【1日目】 大根担々麺(1人前56円)

写真

【材料】(2人前)
(大根麺)
大根240g
   
(肉味噌)
大根450g
小さじ1
しょうゆ大さじ1
ごま油大さじ1
※A  
おろしにんにく小さじ1
味噌30g
砂糖大さじ2
大さじ1
こしょう少々
   
(スープ)
味噌スープの素2袋
豆乳400ml
   
(トッピング)
大根葉お好みで
ラー油少々
【作り方】

ささがき用のピーラーで大根を麺状に削る。

湯を沸かして①を30秒茹でてから冷水に取り、冷めたら水気を絞る。

肉味噌を作る。
鬼おろしで粗くすりおろした大根に塩をふり、5分程度置いて布巾で水気をよく絞り、
しょうゆを入れて全体に絡むまでよく混ぜる。

フライパンでゴマ油を軽く熱し、③を入れて炒め、Aを加えよく混ぜて水分がなくなるまで炒める。

器に味噌スープの素を入れ、温めた豆乳を注ぎ入れスープを作る。

⑤のスープに大根麺、肉味噌、茹でた大根葉をのせ、ラー油を入れ完成。

【ポイント】

大根麺を茹でた後、冷水でしっかり冷やすことで大根麺が引き締まり、食感が良くなります!

【2日目】大根エビフライ(1人前28円)

写真

【材料】(2人前)
(エビフライ)
大根1/4本
小さじ1/2
※A  
小麦粉大さじ3
から揚げ粉小さじ1
パン粉
揚げ油
大根葉4個
   
(タルタルソース)
大根200g
※B  
マヨネーズ50g
大さじ1/2
砂糖小さじ1
牛乳小さじ1
こしょう少々
茹でて刻んだ大根葉10g
   
せん切りキャベツ50g
プチトマト4ケ
【作り方】

大根を桂むきし、塩をふりしんなりしたら、エビの形に巻いて水気をしぼる。

⓵にAを使って衣をつけ、油で揚げる。大根葉は素揚げにする。

素揚げした大根葉はエビフライの尻尾のようにつける。

タルタルソースの作り方
大根を鬼おろしで粗くおろし、塩をふり少し置き、布巾で水気をよくしぼる。
Bを混ぜてタルタルソースの完成。

エビフライとタルタルソースを器に盛り付けて、大根エビフライの完成。

【ポイント】

桂むきにした大根を巻くことで、エビ特有の「プリッ」とした食感がうまれます!

【3日目】大根ハンバーグ(1人前44円)

写真

【材料】(2人前)
大根600g
小さじ1
※A  
ケチャップ大さじ1.5
ソース大さじ1.5
しょうゆ小さじ1
片栗粉20g
小麦粉20g
  
サラダ油
青じそ5枚
大根おろし100g
ミニトマト4個
【作り方】

大根を鬼おろしで粗くおろし、塩をふり少し置き、布巾で水気をよくしぼり、Aを加え、こねて成形する。

フライパンにサラダ油を軽く熱し、①を並べて焼き色がついたら裏返す。
裏返したら弱火にして蓋をし、2~3分程度蒸し焼きにする。

お好みで青じそを敷いた皿に②を盛り、大根おろし、せん切りにした青じそ、ミニトマトを添えて完成。

【4日目】大根ハンバーガー(1人前90円)

写真

【材料】(2人前)
(バンズ)
大根320g
小麦粉
サラダ油
ケチャップ大さじ1
ソース大さじ1
  
(パティ) 
大根450g
小さじ1
※A 
ケチャップ大さじ1
ソース大さじ1
片栗粉20g
小麦粉20g
サラダ油大さじ1
  
レタス
スライスチーズ2枚
【作り方】

大根を1㎝厚さの輪切りにし、片面格子状に隠し包丁を入れて下茹でする。

①の大根の隠し包丁を入れた方に水分をふきとり小麦粉をつけ、サラダ油を入れて、
熱したフライパンで両面焼いて、刷毛でケチャップとソースを塗りながら切り込みを入れた方に焼き色がつくように焼く。

大根ハンバーグを作る。
大根を鬼おろしで粗くおろし、塩をふり少し置き、布巾で水気をよくしぼって、Aを加え、こねて成形する。
フライパンにサラダ油を軽く熱し、①を並べて焼き色がついたら裏返して弱火にし、蓋をして2~3分程度蒸し焼きにする。

バンズ、ハンバーグ、お好みでレタスやチーズを重ね、ハンバーガーの完成。

【ポイント】

バンズの大根に隠し包丁を入れることで、味がしっかりと染みこみ、まるでパンのような綺麗な焼き色がつきます!


【5日目】大根カレー(1人前138円)

写真

【材料】(2人前)
(ルー)
大根1/2本
サラダ油大さじ1
※A 
500ml
大根おろし250g
コンソメスープの素1個
  
カレールー70g
  
(福神漬け)
大根100g
1g
※B
ケチャップ大さじ1
しょうゆ少々
  
(大根ご飯)
※C
大根200g
2合
360ml
小さじ1
【作り方】

乱切りにした大根を、サラダ油を熱した鍋に入れてよく炒める。
Aを入れ15分煮る。その後カレールーを入れ、さらに煮込む。

福神漬けの大根は薄切りにし、塩をふり少し置き、布巾で水気をよくしぼり、Bを入れ混ぜてなじませる。

Cで炊いた大根飯を器に盛り、出来上がった①をかけて②を添え、大根カレーの完成。

【ポイント】

すりおろした大根をルーに入れることで、何日も寝かせたような、とろみのあるカレーになります!

【6日目】大根餃子(1人前42円)

写真

【材料】(2人前20個)
(餃子の皮)
大根100g
少々
小麦粉少々
  
(餃子のタネ)
大根450g
※A 
おろしにんにく小さじ1/2
しょうゆ大さじ1
ごま油小さじ2
茹でた大根葉70g
片栗粉大さじ2
  
サラダ油大さじ2
【作り方】

大根を薄くスライスし、塩をふって2~3分置いてしんなりしたら、水気をしぼる。

餃子のタネの作り方
大根を鬼おろしで粗くおろし、塩をふり少し置き、布巾で水気をよく絞って、Aと細かく刻んだ茹でた大根葉を混ぜる。

①の大根の水気をふき取り、片面に小麦粉を振り、タネを包む。

フライパンにサラダ油をひき、③を並べ、両面焼いて完成。

【7日目】大根カツ丼(1人前138円)

写真

【材料】(2人前)
大根1/3本
溶き卵1個
  
(煮汁) 
※A 
だし汁3カップ
しょうゆ大さじ2
味醂大さじ2
大さじ1
  
(丼汁) 
だし汁2/3カップ
味醂大さじ2
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ1
  
(大根ご飯) 
※B 
大根200g
2合
360ml
小さじ1
【作り方】

大根の中央部分を1~2センチに厚めに切り、下茹でする。

鍋にAと①の大根を入れ、10分~15分煮る。

煮た大根に小麦粉、パン粉をまぶし、油できつね色に揚げる。

丼汁を作る。
鍋に味醂を入れ軽く煮立たて、だし汁、しょうゆ、砂糖を加えて沸かし丼汁を作る。

1人分ずつカツを卵とじにする。
フライパンに丼汁を入れ軽く沸かし、切った大根カツを入れて煮立ったら、溶き卵を流し入れ、3cm程度に切った大根葉を散らし、蓋をして蒸し焼きにする。

Bで炊いた大根飯を器に盛り、④をのせて完成。

【ポイント】

大根は中央部分が柔らかいので、この部分を使って、カツの柔らかいお肉を表現してます!