いしかわ じゅん

漫画家。1951年2月15日生まれ。 愛知県豊田市出身。血液型B型。

明治大学商学部卒。

「トヨタ自工」に11か月勤務ののち漫画家に。

青年誌、少年誌にギャグ漫画を多く描き、キャラクターの「パンク・ドラゴン」が人気に。

代表作に漫画「薔薇の木に薔薇の花咲く」「憂国」「寒い朝」「ドラゴン・ブギ」、

エッセイ「鉄槌!」「吉祥寺気分」「漫画の時間」など。

週刊アスキー「だってサルなんだもん」、NHK「BSマンガ夜話」でも活躍。

最近は小説、エッセイ、映画出演などの仕事が多くなっている。

充実した個人HPでは「バンキシャ!」出演時の感想なども掲載。

自動車も愛好。自宅ガレージには最新型と30年ものの2台のアルファロメオが並ぶ。

沖縄にも事務所を構え、年の3分の1ほどは沖縄で過ごす。

最新著は『吉祥寺キャットウォーク3』
コミックビーム連載(エンターブレイン刊)

若者の集まる街、吉祥寺を舞台に、女子高生にヤクザに落語家に
大学教授にプロレスラーと、雑多な人たちが繰り広げる群像劇。

ishikawajun2.jpg