another sky 毎週金曜 23:30〜23:55

ゲストラインナップ

バックナンバー

 出演者紹介 携帯サイト
ゲスト写真

3月13日 23:30〜23:55

桑田真澄

元プロ野球選手

グアム(2)

お問い合わせ

3月13日の放送内容

アナザースカイ・・・それは“海外にある、第2の故郷。”あなたの“アナザースカイ”は、どこですか?

先週に引き続き今夜のゲストは、元プロ野球選手の桑田真澄さん。
今回は、桑田真澄さんの愛用するスーツケースに入った思い出の品から、桑田さんのプロ野球現役時代を中心に振り返って頂きます。


 グアム

パセオ球場
過去に読売巨人軍が春季キャンプを開催していた球場。海から近いところにあるためグラウンドには陸ガニが生息しています。

「グラウンドが穴ぼこだらけで捻挫する人が多かったんです」と桑田真澄さんは、当時を振り返ります。


ゲストの方に人生に欠かせない大切なモノを愛用されているスーツケースに入れて持ってきていただきます。

1)思い出のユニフォーム
PL学園から、ジャイアンツ、パイレーツと、現役時代に桑田真澄さんが袖を通してきた歴代のユニフォーム。背中には全てエース番号の18番が縫い付けられています。

2)高校時代のグローブ
桑田真澄さんが高校1年生にして、初出場・初優勝を飾った時に使用していたグローブ。側面には、「1983.8.優勝」の文字が刻み込まれています。

3)思い出のボール
桑田真澄さんが右ひじを手術した後、復活するまで握っていたボール。その他日本人メジャー選手や清原和博さんとの思い出が込められたボールがありました。

4)腕時計
50勝、100勝など節目を迎えるごとに記念として買い集めていた腕時計。裏には名前が彫られており、将来ふたりの息子さんにプレゼントをする予定だそうです。


輝かしい高校時代から一転して、早くも一年目でプロの壁にぶち当たってしまったという桑田真澄さん。
当時のキャンプ地グアムは、そんな桑田さんをメキメキ成長させてくれた場所だったと、当時を振り返ります。


グアム。そこは初めて挫折を味わった桑田真澄さんに諦めずに挑戦することを教えてくれた、もう一つの空―
  ▲ページトップへ戻る

another report

backnumber