12月5日 滝菜月

先日、故郷・音更町へ帰りました。

年々子供の数が減り
今年度で閉校となってしまう小学校で
講演をさせていただいたのです。

"夢"について話して欲しいということだったので
私がアナウンサーを目指し始めた時の話をする中で
小学生たちに
『夢はありますか?』と聞いてみました。

すると、小学一年生の男の子が
『夢は野球選手になること!大谷翔平選手みたいになる!』
と元気よく発表してくれました。
野球が好きなの?と聞くと
『まだ一度もやったことはありません!』とのこと。

会場は笑いに包まれましたが
少年は大真面目。
とても真っ直ぐでキラキラした瞳でした。

テレビ放送で野球中継を見て
凄くかっこいい!!と思ったのがきっかけだったそうです。

少年が夢を持ったきっかけに
テレビが関わっていたことが嬉しく、
これからも誰かが夢を持つきっかけになり得るテレビに
全力で携わっていこう!と元気をもらいました。

夢についてメッセージを届けにきたつもりが
私の方が子供達から夢を持つ素晴らしさを
改めて気づかせてもらった1日でした。
20191129120943.jpg