contents_menu

Story

第7話 2014/2/26 放送

ポスト(芦田愛菜)たちの担任教師が産休に入ることになり、新しい担任・
朝倉(吉沢悠)がやってきた。
そんな中、ロッカー(三浦翔平)とスーパーに行ったポストは、買い物をする
朝倉と出会う。朝倉は、病気の妻に代わって家事をしているのだった。

コガモの家に、東條(城田優)夫妻が訪れる。
美しく裕福な東條夫妻に自分を選んでもらおうと張り切るコガモの家の子供
たち。しかし、東條夫妻が引き取りたいのは男の子だと知っている
ボンビ(渡邉このみ)は、沈んでいた。
子供たちと面会した東條夫妻だったが、子供を引き取る決断には至らず…
東條夫婦が帰ろうとしたそのとき、一人の少年が現れる。それは、髪を切って
男の子の変装をしたボンビだった。男の子のふりをしたボンビは東條家に通い、東條夫妻と楽しく過ごすようになる。

ドンキ(鈴木梨央)は、オツボネ(大後寿々花)とともに香織(鈴木砂羽)
会いに行く。香織の夫が佐々木(三上博史)ではないかと告げるドンキ。
しかし、香織は「夫は警察庁のエリートのはず」と言って信じようとしない。
その後、香織は、彼女が働く弁当屋の前に止まっている車に気付く。
そして、車の中にいた佐々木を見つけ…

一方、ポストは、妻の面倒を見ている朝倉を手伝うため、ピア美
(桜田ひより)
を連れて朝倉の家へ行くことに。
朝倉は、幼い娘を亡くしていた。
部屋の片づけを始めたポストは、子供部屋で眠っている朝倉の妻・
(安達祐実)
を見かける。
目を覚ました瞳はポストに、亡くなったはずの娘の名前を呼びかけて…

 

Backnumber

SITE TOP