今回は、埼玉県坂戸市でスタートです。
ゲストは、2回目の登場の秋川雅史さんです。

本日の名人、早速登場です。
2人で名人のヒントを元に、食材を考え、秋川さんが思いつきます。
そう、今回の食材は「小麦粉」です。

この現場から、すぐに、こんなところが!
東京からおよそ1時間でこんなところがあるんですね!!

早速、畑にお邪魔します!
こちらで栽培している品種はハナマンテンというそうです。

水を与えずに栽培する小麦は、簡単に収穫することができます

果たして、この小麦がどうやって小麦粉になるのか、紹介して頂きます。
と、その前に製粉所に入る前の秋川さんを御覧ください!!

めったに見ることが出来ない秋川さんの姿です。




さて、製粉所の中に入っていきます。
見たことない景色に驚きの数々です



様々な工程を得て、小麦粉になっていきます。
早速出来上がった、小麦粉を見てみましょう!

これを使って、料理にしていきます。
パン用の小麦なので、やはりパンとして食べていきます。
作ってくださるのは、若松さんご夫婦。

まずは、食パンで!!
知ってるようで知らない、パン作り!

興味津々の2人も早速お手伝い
大変ながらも、初めて行うパン作り
パン作りには時間がかかるんですね
発酵、発酵、焼くと知らないことばかりです。




そうこうしているうちに、焼きあがりましたー


焼きたてのパンを早速!!




焼きたてのパンは絶品です!!







焼きたての食パンを次はトーストで!
実は、秋川さん、毎朝トーストを2枚食べるらしく、
本日3枚目のトースト!!



ハナマンテンの食パンのトーストに感動です!!




続いては、イングリッシュマフィンです!
実は、食パンと同じ生地で作れるんです!
変わっているのは、回りについている粉
この粉は、トウモロコシの粉だったんです!!

トウモロコシの粉をつけた生地を型に入れて、焼いていきます。


焼き上がると、完成です!!






と、思いきやこれを使って奥さんがエッグベネディクトを作ってくれることに!!

これがまた驚きの味!!

次は、メロンパン!
実は、食パンの生地にクッキーの生地を載せて焼くだけ!!



ハナマンテンの良さが生きていて、名人も大興奮!!!

最後に乾杯料理はハナマンテンを使った、夏野菜のパスタ!
イタリアン料理店を経営している小川さんに、まずは生地から作ってもらいます

今回のパスタには変わった器具を使う!
イタリア語で『ギター』という意味のこの『キターラ』!!
これで麺を作ります。


これに合わせるのが、埼玉県産の夏野菜!
さっと炒めた夏野菜と茹でたパスタを絡めると完成!!


乾杯料理が出来たんで、それではかんぱ〜い!!!

ハナマンテンをパスタにしても最高!!


皆さん、ありがとうございました