10月10日 菅谷 大介

今週、私は、千葉にいます。
日本テレビに入社するまで、まさに「生まれ育った」千葉ですが、
実は、アナウンサーになってからも、デビューをし、そして、育ててもらった地でもあります。


「ブリヂストンオープン2019」
今週は、この中継のために、千葉に来ているのですが、ゴルフ実況アナウンサーとして、
初めて、地上波での実況をしたのも、初めて、優勝者が決まる最終日の実況をしたのも、
この大会でした。大学時代には、大会コースの袖ケ浦カンツリークラブの近くで、
アルバイトをしたこともあり(ゴルフとは全く無関係ですが)、
年に一度、この中継に携わるときは、故郷に帰ってきたような気がします。


今年も、そんな思いを胸に抱きながら、コースに来ましたが、その景色は一変していました。
9月9日早朝に直撃した台風15号の影響で、倒れた木の数、1200本以上。
袖ケ浦カンツリークラブでは、停電や断水、電話の不通などもあった中、
10日間、クローズをして、復旧作業を行い、ブリヂストンオープンのための準備をしてきたそうです。


でも・・・
今週末は、台風19号。。。
コースの職員の方に聞きましたら、15号の時は、家にいても、
窓が割れてしまうのではないかという強い風が吹き、不安な思いを抱きながら、
過ごしていたという話でした。


今回も、強い風雨が予想されています。
窓ガラスの補強、停電への対策、ライフライン断絶への備えなど、
できる準備をしたうえで、危険から身を守ってください。
私も、あらゆることを想定しながら、アナウンサーとして育ててもらった
ブリヂストンオープンの中継の準備をしておきたいと思っています。


20191010151936.png