3月28日 「パワーアップします‼」後呂有紗


1年目、完走!!
入社当時、二年目の先輩がキラキラと働く姿は、
到底一年の違いとは思えない、大ベテランのように見えていました。
そんな自分が、今、同じ段階へ!?


全力で駆け抜けた大切な一年を、ほっと笑顔で包み込みたい気持ちと、
(満足してそんなことをしていて良いのやら...)と顧みる気持ちと...
何はともあれ、一つのピリオドを迎えることが出来ました。


この一年、コツコツと書き溜めた、先輩から教えて頂いた言葉の数々。
皆さん、その中で、一番多かった言葉は、何だと思いますか?


正解は...!
「のびのびと」、そして「生き生きと」。
研修して頂く際、なんと、全員の先輩が口にしていたのです。


先輩方が一番大切にされていて、
一年目の私たちに伝えてくれたメッセージが、この二つ。
いま一年を終えてみて、沢山の出来事があったけれど、
こうした姿勢を、最も尊重してくれる方々に囲まれていたことが、
最高の幸せだったように思います。


生き生きと活躍される方、と言って、私が真っ先に思い浮かべるのは、
黒柳徹子さん!!
実は、私、徹子さんの著書を全て読破するほどの、大ファンなのです!


きっかけは、就活中に手にした、徹子さんの著書『トットチャンネル』。
決して明るさを失わず、健気で懸命な姿勢に心を打たれました。
アナウンサー試験で、
最後まで自分を表現するエネルギーをくれた一冊でもあります。


一年の締めくくりに、そんな徹子さんにインタビューする機会に恵まれました。
言葉の一つ一つが優しく、愛がこもっていて、私の尊敬する 思い描いた通りの方。


そして、一番印象的だったのは、
別れ際に握手して頂いた、その手の柔らかく、温かかったこと...。
決して大きいわけではないのだけれど、
一瞬のうちに、私の手をぴったりと寄り添うように包み込んで、
手を放した後にも、余韻が残るような温かさでした。


徹子さんから頂いた、人生のアドバイスは、「人と比べないこと」。
これも、これからの私の人生を支える、大切な言葉になりそうです。


沢山の方から、アドバイスを頂き、素敵な言葉に出会った一年。
生き生きと、のびのびと。自分らしくいること。
そして、アナウンス部の大先輩 井田さんの言うように、
これからもきっと、「時は味方」!


二年目、さらにパワーアップした姿で、日々情報をお届けできるよう頑張ります!
これからも、どうぞ応援を、宜しくお願い致します♪
20180328114840.jpeg