前回の放送

2015年4月14日 OA

VTR①山口達也の「スーパーの女」

写真

今回、山口達也さんは堀ちえみさんと一緒に、
神奈川県秦野市にある激安スーパー
「マートまるだい」でお買いもの!
予算は2000円、10人分の夕食作りに挑戦!
そんな堀ちえみさんが作ってくれた
ステキなボンビーレシピは全5品、作り方はこちら↓!

【購入したもの】
■オレンジジュース...1ℓ
■スライスチーズ...1袋
■イワシ...3匹
■卵...1パック
■鶏ひき肉...約700g
■さつまいも...2本
■うどん...2袋
■鶏むね肉...約300g
■菜の花...1袋
■春キャベツ...2個
■アスパラガス...1束
■パスタ...1Kg
■新玉ねぎ...5個
■新ジャガイモ...2個
■人参...2本
■キウイ..2個
■ミニトマト..5個
全17品!これだけ買って、お会計は、
東京の半額以下の
合計1,926円(税込)だった!
※ロケ時の価格です
変動する可能性があります
※調味料等は
今回の買い物に含まれていません

☆★金の卵のロールキャベツ★☆1人前約32円
★材料(10人分)
■春キャベツの葉...10枚
■卵...10個
■鶏ひき肉...300g
■新玉ねぎ...1個(みじん切りにする)
■人参...1/2本(みじん切りにする)
■片栗粉...大さじ2
■顆粒コンソメ...小さじ2
■酒、しょうゆ...適量
■塩、こしょう...適量
■パスタ...10本
【作り方】
1)鍋にたっぷりの湯を沸かし、
春キャベツを茹でる。
  粗熱がとれたら、芯はみじん切りにする。
2)卵はゆで卵にする。
3)ボウルに鶏ひき肉、玉ねぎ、人参、キャベツの芯、
 塩、こしょう、片栗粉を入れてよく混ぜる。
4)①のキャベツの葉の上に10等分にした
③のタネをのせて、
ゆで卵が真ん中に来るように巻く。
巻き終わりはパスタで留める
5)①の茹で汁1ℓに④を入れ、
コンソメ、酒、しょうゆで味をととのえ、
  お好みで塩、こしょうを入れ10分程煮て完成。

☆★蒸し鶏と新玉ねぎと菜の花の春野菜サラダ★☆1人前約46円
★材料(10人分)
■鶏ムネ肉...300g
■新玉ねぎ...3個 (薄切りにする)
■プチトマト...5個 (4等分に切る)
■菜の花...1束 (ざく切りにする)
■キウイ...2個 (皮をむきすりおろす)
■酒...大さじ2
■塩、こしょう...適量
■ドレッシング
オリーブオイル...50㏄
ポン酢...50㏄
七味唐辛子...少々
【作り方】
1) 鶏肉は厚みが均等になるようにひらき
フォークで穴をあけ、キウイに1~2時間つける。
(時間があれば1晩つける)
2) 水洗いしキウイを落とした鶏肉を耐熱皿にいれ、
塩こしょう、酒をまぶし、ラップをして
電子レンジで6分加熱する。
加熱後、十分冷めたら裂いていく。
3) 菜の花は耐熱容器にいれ、
ラップをして電子レンジで2分加熱する。
4) ドレッシングの材料をまぜあわせ、
鶏肉、新玉ねぎ、プチトマトを入れ、和える。
5) 皿に菜の花、④を盛り完成。

☆★特製キウイソースのうどんハンバーグ★☆1人前約46円
★材料(10人分)
■鶏ひき肉...400g
■うどん...2玉 (細かく刻む)
■新じゃがいも...2個(皮ごとすりおろす)
■新玉ねぎ...1個 (みじん切りにする)
■人参...1本と1/2本 (輪切りにする)
■アスパラガス...1束 (固い部分をとり、3等分に切る)
■キウイ...2個 (すりおろし ※サラダで使用したもの)
■塩...小さじ1
■オリーブオイル、こしょう...適量
■調味料(A)
水...1カップ
ケチャップ...150cc
中濃ソース...100cc
しょうゆ...大さじ1
■スライスチーズ...7枚
■片栗粉...大さじ1/2
■白ワイン...70㏄
【作り方】
1)ボウルに鶏ひき肉、うどん、新玉ねぎ、
すりおろしたじゃがいも、
塩、こしょうをいれて、全体をよくこねる。
10等分にし、丸く整形する。
2)フライパンにオリーブオイルを熱し、①を焼く。
  焼き色がついたらひっくり返し、
蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
3)人参は耐熱容器にいれラップをして電子レンジで6分、
  アスパラガスは2分加熱する。
4)ハンバーグに火が通ったら調味料(A)と
キウイのすりおろしを加え、
  5分くらい煮込み、③の野菜を散らす。
5)小鍋に白ワインを沸騰させ、
  ちぎって片栗粉をまぶしたスライスチーズを
加え溶かす。
6)ハンバーグに⑤のチーズソースをかけて完成。

☆★イワシと春キャベツのペペロンチーノ★☆1人前約42円
★材料(10人分)
■春きゃべつ...ロールキャベツに使った残り分 (ざく切りにする)
■イワシ...3匹 (3枚におろし、細かく刻みたたく)
■パスタ...約1kg(※ロールキャベツに使った残り分)
■おろしにんにく...大さじ1
■とうがらし...1本
■味噌...大さじ1
■オリーブオイル、塩...適量
【作り方】
1)たっぷりのお湯に塩(分量外)をいれパスタをゆでる。
  ゆで時間の2分前になったらキャベツを加え一緒にゆでる。
2)フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を熱し、
  イワシをいれ炒める。みそ、ゆで汁を加えソースを作る。
3)茹であがったパスタ、キャベツをフライパンにいれ手早く絡ませ、
  塩で味をととのえたら、完成。

☆★サツマイモのオレンジジュース煮★☆1人前約26円
★材料(10人分)
■さつまいも...2本 (輪切りにして、水にさらす)
■オレンジジュース...1ℓ
■砂糖 大さじ5
【作り方】
1)鍋にサツマイモ、オレンジジュース、砂糖を入れ火にかけ、
  沸騰したらアクを取り、弱めの中火で火が通るまで煮て完成。

VTR②新企画!女優の卵・柴田美咲の"地域おこし協力隊"

写真

前回、あばれる君が紹介した
"地域おこし協力隊"。これは、
「都会の喧騒を離れ田舎で暮らしたい!」
「自然と共存し、自分の作物を育ててみたい!」
と夢見る方々を、人口が減り、
高齢化が進んでいる地域に派遣。
その土地の発展とその方の定住化を目指す、
総務省が始めた制度。
任期は1年から3年で、
"地域おこし協力隊"に参加した方は
その土地で暮らす物件や仕事を
紹介してもらう事ができる、
とってもステキな制度なんです!

でも、
実際住んでみたら寂しくて大変なのでは...?
そんな皆さんの疑問に答えるため、
われらが柴田美咲さんに1年間!
ホントに地域おこし協力隊に入隊してもらって、
疑問に答えてもらおう!
と始まったのがこの企画。
で、美咲さんに行ってもらうのは、
現在募集中の"地域おこし協力隊"の中から、
鹿児島県(かごしまけん)
薩摩(さつま)川内市(せんだいし)
甑(こしき)島(しま)に決定!

ここは、
豊かな自然や美しい海があるにもかかわらず、
種子島や屋久島、奄美大島など、
有名な島々の陰に隠れた、
いわば「知られざる島」。
美咲さんはこの島で、
"地域おこし協力隊"の一員として
新生活をスタート、
まずは実際に住む家を
紹介してもらうのでした。