前回の放送

2014年4月22日 OA

★沖縄移住22歳の美咲さん、海で拾ったガラス片で窓を作りたい★

写真

今回は、沖縄出張所の、
台風の時に使う防風戸で
ずっと閉め切ったままだったところを、
海で拾ったシーグラスを使って、
光が差し込むように大改造!

まず、ホームセンターで買った角材で
窓枠をつくり、
海で拾ってきたバケツ
3杯分のシーグラスを、
キレイに洗って天日干しし、
それを近所の子どもたちにも
手伝ってもらって、
透明、白、緑、青、茶に色分け。

接着に使うのは、
森泉お嬢様も愛用するグルーガン!
シーグラスは色も形もバラバラで
ピッタリの形を探すのに
苦戦する美咲さん...。
シーグラスを赤のマジックで塗って、
ハイビスカスに。
また、茶色いビール瓶のカケラを使って、
見事、石垣島らしい
熱帯の魚に描いた美咲さん!
シーグラスだけではなく、
海で拾ってきたサンゴ、貝殻も使って、
作業開始から、のべ33時間...。
ずっと、防風戸で閉めきっていて、
昼間でも薄暗かった場所が、
角材とシーグラスで作った窓に、
きれいに光が差し込み、
「いろんな人に見せたいなコレ」と
大泣きして、感動する美咲さんだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
#22
スペシャルボンビーゲスト:宇梶剛士
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、DAIGO
ハリセンボン、はるな愛、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★1999円で10人前!ギャル曽根の超カンタンかさ増しレシピ★

写真

今回、山口達也さんはギャル曽根さんと一緒に
長崎県諫早市にある激安スーパー
「まつもと君」でお買いもの!
予算2000円で、スタッフ10人分の
ランチ作りに挑戦! 

【お買い得商品、食材選びのコツ】
■アスパラ→
穂先がしまっているものが新鮮
切り口が新鮮でまっすぐなものがいい
■キャベツ→
茎の太ささが500円玉くらいのものがいい
■あさり→
口が開いてなく、
模様がキレイなものが新鮮
■キャベツの良い保存方法
1)しめらせたキッチンペーパーを詰める
2)しめらせたキッチンペーパーや
新聞紙で包み冷蔵庫へ
■大根の良い保存方法
1)葉の部分を切り落とす
2)ぬれた新聞紙で包み
ラップをかける

【購入したもの】
■大根1本
■もやし2袋
■ニラ1束
■長ねぎ3本
■キャベツ1個
■かいわれ2パック
■人参2本
■アスパラ1束
■糸こんにゃく2袋
■もめん豆腐1丁
■あさり約400g
■連子鯛2匹
■きびなご1パック
■豚ひき肉300g
■ちゃんぽん麺8袋
■新玉ねぎ5個
■たまご1パック
これだけ買ってお会計は、
なんと、東京の半額以下の
1999円だった! (3月ロケ時)

【1人前199円のボンビーレシピ】
(調味料等は、今回のお買い物に含まれていません)

☆★豆腐でカサ増し ロールキャベツ★☆
1人前28円 
★材料(10人分)
■キャベツ...1個
■木綿豆腐...1丁
(水切りをしておく)
■豚ひき肉...300g
■人参...1本 (みじん切り)
■たまご...1個
■塩...少々
■こしょう...少々
■鶏がらスープの素...大さじ2
■ごま油... 大さじ1
■水...適量
【作り方】
1)キャベツは、芯を抜いて1枚ずつはがし、
耐熱皿に入れ、ラップをして、
電子レンジ500wで約3分加熱する
2)ボウルに豚ひき肉、塩、こしょう、
たまご、人参を入れて、よくもみ込む
3)キャベツの芯をみじん切り、
水切りした木綿豆腐、
塩、こしょうを(2)へ加えて
よく練り混ぜる
4)(3)をキャベツで巻いて鍋に入れ、
水、鶏がらスープの素を加え、
塩、こしょうで味を調え、
約15分~20分弱火で煮込む
5)最後に、ごま油をまわしかけて完成

☆★きびなごのスパイシーから揚げ★☆
1人前12円
★材料(10人分)
■きびなご...500g
■カレーパウダー...小さじ2
■塩...小さじ1
■片栗粉...大さじ3
■サラダ油...適量
■かいわれ...1パック
【作り方】
1)ポリ袋にきびなご、
カレーパウダー、塩、片栗粉を入れ、
よく振って混ぜあわせる
2)オーブントースターの天板に
アルミホイルを敷いて、
(1) を重ならないように並べ、
上からサラダ油をまわしかける
3)オーブントースターで
約10分こんがりするまで焼く
4)皿にかいわれを敷き、
きびなごをのせて完成

☆★中華風 鯛の酒蒸し★☆
1人前59円
★材料(10人分)
■連子鯛...2匹
■新玉ねぎの青い部分...1個分
■酒...大さじ5
■長ねぎの白い部分...1本分
■大根... 1/2本(鬼おろしでおろす)
■かいわれ...1パック
■ごま油...大さじ4
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ4
砂糖...大さじ1
酢...大さじ1
おろししょうが...小さじ1
【作り方】
1)鯛はうろこ、内臓、エラをとり、
臭みをとるために、
新玉ねぎの青い部分を腹に詰める
2)フライパンに(1)の鯛を入れ、
酒をまわし入れ、蓋をし、
火が通るまで加熱する
3) (A)の調味料を混ぜて
たれを作り、
長ねぎの白い部分は
白髪ねぎにする
4)皿に鯛をのせ、大根おろし、
白髪ねぎ、かいわれをのせ、
たれ、フライパンで熱した
ごま油をまわしかけて完成

☆★新玉ねぎの田楽★☆
1人前10円
★材料(10人分)
■新玉ねぎ...5個
■長ねぎの青い部分...1本分(みじん切り)
■(A)調味料
おろしにんにく...小さじ1
赤味噌...大さじ4
砂糖...大さじ2
酒...大さじ3
【作り方】
1)新玉ねぎは上下を切り落とし、
皮をむいて、ラップをし、
電子レンジ500wで
約5分加熱する
2)フライパンに(A)の調味料を入れ、
さらに長ねぎの青い部分を
加えて炒める
3)(1)の上に、(2)をのせて完成

☆★カサ増し あんかけ風ちゃんぽん★☆
1人前61円
★材料(10人分)
■ちゃんぽん麺...8袋
■糸こんにゃく...2袋
(食べやすい長さに切る)
■アスパラ...4本
(下部分だけ軽く皮をむいて斜め切り)
■ニラ...1束 (ざく切り)
■もやし...2袋
■人参...1/2本(短冊切り)
■あさり...約200g(砂抜きしておく)
■ごま油...大さじ2
■たまご...4個(錦糸たまごにする)
■水溶き片栗粉...適量
■(B)調味料
水...1000ml
鶏がらスープの素...大さじ2
しょうゆ...大さじ1
塩...適量
こしょう...適量
【作り方】
1)鍋に鶏ガラスープ(分量外)を沸かし、
糸こんにゃく、ちゃんぽん麺を入れ
一緒に茹でる
2)たまごは錦糸たまごにする
3)鍋にごま油を熱し、にんじん、
アスパラ、もやし、あさりを軽く炒める
4) (3)に(B)の調味料を加え、
煮立ったら水溶き片栗粉で
とろみをつけ、ニラを入れ、
ごま油をまわしかける
5)皿に湯切りした(1)を盛り、
(4)のあんかけをかけ、
(2)の錦糸たまごをのせて完成

☆★皮のきんぴら★☆
1人前6円
★材料(10人分)
■人参の皮 ...2本分(細切り)
(他料理で余った人参も一緒に加える)
■大根の皮... 1本分(細切り)
■新玉ねぎの上の部分...4個分(細切り)
■しょうゆ ...大さじ2
■みりん...大さじ2
■ごま油...大さじ1
【作り方】
1)フライパンにごま油を熱し、
人参の皮、他料理で余った人参、
大根の皮、新玉ねぎの上の部分を炒め、
しょうゆ、みりんを入れ、
水分をとばして完成

☆★あさりでダシをとった中華スープ★☆
1人前23円
★材料(10人分)
■キャベツ...ロールキャベツの残り分
(1cm幅に切る)
■人参...1/2本(細切り)
■あさり...約200g(砂抜きしておく)
■たまご...4個
■赤味噌...大さじ8
■水...2000ml
【作り方】
1)鍋に水、あさり、人参、キャベツを入れて
火にかけ、あさりの殻が開いたら、
赤味噌を溶かし、
溶きたまごを加えて完成