イントロダクション

戦国BASARA Judge End (センゴクバサラ ジャッジ エンド)
時は群雄割拠の戦国乱世。 天下布武を唱える魔王・織田信長が本能寺にて、その腹心である明智光秀によって討ち取られる。 信長亡き後、圧倒的な武力をもって各地に侵攻したのは覇王・豊臣秀吉であった。 豊臣軍は抵抗を続ける関東名門・北条家の小田原城を包囲。その軍勢には、秀吉に忠誠を誓う石田三成や、同じく三河領主・徳川家康の姿もあった。 一方その頃、北条家侵攻を聞きつけた奥州筆頭・伊達政宗は、自らの高みを目指し小田原城へ進軍。無謀とも思える勝負に意気込むのだった。そして甲斐の武田軍では伊達進軍の報告を受け、真田幸村が戦場に想いを馳せていた。 乱世の先を見つめ、今時代が動き出す!
「戦国BASARA」は本年1月に最新作「戦国BASARA4」が発売され、シリーズ累計330万本(2013年12月現在)を越える、カプコンの大人気アクションゲームシリーズです。 戦国時代を舞台とし、伊達政宗・真田幸村・徳川家康・石田三成といった史実でも有名な武将が夢の対決をするという豪華な設定がヒットし、幅広いユーザー層に支持されています。 2005年より始まったこの作品はゲームの枠を超え、これまで漫画・TVアニメ・劇場アニメ・舞台・TVドラマ・宝塚歌劇によるミュージカルなど、さまざまマルチメディア展開が行われています。 今回の新作TVアニメシリーズでは、ゲーム「戦国BASARA3」を基に、関ヶ原を舞台とした壮大な戦国時代のアニメーションが制作されます。
© CAPCOM/BASARA JE