前回の放送

2014年11月25日 OA

★家賃2万円!1食100円生活...約50万人の前でほぼハダカ!?で大ブレークしちゃうサンバガール★

写真

今回DAIGOは、築45年の物件で
家賃2万円、1食100円生活だけど、
約50万人を前に「ほぼハダカ!?」で
大ブレークできるから幸せ
というボンビーガールのお宅へ。  
外観を見るなり、
「マジで?一軒家じゃないですか!
ココ2万円!?」と、
あまりの安さに驚くDAIGO。
中に入ると、4DKの広さで、
たくさんの部屋数なのに、
使われていないお部屋があり、
「もぬけの殻!?」と、
唖然とするDAIGO。
寝室を作らずに、
ダイニングキッチンで
寝起きをするのが
「居心地がいい」とボンビーガール。
1食100円と聞き、
「どうしているんですか、食事は?」
と聞いてみると、
器に、卵と納豆を入れて、
まず卵の白身と納豆だけを
よく泡立てて、
ふわふわにしたところで、
黄身を割って、
かき混ぜたものを、
ゆでたパスタにかけて
食べているんだとか。
「美味しい!納豆とパスタと卵だけ
とは思えない」と、大絶賛のDAIGO。
気になる「ほぼハダカ!?で大ブレーク」
の意味を聞いてみると、
実は、ボンビーガールは、
サンバダンサーで、
「ほぼハダカ!?」とは、
肌の露出がすごいから!
サンバの衣装を身にまとった
ボンビーガールを見るなり、
「ハダカに近い」と、
興奮ぎみのDAIGO。
大学のサークルで、
サンバの虜になったという
ボンビーガール。
ブラジルのリオのカーニバルに、
2012年、2014年と2年に1度、
ダンサーとして参加しているんだそう。
なぜ、家賃2万円で、
節約生活をしているのかというと、
リオのカーニバルにダンサーとして
参加させてくれるチームを探すため、
開催日の半年前から、
ブラジルに渡るので、
その生活するための渡航費や
生活費、衣装代などで、
多くのお金が必要になるからなんだとか。
街のイベントやお祭りなど、
いろんなところで踊っているが、
サンバダンサーだけでは、
お金が貯まらないので、
今は、勉強カフェの店長をしながら
貯金しているとのこと。
日々、「地元で、リオのカーニバルを
再現したい」と目標に向かって
頑張るボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#34
スペシャルボンビーゲスト:岡田圭右
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、ハリセンボン
森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★1,988円で10人前!北斗晶 かさ増しヘルシー中華レシピ★

写真

今回、山口達也さんは北斗晶さんと一緒に
埼玉県にある激安スーパー
「スーパーマルサン」でお買い物!
予算2,000円で、
スタッフ10人分のご飯に挑戦!

【購入したもの】
■麩...1袋
■切り干し大根...1袋
■玉うどん...1袋3玉
■高野豆腐...1袋
■油揚げ...1袋
■レタス...1個
■ピーマン...4個
■にんじん...3本
■玉ねぎ...3個
■米...1袋
■小松菜...1袋
■はんぺん...5枚
■牛豚合挽肉...約200g
■卵...1パック
■豚バラ肉...約400g
■ブラックタイガーエビ...20匹
全16品!これだけ買ってお会計は、
なんと東京の1/3以下の
1,988円(税込)だった!
※ロケ時の価格です
変動する可能性があります
※調味料等は
今回の買い物に含まれていません

☆★お麩でボリュームUP酢豚★☆
1人前約37円
★材料(10人分) 
■麩...30個
■豚バラ肉...300g
■玉ねぎ...2個(くし切り)
■にんじん...2本(乱切り)
※皮は別料理で使用するのでとっておく
■ピーマン...4個(乱切り)
■水溶き片栗粉...適量
■鶏ガラスープ...適量
(麩を戻す時に使用)
■小麦粉...適量
■サラダ油...適量
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ1
砂糖...大さじ6
ケチャップ...大さじ6 
酢...大さじ6
酒...大さじ1
鶏ガラスープ...150ml
※麩を戻した時に使用したもの
【作り方】
1)麩は、鶏ガラスープに浸して戻し、
軽くしぼって水気を切る
2) 耐熱皿に、にんじん、ピーマン、
玉ねぎを入れてラップをして、
電子レンジで5~6分加熱する
3)豚バラ肉を広げて、
小麦粉を薄くまぶし、
麺棒でうすく伸ばしたら、
長さを3等分に切る
4)(1)に(3)を巻きつけ、
表面に小麦粉をまぶす
5)フライパンに、
多めのサラダ油を熱し、(4)を焼く
6)(5)の余分な油をふきとり、
(A)調味料、(2)を加えて炒め、
水溶き片栗粉でとろみをつける

☆★チマキ風いなり★☆
1人前約60円
【材料】
■米...8合
■豚バラ肉...100g(1㎝幅に切る)
■小松菜...1/3袋(1㎝幅に切る)
■にんじんの皮(ざく切り)
■油揚げ...10枚
■卵...2個
■レタス...1枚(千切り)
■サラダ油...適量
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ3 
酒...大さじ2
鶏ガラスープの素...大さじ2
片栗粉...大さじ4
■(B)調味料
しょうゆ...大さじ1
砂糖...大さじ1
水...大さじ1
【作り方】
1)といで、水に約30分~1時間つけた米を
炊飯器に入れ、釜の線より
少し少なめに水を入れる
2)(1)に、(A)調味料を入れて混ぜ、
にんじんの皮を加えて炊飯する
3)フライパンにサラダ油を熱し、
豚バラ肉、(B)調味料を入れて炒め、
小松菜を加えて、さらに炒める
4)炊き上がったごはんに、(3)を混ぜる
5)卵は、錦糸卵にする
6)油揚げは、箸で表面をころがし、
半分に切る
7)フライパンで、
(6)の両面をこんがり焼いて、
油揚げの中に(4)を詰める
8)(7)で残ったごはんは、
ラップに、(5)、レタス、
ごはんの順にのせて、丸くにぎる
9)皿に、(7)、(8)を盛り付けて完成

☆★高野豆腐でボリュームUP肉団子★☆
1人前約45円
★材料(10人分) 
■牛豚合挽肉...200g
■高野豆腐...5枚 
■切り干し大根...1袋
■玉ねぎ...1/2個(みじん切り)
■うどん...3玉
■卵...5個
(肉団子用3個、ゆで卵用2個)
■レタス...1/2個(外側の部分)
■おろししょうが...大さじ1
■水溶き片栗粉...適量 
■ごま...少々
■塩...少々
■こしょう...少々
■サラダ油...適量
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ2と1/2 
砂糖...大さじ4 
黒酢...大さじ4 
鶏ガラスープ...200ml
(麩を戻した時のもの)
【作り方】
1) 切り干し大根は、
たっぷりの水で戻して、細かく切る
※戻し汁は、別料理で
使用するのでとっておく
2)卵2個はゆで卵にする
3)フライパンにサラダ油を熱し、
うどんをほぐしながら入れて、
素揚げにする
4)高野豆腐は、すりおろす
5)ボウルに、牛豚合挽肉、玉ねぎ、
切り干し大根、卵、おろししょうが、
塩、こしょうを入れて混ぜ合わせ、
さらに(4)を加えて、
しっかりと混ぜて丸め、
サラダ油で揚げる
6)フライパンに、
(A)調味料を入れて熱し、
(5)を入れて絡め、
水溶き片栗粉でとろみをつける
7)皿の上にレタスを敷き、(3)をのせ、
その上に(6)を盛り付けたら、
ごまをふりかけて、(2)を添える

☆★小松菜たっぷり中華スープ★☆
1人前約8円
【材料】
■切り干し大根の戻し汁...3リットル
■小松菜...2/3袋(ざく切り)
■にんじん...1本(いちょう切り)
■玉ねぎ...1/2個(薄切り)
■卵...3個
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ5
塩...適量
酒...適量
■ごま油...適量
【作り方】
1)鍋に、切り干し大根の戻し汁、
にんじん、(A)調味料を入れて熱し、
さらに、玉ねぎ、小松菜を加えて煮る
2)(1)に、溶き卵を入れ、
最後にごま油をまわし入れる
※味が薄く感じる方は、
お好みで鶏ガラスープの素を
入れて下さい

☆★はんぺんでボリュームUPエビマヨ★☆
1人前約48円
【材料】
■エビ...20匹(殻をむいて背ワタをとる)
■はんぺん...5枚 
■麩...30個
■レタス...1/2個(内側の部分を千切り)
■片栗粉...大さじ2
■砂糖...45g
■水...15g
■バター...15g
■マヨネーズ...大さじ6
■練乳...大さじ2 
【作り方】
1) エビは、20匹中、
10匹のみ尻尾を残して、
片栗粉(分量外)で軽くもんで、水で洗う
2)(1)の水気を拭き取り、
尻尾のついたエビは開いて、
身の中央部分を残して切り、
尻尾のないものは、ざく切りにする
3)ボウルに、
(2)の刻んだエビを入れて、
手ではんぺんを握りつぶしながら
加え、片栗粉を入れて、
粘りが出るまでしっかりと混ぜる
4) (3)を手のひらに広げて、
(2)の尻尾のついた
エビをはさんで丸めたら、
耐熱容器に入れてラップをし、
電子レンジで約10分加熱する
5)フライパンに、
水、砂糖を入れて熱し、
茶色く色づいたら、
バターを加えて、麩を絡める
6)フライパンに、マヨネーズ、
練乳を入れて軽く温め、
(4)を絡める
7)皿に、レタス、(5)、(6)を盛り付ける