放送内容

12月20日
今夜の嵐にしやがれは・・・
『不思議の国の美女とクリスマス
おせちもあるよ 15分拡大スペシャル!!』
≪Opening Act≫

オープニングを飾るのは、世界で活躍する天才ジャズピアニスト 上原ひろみさん(24歳)。
嵐の目の前でスタジオ生演奏を披露してくれる。曲は「♪サンタが街にやってくる」と
「♪トムとジェリー」。カッコよく決まったところでジャジーな聖夜が幕開けする。

≪能年玲奈持ち込み企画 ARASHI HOUSEでクリスマスパーティー!!≫

ここでスタジオにゲストの能年玲奈が登場。今夜は能年玲奈がやってみたかったこと、
“大きな家でXmasパーティー"を決行!・・・というわけでスタジオを飛び出し、やってきたのはクリスマス仕様にライトアップされた素敵な豪邸。その名も「ARASHI HOUSE」。
中へ入ると1階は60畳のキッチン&ダイニング・リビング。そこで早速・・・

■能年玲奈のやりたいこと①『クラッカーでお祝い』

今夜は能年玲奈の理想のXmasパーティ―ということで能年の様々な希望を叶えていく。
まずはみんなでクラッカーを鳴らし、「メリークリスマース!」
・・・と、そこへ「ピンポン♪」 玄関のインターホンが鳴り、やってきたのは謎の男。

■能年玲奈のやりたいこと②『ピザをくるくる回したい』

この男性、実はピザ職人の赤荻一也さん。アクロバティックなピザ回しを競う世界大会で
なんと5年連続チャンピオンなんだとか。その世界一のピザ回しパフォーマンスを目の前で披露してもらい、圧倒される嵐と能年。そんな赤荻さんに基本のピザ回しと、
オリジナルのピザ作りを教えてもらう。
【基本のピザ回し】:丸いピザ生地を粉を落としながらハンドトス ⇒ バスケットボールを投げるように手首のスナップを使って回転させながら宙に投げる ⇒ お手玉のように右手で投げて左手で受け、そしてまた右手で投げる。松本はドラマでイタリアンシェフを
演じていただけあってなかなか様になっている。
【オリジナルピザ作り】:大野・櫻井ペア、能年玲奈、相葉・松本ペアの3組に分かれ、
それぞれ思い思いのトッピングでオリジナルのピザを作ることに。
・・・と、そこへ再び「ピンポン♪」お届け物とのこと。二宮が白い布袋を持ってきて・・・

■能年玲奈のやりたいこと③『アベンジャーズのコスプレ』

袋の中身はコスプレ衣装。なぜか映画「アベンジャーズ」のコスプレがしたいという能年。
そこで能年がイメージするそれぞれのキャラクターで着替えて登場することに。
 二宮 ⇒ ブラック・ウィドウ/理由:策士なところが二宮っぽいそう。
 能年 ⇒ アイアンマン
 櫻井 ⇒ キャプテン・アメリカ/理由:キャプテンっぽいイメージだそう。
 松本 ⇒ ニック・フューリー/理由:眼帯が似合いそうだから。
 相葉 ⇒ ソー/理由:金髪が似合いそうだから。
 大野 ⇒ ハルク/理由:緑が似合いそうだから。
ちなみに松本は相変わらずどんな格好をしても“松本のまんま"。逆に大野は完全に原形をとどめず、だいぶ“ハルク感"強め。

そんなコスプレ衣装のまま、焼き上がったピザをお披露目!
大野・櫻井ペアのピザは、シーフードやアボカド等のトッピングにトマトソースと
明太子ソースをあしらった彩り豊かでボリューミーな仕上がり。相葉・松本ペアのピザは、
相葉がチーズとハチミツ、松本が生ハムトッピングとそれぞれ味付けしたハーフ&ハーフに
半熟卵をのせたビスマルク風。そして能年のピザは、イチゴやブルーベリーが乗った
オシャレなガレットのようなデザート風に。そんなそれぞれのオリジナルピザを食べ比べながらXmasディナーを楽しむ嵐と能年玲奈。ここで二宮から能年に質問。
【クリスマスの一番の思い出は?】:人形のポポちゃんが欲しくてサンタさんにお願い
                したら、メルちゃんという全然違う人形が来たそう。
そんなクリスマスの思い出を持つ能年玲奈の、続いてのやりたいことは・・・。

■能年玲奈のやりたいこと④『エアバンド』

アベンジャーズのコスプレでKISSの「♪Rock And Roll All Nite」をエア演奏することに。櫻井がボーカル、相葉がドラム、他はギターかベースのどちらか・・・。地獄のグダグダ演奏がおわったところで、最後のやりたいこと『プレゼント交換』へ。
・・・とその前に、続いての企画。

≪ロックな美女 木村カエラと行く 一足先取り絶品おせち作りの旅!!≫

天気のいい日本テレビ駐車場。嵐のもとへ登場したのは歌手の木村カエラ。
もうすぐお正月。正月はゆっくり過ごすために賢い人はこの時期におせちを買っている
そう。ということで、続いての企画は、2チームに分かれて“おせち作りの旅"へ。
【老舗おせチーム】:大野・櫻井・カエラ  【洋風おせチーム】:相葉・二宮・松本
予算は各チーム1万5000円まで。あなたはどっちのおせちでお正月を迎えたい!?

■老舗おせチームの買い出し ⇒ 老舗が密集する食の町『日本橋人形町』

一軒目「志乃多寿司(しのだずし)総本店」

創業137年。いなり寿司や押し寿司などを販売している。早速、季節限定の「ぶりと千枚漬けの押し寿司」をお願いして試食させてもらえることに。(※通常試食はやっていない)
すると、一口くちにしただけで唸る大野・櫻井・カエラ。まさに絶品。
1026円。一品目に決定!

二軒目「鳥忠(とりただ)」

創業103年の鶏肉専門店。看板メニューは1日限定30食、秘伝のだし汁でといた卵に
味付けした地鶏ひき肉と三つ葉を入れた「親子焼」。またまた特別に試食をさせてもらえることに。出汁だけでもそのまま飲みたくなるほど旨味が詰まった玉子焼き。食べて即決!
1200円。二品目に決定!

三軒目「浜乃院」

メインの逸品を求めてやってきたのは創業75年、江戸甘味噌漬けや魚介の珍味が人気のお店。店に入ると早速カエラがメイン食材を発見!手に取ったのは、厳選したアワビを
醤油でやわらかく煮つけた「富貴鮑」4212円。そして他にも様々な食材がありそう。
ここで、おせちについて調べきたという木村カエラが“おせ知識"を披露!
【昆布巻】:よろこぶ + 縁を結ぶ =『喜ぶ縁
【海老】:腰が曲がっていることからお年寄りをイメージ ⇒『寿命を長くする
【数の子】:子がたくさんいる ⇒『子孫繁栄
ということで、メインの鮑の他にも海老、数の子、昆布巻、そして明太子を購入!
5品で7214円

四軒目「魚久」

創業100年の京粕漬けの専門店。粕漬けのホタテ、かに、イカを試食させてもらい、
文句なしに決定!銀だらといくらを加えて合計5品で5054円。ここで買い出し終了。

■洋風おせチームの買い出し ⇒ 百貨店売上日本一『伊勢丹新宿店のデパ地下』

一軒目 伊勢丹新宿店限定ショップ「エムワイパティー」

メイン食材を求めて、100グラム2700円のロース肉と、100グラム1620円のモモ肉を
使った2種類のローストビーフを試食させてもらう。(※これも通常はやっていない)
試食の結果、松本はモモ肉派。相葉はロース派ということで、店員のオススメを参考にし、
メインとして「黒毛和牛ローストビーフ(モモ肉)」を300グラム購入!4989円
パテ3品の「オードブルセット」も同じ店で購入。1080円

二軒目「キャビアハウス&プルニエ シーフードバー」

松本発案でキャビアを求めやってきたのは、世界中の美食家たちに愛されるスイスの
高級ブランドで、日本では伊勢丹新宿店にのみ出店しているお店。一番リーズナブルな
ものでも30グラム1万584円・・・これはさすが高すぎる。しかし諦めきれない一行は
イートインで特別に試食させてもらえることに(※通常はワンスプーン1620円で味見が
できるそう)。そのオシャレな味に相葉が感心していると、店員からさらなる誘惑が。
ロシア皇帝の名前がついた高級スモークサーモン「ツァーニコライ メダリオン」をすすめられる。お値段はなんと一切れでも1180円。これには全員苦笑いで丁重にお断り。
結局、「キャビアショット 10グラム」を購入。2001円
さらにサーモンのペースト「バリックタルタル ガーリック&チリ」も購入。2289円
この2品だけで4290円の出費。残り4641円でお重はうまるのか!?

三軒目 中国飯店「富麗華」

ここで中華の申し子、相葉が動く。訪れたのはミシュランの星を獲得した名店が、伊勢丹
新宿店だけに出店する中華の総菜店。単品で買える焼き餃子、海老春巻き、大根パイ、
春巻きを一品ずつ購入し、合計4品で734円

四軒目「サルメリア ガリバルディ」

さらに洋にはうるさい松本が動く。イタリアンの郷土料理が味わえる総菜店で、
「ガリバルディハンバーグ」691円
6品のオードブルが入ったプレート「アンティパストミスト」1296円を追加購入。

五軒目「小布施堂」

最後に栗きんとんの代わりに、なんと「栗あんババロアショコラ」2個を購入。864円
ここで買い出し終了。

■和室セットで 両チームの完成したおせちをお披露目

老舗おせチームは・・・アワビやカニ、イクラなどの海産物から押し寿し・親子焼まで
老舗の伝統がお重に詰まった豪華なおせち。合計12品 総額1万4494円!
洋風おせチームは・・・ハンバーグや餃子にデザート。洋食から中華まで世界中の料理を詰め込んだ子供が喜ぶ夢のおせち。合計18品 総額1万3944円!
それぞれのおせちを肴にお茶で乾杯!掛け声はとりあえずまだ「メリークリスマス!」
そこへ洋風おせチームのとっておきの例のヤツが登場!「キャビアのせクラッカー サーモンのタルタル添え」だ。ところが、やはりキャビアをケチったせいで6人で分けると
ほんのちょびっと。せっかく買ったのに、なんだか悲しい気持ちになる洋風チームだった。

・・・と、ここで再びARASHI HOUSEへ。

■能年玲奈のやりたいこと⑤『プレゼント交換』

能年が嵐5人それぞれにプレゼントを選んで用意してくれた。
中身は色違いの飛行帽(パイロットがかぶるような毛皮の帽子)。
配色は、大野⇒黄色 櫻井⇒紫 相葉⇒青 二宮⇒白 松本⇒オレンジ
そして、嵐からも能年にピッタリなプレゼントを用意。何がいいかコンサートの合間に
真剣に考えたというが・・・登場したのは、正月の餅つき用ということで、臼と杵!
ちなみに臼と杵といえば、お笑いコンビ クールポコのあのギャグ。せっかくなので
パーティーの最後は能年玲奈に締めてもらう。「な~に~ やっちまったな!」

ゲスト紹介
ゲスト
能年玲奈、木村カエラ
ジャズピアニスト
上原ひろみ
ピザ職人
赤荻一也