弘 竜太郎
生年月日
1995年10月
出身大学
慶應義塾大学経済学部
出身高校
慶應義塾高等学校
身長
178cm
血液型
A型
入社年
2018年
Q&A
  • 出身地
  • 東京都中央区月島で生まれ育ちました。
    週一回はもんじゃを食べ歩いています。
  • 趣味・特技
  • 体育会でラクロスを7年間プレーし、約160キロのシュートをキーパーとして受け止めてきました。
    練習の後はもちろん…もんじゃ。

    ヴィヴァルディ作曲『四季』に憧れ、バイオリンを14年間演奏しています。音を奏でる事が何よりのリフレッシュ。
    奏でた後はもちろん…もんじゃ。
  • 好きな言葉
  • 『ピンチはチャンス』
    バイト先のもんじゃ屋さんの店長から頂きました。
    お客様のもんじゃを作り間違えた際に一言、“失敗は、一段と成長できるチャンスだよ“失敗を恐れず、果敢に挑んで参ります。
  • アナウンサーとしてやりがいを感じるとき
  • 大好きなバラエティーと情報番組『世界の果てまでイッテQ!』や『スッキリ』など海外の魅力、そして青春を捧げたスポーツの面白さを『Going!』で人々に伝えたいです。
    もんじゃのリポートは準備万端です。
  • 私は〇〇人間だ
  • 私は『もんじゃ人間』だ。
    様々な具材の融合、その一つ一つが全体の魅力を引き立てるもんじゃ。
    そのもんじゃを愛する私も様々なジャンルに溶け込み、番組の魅力を一層引き立てる”もんじゃアナウンサー“を目指すべく、精進致します。
season question
  • 今年は「○○の秋」にします!
  • 社会人になり、諸先輩方のある言葉を思い出します。「社会人確実に太るよ」学生時代は大丈夫だろうと思っていましたが、現在痛感しております。昔みたいに運動する習慣が減り、何より食生活が一番の懸念点。体育会の頃のようにガツガツ食べて良い時代はもう終わった…もうすぐ秋ですが己を律し、食“抑”の秋を心掛け精進致します。
  • 青春時代によく聴いた曲とその思い出
  • WEAVERの「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」。中学の最後、音楽会で演奏するべくバンドを結成。その時の演奏曲です。初めてスタジオを借り、カラオケでなく生演奏に乗せての歌(ボーカルでした)。当時の私にとって全てが新鮮で、本当に楽しかった日々でした。震災の影響で音楽会は中止となってしまいましたが、今でも聞き返すと、あの頃の練習風景が鮮明に浮かびます。

※シーズンクエスチョンは季節ごとに質問内容が変わります