放送内容

4月25日
今夜の嵐にしやがれは・・・
櫻井SL旅に、相葉VS乗り物酔い
・・・等々 今週も盛りだくさん!
≪『ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行 第2弾』≫

スタジオに嵐とゲストの松下奈緒が登場。今夜はこの6人でVTRを見ていく。と、その前に
ゲストから突然のお土産。なんと世界に一つしかないオーダーメイドバッグを持ってきてくれた。大野には赤、二宮には緑、櫻井に青のトートバッグを。相葉と松本にはそれぞれ白と黒のクラッチバッグをプレゼント。そんな松下さんと見る最初のVTRは・・・

櫻井翔のお忍び旅!己が発見されたら即旅終了というルールの中、今回の目的地は静岡県の
大井川鉄道!SLの運転が廃止された1976年 初めてその保存運転を始めたという
そんな貴重な大井川鉄道のSLでは、春には満開の桜のトンネルを抜けるという情緒満点な
スポットがあるのも魅力。というわけで、やってきた静岡県静岡市。紺のハットに花粉症用
メガネという変装で最初のお目当て、静岡駅から車で50分の蓬莱橋までタクシーで移動する
ことに。途中、運転手からの「取材ですか?」との謎の問いかけに肝を冷やすが、櫻井とは
気づいていなかったようで、なんとか最初のお忍び成功!
訪れた蓬莱橋は、明治に作られた世界一長い木造歩道橋でその全長897.4mはギネス世界記録
にも認定されているそう。そんな橋と川の景色を堪能する櫻井だが。橋の幅はわずか2.4m。
逃げ場のない中、向かい側から子供を含む家族連れが。これは危険!ここは伝家の宝刀、
“スマホをいじる人作戦"!なんとか家族をすり抜け、最大のピンチをしのいだ。

いよいよ旅のメイン、SLの始発 新金谷駅に到着。大勢の人混みの中、櫻井は堂々と売店で
お弁当を買ったりと大胆な行動を連発。気づいていない売店のお母さんに事情を教えると・・・
ガックンと昭和風ズッコケ。そんな櫻井にお忍びの秘訣を聞いてみると、“左目がしばしば
する人作戦"や“口がすごい渇く人作戦"で表情を捉えさせないようにしているという。
とはいえ、汽車の中でバレた場合は、即撤収の代わりにアイマスク着用!暗闇の中汽笛と乗客の歓声だけが聞こえるという地獄のルールの上で、ついに最終関門のSLに乗車!
車内は家族連れでほぼ満席。そこへ変装した櫻井と、スタッフも観光客に紛れて乗車し、
桜のトンネルで有名な家山駅まで約30分の道のりを行く。
そしていよいよ発車!茶畑を横目に勇ましい蒸気をふかしながら桜のトンネルを目指す!
車内では限定グッズの実演販売など催しも盛り沢山。と、ここで櫻井がまさかの行動に!
なんと、車内記念撮影サービスに手を挙げ、車掌の帽子までかぶせてもらって写真を撮って
もらうという暴挙に。なんという危険なリスクを冒すのだろうか。そうこうしていたその時!
ついに現れた桜トンネル!車内の興奮は最高潮に!憧れのSLに乗りお弁当を食べながら
満開の桜を愛でる櫻井。まさにニッポン再発見のいい旅を体現。旅の終着 家山駅に到着すると、出発する列車の前で変装をといてネタばらし。気づいた乗客に窓から声援を受けながら
旅を総括する櫻井・・・「花粉用のメガネは人目も避ける!」今回もお忍び旅行は大成功だった。

≪『365日をSPに 嵐カレンダー』≫

続いてはスタジオでゲストと一緒にこのコーナー。明日からの一週間のうち、4月28日は
「アクティブシニアの日」。日本のシニア世代をもっと元気にすることを目的に制定されたの
だそう。由来は428(シニア)の語呂合わせ。今や日本では4人に1人が65歳以上。だが、
日本のシニアは超元気!というわけで超アクティブなシニアをご紹介!

①逆さのアクティブシニア 中田芳子さん(83歳)

中田さんは“逆さ"の達人。嵐をテーマに回文を作ってもらうと「よくないなら 松本もつまらない 泣くよ」と即席で見事な回文が。さらにもっとすごい得意技も!それはピアノの逆さ弾き。ピアノを弾きながら「オ~ナママ・・・オ~ニラ・・・♪」と謎のメロディを歌う中田さん。
なんとこれを逆再生すると「ありの~ままの~♪」と、話題のあの曲が流れるから驚きである。

②発明のアクティブシニア 金子信義さん(91歳)

今まで作った発明品は100以上という金子さん。その中から自信作ベスト3を見せてもらう。
【3位】自動背中洗い機
【2位】室内でもスキーが楽しめる「玉ちゃん健康器」(エアウォーカー風)
【1位】一歩踏み出すだけで二歩分進めるアイディア満点の下駄「バカゲタ」

③盗塁のアクティブシニア 光嶋次男さん(73歳)

野球の醍醐味は盗塁と語る光嶋さん。その俊足を見せてもらうと、ベース前でコテンと転倒!
「走りながらポックリいけたら幸せ」と語るが、どうか怪我には気を付けて・・・。
そして、スタジオにも2人のスーパーアクティブシニアをご招待!

④氷彫刻のアクティブシニア 清水三男さん(66歳)

国際氷彫刻連盟に殿堂入りするほどの権威を持つ清水さんの妙技は「フローラルアイス」。
外側を削る普通の氷彫刻とは違い、ドリル一本で氷の内側を削りそこに塗料を流し込むことで
氷の中に立体的な花を咲かせてしまう。まさに匠の技!そんな清水さんにスタジオにお越し
いただき、嵐もこのフローラルアイスに挑戦してみることに。師匠から基本を教わった後は、
2チームに分かれて作品作り対決 スタート!そして制限時間の10分が経過。
松下・相葉・松本チームの作った作品は・・・
全員苗字に“木偏"が付くことから、緑の葉が生い茂る樹の横に「キヘン」と書かれた作品。
大野・櫻井・二宮チームの作った作品は・・・
赤い花を背にしょって「嵐参上」という文字が書かれた作品。
清水さんの判定は、勝者“木偏"チーム!

⑤なわとびの達人 鈴木勝己さん(76歳)

スーパーアクティブシニア2人目は、6つの世界記録を打ち立てたなわとびの達人。時間跳びの記録が、ノンストップで9時間46分1秒。回数にして9万5267回。その他にも二重飛び
10133回。3重跳び441回。4重跳び98回。5重跳び20回。6重跳び1回を二度成功。
今でも3重跳びは楽々こなすという そんな鈴木さんにスタジオにお越しいただき、
嵐も3重跳びをマスターしやがれ!ちなみに鈴木さん曰く3重跳びのポイントは・・・
 ①自分の身長より50cm長い縄
 ②持ち方は力を入れすぎないよう親指と人差し指で軽く握るだけ
 ③飛ぶ姿勢は胸を張って膝でリズムを取る
コツを教わったところでいよいよ嵐も挑戦!誰かが成功するまで終われないルールだが・・・
なんと、松本が一発目でいきなり成功!櫻井と大野も一回ずつ成功し、なわとびの才能を垣間見せた嵐であった。

≪『相葉雅紀の代行調査』≫

今回の調査は「乗り物に酔ってしまったとき一瞬で治す方法は?」という疑問。実は江戸時代
籠に乗ったお姫様が酔ったり、エジプトでラクダ酔いをしたりと人類は太古から乗り物酔いに悩まされてきたのだとか。そこで相葉雅紀が様々な乗り物酔い撃退法を体を張って代行調査!
ちなみに、なんと相葉は今まで乗り物酔いを経験したことがないという。そこで、乗り物酔い
を克服したい一般の方と、徹夜明けで体調の悪いスタッフの計6人が参戦し、一行は東京湾一の船酔いスポットへ。調査の方法は簡単。以下の7つは、海の男に聞いた船酔い撃退法。
 ①気合を入れる  ②ツボを押す  ③炭酸飲料を飲む  ④唐辛子を食べる
 ⑤サングラスをかける  ⑥自己暗示をかける  ⑦氷をなめる
船酔いした人はクジを引き7つの中から撃退法を実践。どれだけ克服できたか自己申告する。
そんなわけでてっとり早く酔うため禁断の船上読書タイム。すると、同行Dに異変が!

クジ引きTIME ⇒『自己暗示』

お呼びしたのは催眠術師のBirdieさん。プロに暗示を変えてもらうが結果は・・・
同行Dの自己申告撃退率 0%!!まだまだ気分が悪そうなので続けてクジを引く。

クジ引きTIME ⇒『唐辛子』

なんと自己申告撃退率 70%!!専門医曰く、これにはきちんとした動物実験の報告があり、
唐辛子に含まれるカプサイシンには酔いを抑える効果があるのだそう。
続いて、今朝来るときに電車で酔ったほどの酔い上戸の若者 津村さんに酔いの兆候が。

クジ引きTIME ⇒『サングラス』

サングラスは乗り物酔いの原因の一つとも言われる強い光を軽減してくれるそうだが、
自己申告撃退率は20%ぐらい。再び津村さんクジ引きに挑戦

クジ引きTIME ⇒『炭酸飲料』

なんと自己申告撃退率 0%!むしろ悪化したぐらい。専門医によると炭酸飲料が胃液の分泌を促してしまうのでお勧めできないそう。そして三度津村さんクジを引く。

クジ引きTIME ⇒『ツボ押し』

手足には乗り物酔いに効くツボがあるという。そこでお呼びしたのはツボ押し歴18年
ドクターフットの與那嶺先生。「痛っ!」と芸人並みのリアクションを取る津村さん。
自己申告撃退率は80%!!
続いては、今朝バスで酔った男性 松本さんも船酔いゾーンに突入!

クジ引きTIME ⇒『氷をなめる』

実はこれオーストラリアのダイビングショップで行われている撃退法らしいが・・・
松本さん 恍惚とした表情で自己申告撃退率 70%とのこと。
ところで、全く酔わない余裕の相葉を酔わせたい!ということで用意したのは回転イス。
3秒に1回イスを回転させながら2秒に1回頭を前後左右ランダムに傾ける。実はこれ宇宙飛行士の訓練法で、9割の人が乗り物酔いする悪魔の儀式。これには相葉もついに陥落!
引いたクジは ⇒『グラサン』・・・撃退率5%。そして最後は『ツボ押し』でのた打ち回り、
撃退率100%で調査終了。結果、乗り物酔い撃退法ベスト3は、「ツボを押す」「氷をなめる」「唐辛子を食べる」でした。ちなみに専門医の最もお勧めは事前に酔い止めを飲むことだそう。

ゲスト紹介
ゲスト
松下奈緒