前回の放送

2015年6月30日 OA

★あばれる君 vs ボンビーガール!!!★

写真

今回、あばれる君が逢いにいったのは...

「人気雑誌で活躍するモデルだったのに、25キロも激太りして、月収3万円に...!でも、イケメンな彼氏が8人もいるから幸せ!」な、29歳のボンビーガール!!!

モデルなのに激太り...?そして8股...?いったいどんなボンビーガールなのか?って事であばれる君が自宅を調査!

すると、ちょっと大きめサイズのジーンズや英会話の本がた~くさん!

あばれる君の興味がますますわいたところで、ボンビーガールのマリエさんが帰宅!

確かに、ちょっとぽっちゃりしてる!

でも、顔だちはと~っても可愛くて、何よりも超明るい!

8股かけてる事もさらりと話してくれるほど、サバサバしてて好感度はと~っても高い!

体重は25キロ増えちゃったけど、今もぽっちゃりモデルとして活動してるし、これまた明るいタイ人のお母さんと仲良く暮らしてるから幸せ!なとっても愛らしいボンビーガールちゃんでした!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

#SP25

スペシャルボンビーゲスト:神保悟志

              橋本マナミ

元ボンビーボーイ:松崎悠希

スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり

杉村太蔵、鈴木砂羽、ハリセンボン、森泉

(五十音順)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★新企画!劇団ひとりのマレーシアへ移住はできるのか?大調査!★

写真

最近よく話題になっている海外移住...。

でも、

"日本語しか話せない、

 知り合いもいない、

 手に職もない..."

それでも移住はできるのか...?

疑問に思っている人はたくさんいるはず!

そこで!調査してきました!

そんな人でも全然大丈夫な国、

日本人が移住したい国ランキング

9年連続1位に輝く国、マレーシアを!!!

実は、マレーシアは経済発展の真っただ中!

医療も先進国と遜色なく、教育も充実!

日本人はすでに2万人近く暮らしていて、

何よりも物価が日本のおよそ3分の1!!!

そんな夢の国、マレーシアに、

「日本語しか喋れなかったのに、

 1年半前に移住!今は月収20万円!

 信じられないくらい優雅な暮らしを

 してるのに、毎月10万円は貯金できちゃう

 26歳のボンビーガール」がいるという...。

で、実際に逢いにいってくれたのが...、

この人、劇団ひとりさん!!!

向かった先は、、、

首都・クアラルンプールから車で30分!

世界の有名企業がこぞって

進出している街・サイバージャヤ!

この街にある

ボンビーガール"あさみさん"のお宅は、

なんと

プールもジムもテニスコートもサウナもカフェも

車2台分の駐車場もぜ~んぶついた

超豪華マンションで、

1か月のお家賃なんと78000円!

しかも、お部屋があまりにも広いので

ルームシェアしてるから、

あさみさんの家賃はなんと約半額の38000円!

あまりの豪華な住処に

劇団ひとりさんもビックリ!

更にあさみさんから

"マレーシアでの休日の過ごし方"を

教わる事に!

ランチ、ディナー、ショッピング、、、

そしてマッサージまで...。

どれをとってもすべてがセレブライフ!

でも、こんな優雅な暮らしをしてて、

毎月10万円貯金できるって、

いったいどんな仕事なの?

 

そう、あさみさんのお仕事は

コールセンターのオペレーター。

実は、

私たちがパソコンの修理や相談で

電話をかけた時、

相手は海外にいることが多く、

ここサイバージャヤは法人税が

10年間かからないという事もあって、

コールセンターが

世界中から進出してるんだとか!

しかもここマレーシアは、

英語力不問、年齢制限まったくナシ!

という企業も少なくなく、

移住するにはもってこいの国なんです!

劇団ひとりさんの新企画!

次回もお楽しみに!!!

★女優の卵・柴田美咲の"地域おこし協力隊"★

写真

鹿児島県薩摩川内市甑島に移住し、

"地域おこし協力隊"に見習い隊員として

入隊した女優の卵・柴田美咲。

協力隊員の仕事にも慣れてきた美咲さん、

今回は、島に移住して初めての美容院へ!

おもいきって20センチほど髪の毛を切って

リフレッシュした後は、

ボロボロになっていた

お風呂を修理&掃除して、

きちんと使えるようこちらもリフレッシュ!

そもそも、お湯が出なかったこのお風呂、

ガス屋さんに見てもらうと、

給湯器を設置し直す以外にも、

薪で焚いて湯を沸かせる事が判明!

そこで美咲さん、

左官職人の塩田おじちゃんの力を借りて、

煙突の取り付け作業を開始!
さらに

お風呂場の剥がれ落ちたタイルも

キレイに貼り直し、

浴槽も床もピッカピカに磨いて

汚れ放題だったお風呂を美しく大変身!

最後は、ご近所のカイチおじちゃんから

廃材を分けてもらって、

横山ディレクターと仲良くお風呂を沸かす事に!

島に渡って初めて、自分の家で

ゆっくりと入浴する事ができた美咲さん!
まだまだ修理するところはたくさんあります!