過去最大のたばこ増税で喫煙者200人に聞く!吸う?吸わない?

2010年9月26日 20:07

  • 『そのまま吸い続ける』・・・87人

    10月1日からのタバコ増税。
    1本あたり3.5円の増税で
    1箱では60円から140円の値上げになるんです。

    増税前の都内のたばこ店。飛ぶように煙草が売れています。
    後ろのレジでは、段ボールごとたばこを買う人が!
    そのお値段は何と15万円!まさに駆け込み需要です。

  • 『たばこの本数を減らす』・・・58人

  • 『禁煙する』・・・55人

    東京都内に住むご一家。
    食後、お父さんが向かったのは…玄関の外。

    そこへ長男のタカトモくんがやってきて一言。「くさい。」

    たばこを吸わない人には臭うんですよね。
    タバコ歴およそ30年のお父さん。
    今回の値上げを機に初めて禁煙に挑戦することにしたんです!

    そこで西條さんが向かったのは病院。


    そう、通い始めたこの禁煙外来です!
    医師のカウンセリングを基に
    薬を使って徐々にたばこの数を減らして行き
    3か月かけて禁煙を成功させるというもの!

    この日、初めて処方された薬は
    服用するとたばこがおいしくないと感じるモノ。
    舌がピリピリ、たばこの煙がうすく感じるそうです!

    禁煙までこれから3か月。お父さん。がんばれ!

    ちなみに今回の『バンづけ』の結果をもとに
    税収を試算するとどうなるのでしょうか?

    専門家「2,954億円税収の減収になります。」

    今、たばこ税収は年間およそ2兆円。
    この6分の1が減ってしまうという結果。

    果たして10月からのたばこ増税、成功なるのでしょうか?

鈴江奈々の「うらバン」

10月1日からたばこ税が増税されます。
それによって、税収がいったい増えるのか、減るのか。
現段階で、取材した東京23区では、
税収が増えるとの見込みが11の区、
減るとの見込みが8の区。
予想が真っ二つに!!
zei.jpg


それも、喫煙者の動向が読みづらいからでしょう。
バンキシャが聞いた街の声の中で、
増税を機に"禁煙する"と話した方の半分が、「気合でする!」とのこと。
その禁煙が成功するか否かは、本人すらも読めないですよね。

熊本市にある崇城大学は、禁煙にむけて「気合」が違います。
なんと、薬学部では来年からキャンパスが全面禁煙に。
そして、喫煙者は入学できなくなるんだそうです。
「たばこを吸いません」という書面を提出し、「非・喫煙者」であることを登録しなければならない徹底ぶり。

バンヅケ1位の「そのまま吸い続ける」と応えた方々は、
実は、税収に貢献しているともみることができます。
しかし、愛煙家にはなんとも厳しい時代と言えそうです。