11月15日 徳島 えりか

原稿読み、ロケ、進行、取材...アナウンサーの仕事は多岐にわたりますが、
声だけで番組に出演する最もシンプル、かつ究極の仕事が"ナレーション"だと
思っています。やりがいを感じ、大好きだけれど、なかなか上手くできない、
歯がゆさや初心を思い出させてくれる仕事でもあります。

幸いなことに、今そのナレーションをレギュラーで2本担当させていただいています。


1、The GIFT(http://www.ntv.co.jp/thegift/)
俳優やアーティストの皆さんが、誰かを思い浮かべながらギフトを贈る番組です。
ギフト選びに密着すると、その瞬間の真剣なまなざしや、相手との思い出を語る姿に、
ぐっと心を掴まれてしまうこともしばしば...。
ギフトは、モノと同時に心を届けるんだな、と実感します。
その想いを邪魔せず、温かみのある声でラッピングのように包みたい...!

2、ラグビー2019~英雄たちの原点~(http://www.ntv.co.jp/origin/)
こちらは、いよいよ来年日本で行われるラグビーワールドカップに向け、
選手たちの「原点」に迫ります。礎を作ってくれた恩師や、苦しかった修業の場...
ルーツを知ることで、選手たちにもより感情移入して応援できます。
国を背負って戦う選手たちの覚悟や揺るぎない信念、その強さを声で表現したい...!

と、理想だけは膨らむばかりなのですが...
実際は毎回、ああでもない、こうでもない、と悩み、苦しみ、一度OKが出ても、
なんだか自分の中で納得がいかず「すみません、録り直してもいいですか...」と、やり直したら、
やっぱり最初の雰囲気の方が良かった!なんて試行錯誤を重ねます。
声でVTRにもう一つ彩りを添えられるような、そんな存在になれるよう精進を重ねていきたいと思います。
IMG_8827.jpg