4月5日 滝 菜月

"音更町"


私が生まれ育った町、なんと読むでしょうか。


正解は『おとふけちょう』


北海道の十勝地方にある町で、帯広市の隣に位置しています。
図で表すとこのあたり。
20180403114856.jpg
道外の方はもちろん、
北海道に住んでいる方にも、時々
『オトフケチョウ?何処?』と言われてしまう我が故郷。


音更町の説明で『帯広の隣の町』と言うのは、
若干の悔しさ・切なさを感じます。


"もっと多くの人に音更町のことを知ってもらえたらなぁ。"
そんなことを日々思っていたら、
大変嬉しいことに、4月から
故郷である音更町応援大使を務めることになりました。

具体的にどんな活動をするのかと言いますと、、、


実は、今まで
音更町応援大使を務めた方はいらっしゃらず、
音更町側も私も、どんな活動をすべきかよく分からないのです!笑


しかし、せっかくいただいた貴重な機会なので、
手探りではありますが、
音更町の魅力を発信していきたいです!


そしていつか、
『音更町出身です!』と言ったら
皆さんが、
『あぁ~!知ってるよ!世界的にも希少なモール温泉があって、
お菓子もとっても美味しくて、昔ギネスブックに載ったことがある
巨大な花時計があって、冬の白鳥まつりも最高なんだってね!!』


な-んて返してくれるくらい,
音更町の魅力が広まっている日を夢見ています。


20180403114830.JPG
写真は帰省した時の一枚。