6月8日 山本 健太

野球中継の中で、また新たにデビューさせていただきました。
東京ドームにある特設スタジオから、他球場で行われている試合の途中経過を、リポートでお伝えしました。
限られた時間で、的確に、途中経過を伝えるのに四苦八苦・・・
6月3日の野球中継をご覧になった方には、緊張が伝わってしまったかもしれません。

実は私、極度の"緊張しい"で、放送の直前まで、普段は出ない「謎の咳」が出ることがよくあります。(この仕事、向いてないのか??と思うことも・・・泣)
「それだけ緊張感を持ってマイクに向かえている!」と勝手に解釈して仕事をしていますが、やはりこの日もマイクを持つ手が震え、「謎の咳」を連発してしまいました。

ただこの仕事の喜びは、一度しか訪れない瞬間を、自分の喋りで伝えることができるところです。
他球場の試合の途中経過の一つに、
「中日の荒木選手が2000安打を達成した」という瞬間がありました。
下手くそではありましたが、昔からテレビで見ていた荒木選手の2000安打を映像とともにリポートできたのは、大きな喜びでした。
今後メインの実況者として、目の前に2000安打達成の瞬間が訪れた時には、その快挙にふさわしい言葉を添えられるよう、精進していきたいと思っています。

入社から3年が過ぎ様々な業務を担当してきましたが、また新しい緊張とともに仕事をすることができました。
しかし野球中継の中だけでも、ヒーローインタビュー、副音声、1軍での実況など、まだまだデビューしていない仕事が山のようにあります・・・
入社4年目も手を震わせながら、「謎の咳」を出し、常に緊張感を持って、駆け抜けてまいります!!
20170606163956.JPG