2月14日 町田 浩徳

日出ずる(ヒ イズル)国、日本。
初日の出や、朝日は、気持ちを新たにしたり
活力を生んだりする。


山頂や離島を除けば、日本で最初に初日の出を
見られるのは、千葉県の犬吠埼と言われている。


私が入社した頃、先輩が「初日の出」の様子を
延々と賑やかに実況して、それがニュース番組を含む
多くの番組で流れていた。
ほとんど動きがないものをず〜っと実況する力。
あ、これがプロ(職人)の技なんだなと思った。


私は雪国で育った。
家の近くから学校までスキーを履いて通えたし、
高校の冬の体育は、近くのスキー場で終日スキー。
家に帰れば、屋根の近くまで雪が積もっているため
2階から出入りすることも簡単。
そんな環境だからか(?)しんしんと降る
雪の音がよく聞こえたものだ。


今月上旬、宮崎と沖縄にプロ野球のキャンプ取材に行ってきた。
日焼け止めを塗って半袖で過ごしていたが、
東京に帰ると、気温4度で雪が降っていた。


もう「しんしんと」降る雪の音には気づけなかったが、
開幕までじっくりと時間をかけて変化していく
選手たちの身体や気持ちは、丁寧に言葉に表して行きたい。
7AFC0AAE-49CA-43FA-B44C-476CBE0C2B20.jpeg