6月13日 岩田 絵里奈

この春、入社二年目を迎えました。
「社会人は、時が過ぎるのが早いよ~」と、周りの先輩方に言われていたことを体感しています。
昨年入社してから約一年。徐々にですが今の生活に慣れてきて、
少し前の大学時代でさえも、どのような生活を送っていたのか思い返せなくなってきました。
時の流れを感じます...


一年の時の流れを実感することは他にも。
私は三姉妹の中間子で、もうすぐ三歳と先日一歳を迎えた二人の姪がいます。
私が入社した時には、二歳と生まれたばかり。この一年で、目まぐるしく成長しました。


上の姪は、この一年で簡単な日常会話ができるようになりました。
他にも、私の名前「えりな」の「えり」の発音がばっちりに。
今までは、「えでぃ」か「えい」だったのに...初めて呼ばれた時は本当に感動しました。
何よりも驚いたのは、"人"を覚えられるようになったこと。
今までは、少し会わなくなるとせっかく築いた関係もリセットされてしまい、
次会った時には「この人は誰?」と警戒心を持たれ、毎度悲しくなっていたのです...が!
今は、テレビ電話でも顔を見るとニコニコしながら名前を呼んでくれます。


一方で、下の姪はこの一年で歩き回れるようになりました。
もう片時も目を離せない状態だそうです。
笑ったり怒ったり、感情表現もとても豊かになりました。


一年ってあっという間に過ぎますが、改めて大きな時間なのだなと感じます。
姪たちに負けないように、私も入社二年目、気持ちを新たに、
何事も丁寧に、前向きに取り組んでいきたいです!


iwata3.jpg