「クランクア〜ップ


6月が去り・・・
ドラマ『バンビーノ』・・・終了いたしました。

撮影の最終日、最後の1カットは奇しくも伴がバッカナーレでの最後の仕事を終えたときの、厨房での最後のセリフでした。

「終わった・・・」

そのセリフとともに4ヶ月に及んだバッカナーレの撮影も終わりました・・・

な〜んてカッコつけて書いてみましたが、いや〜ビックリです!本当に伴の「終わった・・・」というセリフで撮影がすべて終了しました!!

ん〜、めっちゃドラマチックやんっ!

そして、伴の切ないラストカットは、監督の「オッケーぃ!」の声で拍手と歓喜に包まれました!
厨房に押しかけるスタッフ達!そして、花束!!

お疲れ様でしたーーーーーー!!!!!
お疲れ様でしたーーーーーー!!!!!
お疲れ様でしたーーーーーー!!!!!

役者の皆さんは涙なみだ・・・かと思ったら、皆さん笑顔!笑顔!笑顔です!!
笑いの絶えなかった和気あいあいとした撮影の雰囲気をそのまま爆発させたように、皆さん満面の笑みでクランクアップを祝福していました!
これも実にバンビ〜ノらしいです!

すでにオールアップ(撮影終了)していた北村さん、内田さん、ホールメンバーも駆けつけ、お祭り騒ぎの中、役者の皆さんに花束が贈呈され、最後は大谷監督から松本さんに花束が手渡されました!

「バンビ〜ノをやったことで、これからの人生でヒントになることをたくさん得ました。また次のステップで頑張っていきます!」と花束を肩に担いだ松本さんの姿は、バンビーノの卒業にふさわしい男前な姿でした!!カッコえ〜!!
また、コメントをウィンクで締めるというサービス精神を忘れない北村さんや、最後まで笑いをとっていたほっしゃんさん、ホントに皆さん、素晴らしい方々です!
皆さん心から楽しそうでした!

本当に、ハードな撮影スケジュールお疲れさまでした!!

最後となりますが、
いつもこの日記を見て下さった皆さま、
最後まで更新が遅れましたこと、申しわけありませんでした。

また、不出来ながらなんとか最後までこられましたことを、支えてくださったすべての方に感謝しています。

正直に言うと、逃げたくなってしまうようなときもありましたが、夢に向かって真っ直ぐに走る伴省吾の姿を見て、少し頑張れたこともありました。

伴省吾やドラマに出てくる人々や言葉に心が動かされたのはきっと僕だけではないと思います。
『バンビ〜ノ!』に何かを感じた人がたくさんいると思うと幸せです。

皆さま、
本当にどうもありがとうございました。