6月21日 上重 聡

バナナ、パイナップル、ブルーベリー、小松菜、アマニ油、酵素エキス、
豆乳、ヨーグルトをミキサーに入れる。
スイッチを入れるとブィーンという多少大きめの音が鳴り、眠気が吹き飛ぶ。
ブルーベリーの紫と小松菜の緑が強いのか、
なんとも言えない不気味な濃い色の液体が完成する。
この一連の流れは私の毎朝の日課である。


朝食スムージー生活を始めて1年。
以前は風邪をひきやすかったのですが、スムージーのおかげかお通じも良く、
体重もキープし、健康的な毎日を過ごせています。
またこういう事も始めてもあまり長続きしなかった私が続けられている1番の理由は
「美味しい」ということです。


小松菜が入っているのですが青臭さが全くなく、パイナップルの甘みと
ブルーベリーの爽やかな酸味。
そして何よりバナナを入れると必ず美味しくなります。
バナナが冷蔵庫になく、バナナなしで作ったこともあるのですが美味しさは半減します。
私の中では「バナナ最強説」です。色々なものを入れても
バナナさえ入っていれば味は保証致します。


このスムージー生活を始めるきっかけは老いとの戦いです。
アナウンサー16年目。5月で38歳になりました。
最近白髪が増えてきたり、朝起きるまでに何度か目が覚めたり、
少し走っただけで息が切れたり。
頭の中では若いままでも体は正直です。
この頭と体のギャップを埋めるためにもスムージーに頑張ってもらっています笑
いい仕事をするためには自分自身が常にいい状態でいい準備をして臨まなければと
改めて思う今日この頃です。


今日も目覚めのスムージーを飲んで仕事に向かいます!
IMG_0998.JPG