月~土・11:45~放送「3分クッキング」
20170116133945.jpg