藤沢 久美

シンクタンク・ソフィアバンク代表。経済評論家。
1967年3月15日生まれ。大学卒業後、国内外の投資運用会社に勤務。1996年に日 本初の投資信託評価会社を起業。 1999年同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズ社に売却。 2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。2013年、代表に就任。 2003年社会起業家フォーラム設立、副代表。
NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターを3年間務め、 その間、全国の中小企業やベンチャー企業の取材を行ってきた。 同時に、様々なテレビ・ラジオ・雑誌等を通じて、1000社を超える企業を取材。 現在も、ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」等、 全国の元気な企業の経営者のインタビューと現場の取材を続け、メディアを通じて発信している。また、長年、個人の投資活動のあり方についての提言を続け、 書籍の執筆、雑誌への寄稿、テレビ・ラジオへの出演、各地での講演等を通じて、 投資や起業、経済や経営について、わかりやすく語ってきた。最近は、文科省参与として、2020東京に向けて、世界のスポーツ選手や芸術家ら2千人を招待する国際会議「スポーツ文化ワールドフォーラム」のリーダーも務めている。