10月17日 篠原 光

カタカタカタッ
カタカタカタカタッ


今、手元のキーボードから出ている音。
この音、某有名アニメの予告やサスペンス映画の効果音などでも使われていて、
私はとても心地良い音だと思うのですが、いかがでしょうか?


何気なく耳にする"音"。
普段なら無意識に聞き流すこの音も、耳を澄ませると意外にも好みが出てきます。


例えば学生時代、何気ない授業中の風景を思い出してみるだけでも...


ペラッ... 友人がノートをめくる音。
コツコツコツコツ...これは筆圧強めの原くんがノートを取る音。
カカカカッカカカッッ...壮絶な勢いでチョークを走らせる先生。
ガサガサッ、バサバサバサッ...山本くんはいつまで経ってもプリントが見つかりません。


などなど、よく聞くといじりどころ満載。
私は原くんのコツコツという筆記音が好きでした。
余談ですが、テスト開始数分で「パラッッッ‼︎‼︎」とページをめくる進捗アピール。
焦るのであの音はやめていただきたいものです。


そんな、音の魅力に改めて気付いたのは、ネット配信動画で
「何気ない音に耳を澄ませてみよう!」というお仕事をさせていただいたからです。


コーヒーを沸かす音、トーストにバターを塗る音、炭酸の泡が弾ける音。
誰にでも「言われてみれば好きかも!」という音があるのではないかと、
一つ一つ鳴らしながら探す仕事。はあ、なんて楽しいのでしょう。


好みの音が見つかったからなんだという話ではあるんですが、
気分を和らげる癒しグッズの1つとでも思ってください。
私の仕事がその一助になれば幸いです。


意外とハマります。
気付くと聴いちゃうんですよ、音って。


さあ、寒くなって来ました。
冬がそこまで迫っています。
グツグツグツグツ...お鍋を囲むのが楽しみな季節ですね。


20191015103055.jpg