前回の放送

2015年9月 1日 OA

★アポなしクッキング!冷蔵庫の残り物を使って食費を浮かせます★

写真

ギャル曽根さんと渡辺裕太くんが
スーパーのお客さんを捕まえてアポなし交渉!
もし交渉が成立したらお宅にお邪魔!
で、冷蔵庫に残ったモノだけで御馳走を作って、
夕食代を丸ごと浮かせちゃう!
それが、大好評!
"ボンビーアポなしクッキング"!

今回2人が訪れたのは、、、
東京は練馬・大泉学園にある
地域密着型のスーパー、
「オーク・プラザ」さん。
新鮮な野菜や魚は当日仕入れをモットーと
しているこのスーパーマーケットで、
過去最多の交渉の末にようやく見つけた
今回のご家族は...大岸さんご一家!
とっ~ても仲良しでステキな このご一家に、
ギャル曽根さんが腕をふるった夕食がこちら!
洋食料理全4品!
皆さんも是非、作ってみてくださ~い!


①簡単チョップドサラダ
チョップドサラダ.png
【残り物】
トマト...1個
レタス...適量
卵...4個
パスタ...適量
ピザチーズ...適量
塩...適量
ブラックペッパー...適量
お好みのドレッシング...適量

【作り方】
1)卵はゆでたまごにする
  (9分ほど、固めにゆでる)
2)野菜を洗い、サイの目切りにし
  ボウルに入れておく
3)パスタを細かく折る
  折ったパスタは、6分程ゆでる
   ※ゆで時間はパスタの種類により調節
4)固めにゆでた卵の殻を向き、
  野菜同様細かく刻み、ボウルに入れる
5)熱したフライパンにチーズを平らにのばし、
  お煎餅状になるように焼く
6)ゆで上がったパスタは水洗いして冷まし、
  水を切ったら細かく刻む
7)材料が入っているボウルにパスタも加え、
  混ぜ合わせる
8)お好みのドレッシングを入れ、さらに混ぜる
9)最後に塩とブラックペッパーをかけ、
  お皿にチーズせんべいと共に盛り付け完成


②夏野菜の肉詰め
夏野菜の肉詰め.png
【残り物】
豚肉細切れ...適量
冷凍の豚肉...適量
食パン(パン粉でも可)...3枚
トマト...5個
ナス...5個
卵...2個
オリーブオイル...適量
塩コショウ...適量

【作り方】
1)ナスとトマトを洗い、半分に切る
2)半分に切った後は、それぞれ中身をくり抜く
3)お肉を細かく刻み、ミンチ状にする
4)ボウルでくりぬいたナスの中身と
  ミンチ状のお肉を混ぜる
5)お肉とナスを混ぜたものに
  かさ増し用に食パンを細かく千切り混ぜ加える
6)さらに先程くり抜いたトマトの汁も加え、
  塩コショウし、卵2個加え混ぜる
7)トマトの実も加え、潰しながら混ぜる
8)くり抜かれた皮側のトマトとナスの内側に
  茶こしなどでこしながら片栗粉をかける
9)先程混ぜた具材を野菜に詰めていく
10)オリーブオイルをフライパンにひき、
  皮の方を下にし、蒸し焼きにしていく
11)火が通ってきたら裏返し、再度フタを
  しめて蒸し焼きにする
12)具に火が通り、少し焦げ目がついたら
  お皿に盛り、ケチャップをかけ完成


③油揚げのピザ
油揚げのピザ.png
【残り物】
油揚げ...1袋
パスタソース(ミートソース味)...1袋
キャベツ...適量
ピザチーズ...適量
肉味噌...適量
ナゲット...適量
塩...適量
ブラックペッパー...適量

【作り方】
1)油揚げは半分に切り、開く
2)キャベツを洗い、一口大に切り、
  ラップをして、レンジで1~2分加熱する
3)ナゲットは細かめに切る
4)開いた油揚げに、肉味噌とミートソースを
  薄くのばして塗る
5)レンジ加熱して柔らかくなったキャベツを
  ソースを塗った油揚げにのせる
6)ミートソースの方にはナゲットものせる
7)その上にまんべんなくピザチーズをのせる
8)アルミホイルの上にのせ、
  オーブントースターで5~6分焼く
9)最後にパセリをふりかけ完成


④ホワイトチキンライス
チキンライス.png
【残り物】
(ケチャップライス)
お米...3合
ネギ...適量
鶏もも肉...適量
にんじん...適量
ケチャップ...適量
ソース...適量
塩コショウ...適量
オリーブオイル...適量

(ホワイトソース用)
牛乳...適量
バター...適量
コンソメキューブ...適量
小麦粉...大さじ2

【作り方】
1)お米を炊く
2)鶏肉を小さめの一口サイズに切り、
 サラダ油で炒める(オリーブオイルでも可)
3)洗ったにんじんを荒みじん切りにする
4)ネギも洗い、大きめに切る
 (玉ねぎを入れてもGOOD)
5)熱したフライパンにバターと
 大さじ2小麦粉を入れ混ぜ、
 そこに少しづつ牛乳もたして伸ばしていく
6)野菜と肉を炒めているフライパンに
 ケチャップを入れる
7)アクセントに少しソースを入れ、
 塩コショウで味を調える
8)ホワイトソースに味付けのため、
 砕いたコンソメキューブを溶かしながら入れる
9)盛りつけて、完成

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#52
スペシャルボンビーゲスト:福田彩乃
     スペシャルゲスト:藤あや子         
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、DAIGO、ハリセンボン、森泉
(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★鈴木奈々 vs ボンビーガール★

写真

今回奈々ちゃんが会いにいってくれたのは、、、
「月収25万円!一流企業で働くOLだったのに、
転落して月収1万円に!アレに憑りつかれ
ながら暮らす、25歳のボンビーガール」
との事!!!

なんで転落しちゃったの!そして、何に憑り
つかれちゃったの!!!?って事で奈々ちゃんが
ガールのお宅を訪問すると...!お宅自体は
東京のど真ん中!銀座から電車で6分の
八丁堀に!
でも、そういえば八丁堀と言えば...、
「四谷怪談」で有名な"お岩さん"の霊が
祀られている神社がある事で有名。

何だか嫌な予感を感じつつ、奈々ちゃんは
合鍵を使ってガールのお宅の中へ。すると、
なぜか部屋の四隅にお塩が!!!
更に、クローゼットには着物の数々...!
奈々ちゃんの恐怖がマックスに達したところで
ガールのご帰宅!!!

さて、ガールは何に憑りつかれているの?
この塩は?実は今回のボンビーガール、
職業が怖い話をする「怪談師」なんだとか。

元々お芝居が好きだったボンビーガール、
大学を卒業後役者を目指して上京。
超一流会社の事務職に一度は就職したものの、
先輩から「君の声は怪談向きだね」と言われて
「怪談師」になる事を決意したんだとか!

で、「怪談師」の先輩からアドバイスされて
部屋の四隅にお塩を置いたり、
月に一度は神社でお祓いも受けてる!

そんなガールの目標は、「怪談界のレジェンド」
と言われている稲川淳二さん!地道に夢に
向かって頑張るガールに、奈々ちゃんも恐怖を
忘れてエールを送るのでした!