7月28日 水卜 麻美

休日の(充実した)使い方がまだわからない。


ヒルナンデスが始まったばかりの時、
「休みの日は何をしていますか?」と聞かれると、
「遅くまで寝て、テレビを見て、夜はたまに会社の同僚と飲みに行きます。」
以外の答えがなく、なんだか申し訳なかった。


私の考えていたおしゃれな大人の女性の休日は、
朝早く起きて豆を挽くところからコーヒーを淹れ、
近所の公園でランチのサンドウィッチを食べて、
ヨガをして、
夜は野菜中心の手料理を作り、
サングリアを飲みながら少し家族と話して、
ホットミルクを飲んでから早めに寝る...だったのだ!


それなのに、30歳になったわたしの答えはまだ、
「休日は遅くまで寝て、テレビを見て、夜はたまに会社の同僚と飲みに行きます。」
...ただ、
「それが私の大切な休日なんです。」
中身は変わっていないけれど、少しだけ自信を持って言えるようになってきた。


それでも、諦めまいと、
春頃に、ちょっぴり休日の過ごし方が似ている後輩の徳島えりかアナウンサーと、
福岡へ土日の小旅行を試みた。


ゆったり観光して、
ラーメン、餃子、モツ鍋、うどん、ありとあらゆるものを食べ、
チェックアウトギリギリまで寝て‥


場所を変えただけで過ごし方はほとんどぶれていない私たちだった。

理想の休日への道のりは長い...。


170728_miura.jpg

写真...二見ヶ浦の夕日を眺めております。福岡は最高に楽しかったです!