前回の放送

2015年7月28日 OA

★山口達也がサポート!マラソンランナーDAIGOの筋力トレーニング★

写真

今年、24時間テレビ チャリティーマラソンランナーに選ばれたDAIGO。
練習初日、歴代ランナーをサポートしてきた坂本雄次トレーナーから「筋肉全然ないランナー」と言われてしまったDAIGOの応援に、番組を代表
して山口達也さんが!!!山口さんも、DAIGOの走る姿を見て、筋トレの必然性をスグに感じ取り、2人は早速スポーツジムへ行くことに!
マラソンランナーとして必要な筋力をつけるべく、山口さんは様々なトレーニングマシーンをDAIGOに紹介していくものの、すぐにDAIGOの息が上がってまるで続かない!逆に山口さんの方はまるでジムのスタッフのように淡々とトレーニングを続けている!
マラソン本番まであと2か月!はたしてDAIGOの筋力はアップするのか!?
本番直前、8月の放送で再び山口さんとDAIGOの筋力測定を行います!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#SP26
出演者;MC・山口達也
進行 水ト麻美(日テレアナウンサー)
パネリスト・植松晃士、劇団ひとり、杉村太蔵
鈴木砂羽、DAIGO、ハリセンボン、森泉
スペシャルゲスト・長野博(V6)
岡本圭人(Hey!Say!JUMP)
スペシャルボンビーゲスト・村上知子

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★森泉の100均生活~特別編★

写真

森泉お嬢様の100均生活、今回も特別編!番組で泉お嬢様にDIYしてほしい人を募集したところ、た~くさんの応募が!!!で、今回はそんな中から現在妊娠中のラブラブ新婚カップルのお宅へ!
なんでも、下駄箱がないマンションに住んでるので、靴が散乱しがちな玄関をステキにすっきり
させてほしい!との事...。そこで泉お嬢様は今回も予算1万円!の予定で、華麗にDIY!
今回は、賃貸物件なので釘は一切使わない作戦を!
新婚カップルも大喜びしてくれて大成功!!
泉お嬢様にDIYしてほしい人は、トップページの応募ボタンをクリック!

★女優の卵・柴田美咲の"地域おこし協力隊"★

写真

鹿児島県薩摩川内市甑島に移住し、"地域おこし協力隊"に見習い隊員として入隊した女優の卵・柴田美咲。
協力隊員の仕事にも慣れてきた美咲さん、今回は、川内市に勤める地域おこし協力隊全員が集まる会議に初めて出席!川内市には総勢10名の隊員がいて、月に一度、市の職員さんと商品開発の進行状況や売り上げ報告など情報交換をしてるんだとか!初回である今回は、美咲さん、なかなか話についていけず...!でも、人生初!自分の名刺がもらえたのでテンションはアップ!
一方で、最近裏庭の雑草を刈って畑を作ろうと日々作業している美咲さん。今回は、刈った草の根っこや石を島の人たちのお力添えもあって除去することに成功し、遂に種を植えるまでに!植えた種類は15種以上!
これから、美咲さんはこの畑も見守ってゆきます!!!

★鈴木砂羽のスナッキング★

写真

どんな街でも路地裏にポツンとあるボンビームード満点のスナック!

今回砂羽さんは、池袋にあるスナック「猫の武蔵」を訪問!実はこの店のみどりママ、これまで壮絶な人生を送ってきたのだとか...。

なんでもみどりママ、18歳の時に地元・茨城から上京!最初は美容室で働いていたものの、月の給料がわずか5万円だったこともあり、夜はスナックで働くことに!で、29歳の若さで自分のお店をオープン!と、ここまでは順調だったのですが...。バブルが崩壊したため、わずか2年半で閉店...。どん底に落ちたママさんだったけど、お客さんだった板前さんと結婚し、なんとか立ち直ることに!でも、1年後、旦那さんが急性心筋梗塞で35歳の若さにもかかわらず他界...。絶望のどん底に落ち、一歩も外に出ることができなくなったママを励まし、支えてくれたのは、スナック時代のお客さんだったとか...。そのうちの一人と再婚したママさん。実はこの男性には2人の子どもが...。たとえ血はつながっていなくとも、我が子同然に接し、また子どもたちもみどりママを本当のお母さんのように慕ってくれ、幸せな家庭を築くようになった矢先・・・。離婚することになったみどりママ。2人の子どもを連れて行きたかったけど、1人家を出ていくことに...。それからラーメン屋で働き、コツコツ貯めたお金で42歳の時に このお店、「猫の武蔵」をオープンさせたんだとか。

現在、1人暮らしを送るみどりママが大切にしているもの...。それは、家を出た後、2人の娘たちが届けてくれた手紙。離れ離れになって14年...。つらいことがあっても、この手紙を読み返し勇気をもらってきたみどりママ。大人の勝手な事情で離婚し、娘たちの幸せな家庭を壊してしまったことを今でも申し訳なく想うみどりママの元に、二女から結婚の知らせと、披露宴への招待状が!

これまでの人生で、つらいことはたくさんあったけど、二女の結婚式で幸せな姿を見たみどりママ、そんなこともすべてを忘れ去れるほど嬉しくて涙をこぼすのでした・・・。