豊川 大智

弁護士。1983年5月29日大阪市西成区生まれ。
2002年に通信制高校を卒業後,青山学院大学法学部・関西大学法科大学院を経て2012年司法試験合格。2013年に大阪弁護士会に登録し、現職。
父親の倒産の危機などもあり、通信制高校に進学、建設会社に勤める。19歳の時,仕事中に怪我をして労災問題を経験したことを契機に法律を学ぶと決め、翻って進学。 自らの経験から、エリート意識を全く持たず、特に、家庭や少年に関わる問題、倒産問題や建築紛争などに力を入れている。抱負は笑顔で事件処理。