2月26日 水卜 麻美

機械が本当に苦手だった私が、音声入力を元にこの文章を書いている。
これまではどんな機械も機能の10%ぐらいしか使っていなかったし、
お疲れー
あ、今、後輩の梅澤くんが通ったので、挨拶が入ってしまった。
すごい、本当にしゃべった通りに入力されている。
いくつかの誤植は今打ち直しているが、これは滑舌の問題かもしれない。


本題に戻る。そうやって自分が知らないものとか苦手なものから逃げてすごく狭いところで
生きてきた気がするし、それが好きだった。
でもそれが本当Oh no it's in England it is it I can't
Then I shall be cooking are you going to get that that that that up
あれ?英語入力の設定に変わっている・・・確か、それがこの1年くらいで大きく変わった。
とにかく新しいことをはじめてみたら、驚くほど毎日さらに楽しくなった、
はじめはギターだったというような話だったと思う。


新しいことをすると失敗もあるけれど、それもいい。
自分には趣味も特技もないことがずっとコンプレックスだったけれど、それが逆に、
選り好みせずに何でもすすめられたものをやってみることに繋がって、ギター、テニス、
新ジャンルの音楽や本にもたくさん出会えた。どれも極めてはいないけれど楽しければいいか、と・・・
もうこんな文字数。おしゃべりだとあっという間だ、またの機会に、続きを聞いてください。
IMG_1969.JPG