5月23日 市來 玲奈

日本テレビアナウンサー2年目の市來玲奈です。


変わらないことといえば、毎朝のコーヒー。
その日の気分で選んだ豆を挽く音に愛犬がワンワン吠えて、
時間をかけてゆっくりとドリップ。
癒しでもあり、スイッチが入る瞬間のような気がします。


「news zero」、「行列のできる法律相談所」を担当してから半年が経ち、
ここでは書き切れないほどの数多くの経験をさせて頂きました。
何もかもが分からなかった"受け身"の半年前に比べて、
"立体的"に物事を考えられるようになりました。成長できているのかな。
いや、まだまだ足りない!


初めてのことも多く、毎日が刺激的。だからこそ、不安だって大きいです。
でも何よりも、日々自分の周りに広がる未知の世界を見られることは楽しく、
そこで出会ったもの、ひと、感情、すべてに意味があると思います。
そのひとつひとつが今の自分を作り上げていると。
だからこそ、初めてのものに積極的に触れていき、そして好きなことは極める。


ここ最近では... 


20190522130713.jpg


『團菊祭五月大歌舞伎』を観劇してきました!
大学時代に歌舞伎を学問として学びましたが、今では歌舞伎の世界に触れることが
私の大切なリフレッシュの時間になっています。


今回は夜の部。
七代目尾上丑之助さんの初舞台「絵本牛若丸」では、
5歳という小さな身体から溢れるエネルギーとその凛とした姿が牛若丸とまさに重なり、
パワーをもらいました。


また、宮崎駿監督の描いた祝幕はとても温かく、
歌舞伎とジブリの融合を一足早く感じることができました。
12月上演の新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』も今からワクワクしています!

   
そして「京鹿子娘道成寺」では尾上菊之助さんの美しい白拍子花子の舞踊。


歌舞伎は観れば観るほど、どんどん好きになる。
日本の伝統文化の素晴らしさに改めて気づかされ、いつも感動します。


これからも自分自身が"夢中になれるもの"を常に持ち続けていたいと思います。
2年目、自分らしく真っ直ぐに、進み続けます!