contents_menu

Introduction

“今、君の隣にママはいますか?” 物語の舞台は、児童養護施設 親の愛から見離された少女たちが集まる 児童養護施設 そこは、親のいない子どもたちが暮らす場所 その数は全国で約600件、生活する児童の数は3万人を超えている 子どもたちがやってくる理由のほとんどは   虐待だ 子どもを愛せていますか? 子どもの声を聞いていますか? このドラマは「愛すること」「愛されること」は何かを、 子どもたちの目線で問いかける。 「私たち、誰も知らなかった。 昨日も今日もいたママが、明日にはいなくなるなんて…」 すべての母親に、これから母親になる全ての女性に届ける 21世紀で一番泣けるドラマ

SITE TOP