ガンと向き合う

2019年8月18日 20:37

演出家の宮本亜門さんが前立腺ガンの手術をして約3ヶ月。
お会いした亜門さんは以前よりエネルギッシュに見えました。

手術に至るまで様々な葛藤があったといいます。
しかし、その葛藤が新しい亜門さんを作り出しているようにも感じました。


ガンの治療には様々な方法があります。
もちろんガンの種類やレベルにもよりますが、
亜門さん曰く、『ガンの治療法を自分で選ぶことが、
自分の生き方を決断することになる』とのこと。
これからどんな人生を送りたいかを自問自答することになるのです。

ピンチはチャンスといいますが、
亜門さんはガンと向き合うことによって自分のあるべき生き方を再認識したのでしょう。
番組エンディングで嬉々として今後の演出予定作品を紹介する姿に
何だかこちらまで嬉しくなってきました。


厚労省によると、前立腺ガンは男性では胃ガンに次いで罹患数が多いガンで、
50歳を過ぎてから罹患者が増えるそうです。
人生の折り返し地点を過ぎたこの時期に、
今後の人生のあり方を見直すきっかけを神様に与えられるのでしょう。

ガンと向き合うことは"生"と向き合うこと。

宮本亜門さんの作品にはこれまで以上に"命"が吹き込まれることでしょう。
楽しみです。

さて、来週は24時間テレビのため1回休み。
次回のバンキシャ!は9月1日です。
(えっ、もう9月・・・)

どうぞ健やかな夏をお過ごしください。

20190818.jpg

渋野日向子選手

2019年8月11日 20:39

 海外メジャー大会、初出場初優勝の渋野日向子選手。
 一躍時の人となり、凱旋フィーバーが巻き起こりました。
 海外メディアがつけたニックネームは"スマイル・シンデレラ"。
 
 実はこの笑顔こそが渋野選手の強さの秘密だったのです!
 
 
 ジュニア時代は喜怒哀楽が激しかったという渋野選手。
 ある時、家族会議で、どんな時でも笑顔を作って楽しくゴルフをしようと決めたのです。
 
 その笑顔がやがて周囲を巻き込んで、周りが全部楽しい空気になって、
 全員が彼女の味方になっていくのです。
 
 
 私がコミュニケーション技術の講演会で強調していることのひとつが、
 口角を上げよう!ということ。
 口角を上げると第一印象が極めて良くなり、周囲の人達が安心して声をかけてきます。
 
 知らない街で目的地までの道順を知りたいとき、
 地元の方に声をかけたことがあると思います。
 その際、どんな人に声をかけましたか?
 あなたは無意識のうちに「口角が上がっている人」に声をかけていた筈です。
 
 全英女子ゴルフでラウンド中の渋野選手にひとりの少年が声をかけてきました。
 握手をしてもらい、サインをしてもらい、一緒に写真までとってもらったというのです。
 通常なら絶対にありえないエピソード。
 しかし、少年にとって笑顔の渋野選手は
 気軽に声をかけられるフレンドリーな女性だったのです。
 
 
 笑顔の人は安心して声をかけてもらえます。
 笑顔の人は周囲を穏やかな気持ちにします。
 そして、笑顔の人は周囲を自分のペースに持ち込むことができます。
 笑顔、それはつまり口角を上げるということ。
 見知らぬ場所もいつしか自分のホームタウンに変貌します。
 そう、口角をあげると人生が変わるのです。
 
 是非、お試しください。
 
 ちなみに今夜、スタジオにいた渋野選手(パネル)の生放送中ナイスショットには
 重大な秘密が隠されていることにお気づきでしょうか?
 詳しく申し上げるわけにはいきませんが、簡単に言うと
 影で"糸を引いている"人物がいたのです・・・。
 ゴルフだけにあな(穴)恐ろしや・・・
 
 また来週。


20190811.jpg

小惑星がキター!

2019年8月4日 20:32

先月、最大で直径130メートルほどの小惑星が地球に大接近。
月よりもずっと近い距離を通過していたというのです!

もし地球に衝突していたら、爆風で屋根が吹き飛んだりする被害が
東京23区の広さに及んだというのです!

怖い怖い・・・。

でも、なぜ接近に気がつかなかったのか?

簡単に言えば、小惑星がまっすぐ地球に向かっていたから。
地球からみれば全く移動していないように見えたからなのです。

最先端科学の盲点なのか・・・。


地球に接近することがわかっている小惑星の数はおよそ2万個。
それ以外にも未知なる小惑星が無数にあるというのです。

地球と衝突する軌道にある小惑星が見つかった時のために、
世界の科学者による会議が始まっています。
その名も「地球防衛会議」。
なんてスケールの大きい会議でしょう。
「ウルトラマン」や映画「ディープ・インパクト」「アルマゲドン」に匹敵する
スケール感です。

地球に向かってくる小惑星に探査機や宇宙船をぶつけることによって軌道をそらす。

大型の宇宙船を小惑星の近くに飛ばして引力を発生させて軌道をずらす。

といったアイデアがあるそうです。

とはいえ、数日前に衝突することがわかったら
我々にできることは、その場から逃げることしかできないそうです。

でも、どこに向かってどのくらい逃げればいいんですかぁ~!

自分が地球人であることを強く意識した「カンシキ!」でした。

ではまた来週!

20190804.jpg

シベリア鉄道

2019年7月28日 20:26

「シベリア鉄道」と聞いて真っ先に
名曲『さらばシベリア鉄道』を思い浮かべる人も多いはず。

松本隆作詞、大瀧詠一作曲によって1980年に発表された
太田裕美歌唱の名曲です。
「線路の向こうには何があるの?」
「トナカイが雪に迷って哀しい瞳をしている」
といった内容の歌詞がシベリアに対するひとつのイメージを我々に植え付けました。


観光に力を入れるロシアは、日本人観光客を呼び込むべく
シベリア鉄道沿線の観光地を巡るツアーに日本人を招待しました。
「さらば」ではなく「おいでシベリア鉄道」なのです!

このツアーは12日間の特別なツアーです。
通常のシベリア鉄道は途中の駅に停車しても30分から1時間ほどで、
6泊7日で終点まで行くそうです。


小学6年生の時、各クラブが全校生徒の前で
その活動内容を発表するという会がありました。
当時、どこのクラブにも所属していなかった私は
気の合う仲間と3人で、急遽、『地図見(ちずみ)』というクラブを作りました。
もっぱら地図を見ながら旅行気分を味わうという変なクラブです。

そして、我々『地図見』は全校生徒の前で
「シベリア鉄道」について発表したのです。
大きな模造紙にソ連(当時)の地図を書き、
そこに長い線路を書き込み、
列車の模型を紙で作って、
それに棒を付けて線路上を走らせながら名所の数々を紹介したのです。
場内の反応は"微妙"でしたが、我々はやりきりました!
今となってはとてもいい思い出です。


さて、今夜の放送。

いつかロシアに行ってみたい!
いつかシベリア鉄道に乗ってみたい!
と思っていた方々にとって
その思いを後押しする内容になったでしょうか?

う~ん、微妙・・・。

そう思われた方も多いはず。

しかし、ご安心ください!
乗車したディレクターに言わせると、
車窓から見える大自然!
世界自然遺産のバイカル湖!
それは人生観を変えるほどの美しさだったとのこと。

その模様は後日お伝えいたします。
乞うご期待!

ではまた来週。

20190728.jpg

京都アニメーション

2019年7月21日 20:17

才能ある34人の未来が一瞬で奪われた放火殺人事件。
その動機や事件の背景はいまだ見えていません。

世界中のファンから愛されるアニメ製作会社・京都アニメーション。
ファンからは「京アニ」と呼ばれています。

「京アニ」の素晴らしさはそのクオリティーの高さ。
ファンは皆、口をそろえてそう言います。


私の番組出演用衣装を担当してくれるスタッフの一人に
熱烈なアニメファンの女性がいます。
今回の事件に彼女も心を痛めていました。

そんな彼女が「京アニ」の魅力をこう語りました。

『京アニの作品には「作画崩壊」がないんです!』

私、『作画崩壊?』

予算や時間的制約の中で、仕方なくキャラクターの表情やその背景などの
作画が不完全なまま、それを世に出してしまうことがあるそうです。
それをアニメファンは「作画崩壊」というのだそうです。

インターネットで「作画崩壊」と検索すると
数多くの「作画崩壊」シーンが出てきます。
誰もが知っている有名アニメでもそれがあるのです。

ところが「京アニ」にはそれが『絶対にない!』のだそうです。

これひとつとっても「京アニ」のクオリティーの高さが伝わってきます。


世界的に評価される「京アニ」は日本の「文化」です。

京都発の日本文化の喪失と考えれば、
これは京都の歴史的建造物の焼失と同じ大惨事です。

何故このような重大事件を起こすに至ったのか?
青葉容疑者の動機の解明が待たれます。

ではまた来週。


20190721.jpg