前回の放送

2016年6月21日 OA

★ハリセンボンvsボンビーガール★

写真

今回は超スペシャル版!!!
なんとハリセンボンの2人と一緒にロケに参加してくれたのは、、、TOKIOの長瀬智也さん!!!
そして3人が逢いにいったボンビーガールは、、、「北海道の大自然に憧れて、九州から移住!
家賃2万円で1日の食費100円生活だけど...、お風呂も車もテレビも冷蔵庫も ぜ~んぶタダ!の仕事を
見つけたから幸せ!」なボンビーガールの元!
早速3人が そんなガールの自宅に向かってみると、、、?倉庫のような建物の中に、プレハブでできた
お部屋がある一風変わった物件が!恐る恐る中に入ってみると、中は普通の女の子のお部屋!建物自体は
とっても新しくって とってもキレイ!早速ハリセンボンに促され、初めてのガールロケって事で
ドキドキしつつも お風呂を覗いたり冷蔵庫を開けてみる長瀬さん、許可もらってます、というスタッフの言葉を信じて冷蔵庫にあった一見イカのような食べ物をパクリ!でもこれ、「イカじゃない!」と驚いたところで本日のガール、みなみさんがご帰宅!実はみなみさん、TOKIOの中では長瀬智也さんの事が
一番好きだったらしく、ハリセンボンの姿に驚きつつも、長瀬さんを見つけて大興奮!!!
そんな とっても可愛いみなみさんに なぜこんな生活を始めたのか聞いてみると...?
実はみなみさん、元々酪農に興味があって農業大学に進学したんだとか。卒業後はいったん夢を諦めて
地元の九州で就職したものの、やっぱり牛の世話がしたい!って事で今の職、北海道の農協の求人情報を
見つけて思い切って移住したんだって!!!しかも特典として、今住んでる家賃2万円の格安物件を紹介
してもらえたり、しかも そのお部屋には家具・家電が全部備え付けられてたり!更には1階に温泉が
あって毎日入りたい放題だったり!そして農協までの移動用に車も貸してもらえたり!作業着も借りられたりでイイことずくし!!!
今は農協で働きつつ、毎月コツコツ貯金して、"農業高校の先生になりたい!"という夢に向かって
日々牛の世話をしている努力家でとっても可愛いみなみさんなのでした!
ちなみに長瀬さんが食べたイカのような食べ物は、食費を節約しているみなみさんが白コンニャクを
うす~く切ったものでした(^^)

★森泉お嬢様の100均生活〜特別編★

写真

森泉お嬢様の100均生活、特別編!
今回はハワイで「プライバシーの守られない生活」を送る日本人ガールのお部屋をステキにDIY!
お嬢様がシェアハウスで暮らすガールの部屋を見て考えた今回のDIYテーマは、実に、「セパレート」!!
そう、「分けて使う」という意味!

そんな、ガールが「お店みたい!カワイイ!!!」と大喜びした
「セパレート」な お部屋はこちら!!!
20160622184758.png
20160622184824.png
泉お嬢様にDIYしてほしい人は、トップページの応募ボタンをクリック!

★DAIGOvs元ヤンガール★

写真

レディース、ヤマンバ、ギャルサー...!
一昔前はワルだった元ヤン。世間から後ろ指を指されたボンビーな過去があるからこそ今がある!
この企画は、DAIGOが そんなボンビー元ヤンガールに逢いにいく企画!!!
今回は大阪府富田林で名を馳せたレディース、「狂極悪女」の初代総長を務めたなおみさんの元へ!
まずは本人に逢う前に、ヤンキー時代のなおみさんの写真を見てもらう事に!金髪に特攻服を着た
なおみさんの姿に一気に恐れおののくDAIGO。
更に毎回恒例!なおみさんの昔を知る知人友人からお話しを聞くと、やっぱり、案の定...、
「卒業式に金髪で登校し、先生に怒られた なおみさんはそのまま職員室へ殴り込み」
「道行くヤンキーとは目が合うだけでケンカ。およそ50戦は全て負けなし」
「理由を聞いた事はないが左腕にモノスゴイ傷跡がある」
数々の伝説が出てきて、DAIGO、更にさらにビビりまくり...。足がすくむ中、満を持してなおみさん宅へ!
すると!昔の面影一切なし!自宅から出てきたのは、と~ってもキレイで優しそうな なおみさんの姿!
お部屋の中もとってもキレイ!でも、昔の思い出として特攻服や当時着ていたド派手なスーツを今も大切に保管しているなおみさん。そもそも、なんでレディースの総長になったのか?DAIGOが聞いてみると、、、実はなおみさん、昔はいじめられっ子だったみたい。そんな時、ヤンキーの専門雑誌、「ティーンズ
ロード」を見て憧れのヤンキーを見つけたなおみさんは、私もこんな風に強くなりたい!と16歳の時に「狂極悪女」を作って初代総長に就任!その後、18歳の時に結婚し、引退するまではグループを率いて数々の伝説を残すまでに!引退後は2人の子宝に恵まれたものの、数年後、やむなく離婚。その後は2人の子どもを育てる為昼夜問わず仕事に明け暮れたなおみさんは、ある日原因不明の病にかかり、寝たきりの生活に...。いじめられた頃のように再び孤独を味わうも、当時お付き合いしていた男性に支えられ、
なんとか病を克服したなおみさん。今は、自宅近くで飲食店を開業し、そこで自分がワルかった時も病床に倒れた時もずっと支えてくれたお母さんと、大切な息子、そして、寝たきり生活を付きっ切りで看病
してくれた恋人と一緒に働いているんだとか!!!
その恋人と来年6月に再婚する事が決まっているなおみさん。昔は確かにワルかったけど、人生の苦楽を
味わったなおみさん、今は世界で一番大切な人たちに囲まれて、と~っても幸せそうなのでした(^^)/

★鈴木砂羽の、ちょっとワケあり物件ガイド★

写真

今回の物件は、日本の首都!東京は新宿にある、家賃が相場より3万円も安い夢のボンビー物件!
しかも お部屋は最上階の10階にあって、至る所にオーナーさんの粋なはからいがあるんだとか!
早速砂羽さんが向かってみると...!?
砂羽さん曰く、「デザイナーズっぽい」一見オシャレな物件が...!エントランスには住人以外も利用できるタバコの吸える休憩スペースが!これも、心優しいオーナーのはからいなんだとか!
実際物件の中に入ってみると、、、オートロック付きで安全面にも配慮のある この物件、エレベーター前には
クリーニングロッカーと呼ばれるロッカーが...。実はこれ、クリーニングに出したい衣類とお金を入れておくと、
合鍵を持った業者さんが回収して後日戻してくれるんだとか!このサービスもオーナーさんの心づかい!
最上階のお部屋までエレベーターで上がってみると、、、壁がコンクリートの打ちっぱなしで超オシャレ!玄関の
ドアを開けてみると、、、さすがに中は狭いものの、フローリングもナチュラルな木のフロ-リングでオシャレ!
キッチンにも止水レバーがついてて超便利!これも心優しいオーナーのはからい!
部屋自体は狭いけど、ちゃんと収納はあるし、何よりも窓が大きくて日当たりは良好!しかも、これまたオーナーの
心づかいで、大都会・新宿が一望できて夜はビア・ガーデンにもなる屋上にも自由に出入りできるんだとか!
住むには十分!しかも、オーナーさんの優しさが至る所で垣間見える この物件、家賃はなんと相場より3万円も安い7万円!!!砂羽さんも大満足な幸せ物件なのでした!!!