バックナンバー

2013年9月10日 OA

★激セマ2帖!離婚してテレビも冷蔵庫もお風呂もなし!34歳のボンビーガール★

写真

離婚して、
テレビもなし、
冷蔵庫もなし、
お風呂もなしの生活になっちゃった、
34歳のボンビーガール


今回DAIGOは、東京・下町に住んでいる風呂なしボンビーガールの元へ。 外観は一見すると、普通のビル風の建物で、玄関を開けると、すぐ2階にいく階段が!「失礼します」とお部屋のドアを開け、「これ通り道?」とスタッフに確認、これがお部屋と戸惑いを隠せないDAIGO。なんと!お部屋の中は、およそ2帖の狭いスペースに、両側に狭いキッチンと、和式トイレがついた物件!この狭いお部屋には、お風呂、冷蔵庫、テレビ、エアコンがないという...。エアコンがないのでお部屋が暑く...、ボンビーガールはロケ中なのに、終始、扇子をパタパタとあおぎっ放し...。DAIGOは、ボンビーガールを見るなり「ロケ中なのに、堂々と扇子をあおいでいる人初めて!」と仰天、「個性的ですね!」と思わずポツリ。ふと、床面積と左右を見渡し、「アレ、1回外に出ていいですか!?確認したいことが...オレの勘が正しければ...」とDAIGO。一目散に階段を下り、外に出て、外観を見直すと、DAIGOの勘どおり、狭い三角形の建物だった!実はこの物件、元々は、広々とした土地に、ちゃんとした普通のお家が建っていたが、あるとき、道路拡張で区画整理されてしまい、残ったのが狭い三角形の土地で、狭さに合わせて三角形のビルを建てたんだそう。この形では、借り手もおらず...、ボンビーガールが管理人代わりになり、このお部屋を借りているんだとか。ボンビーガールの普段の生活はというと、日々、レンタカー屋でアルバイトしながら、この風呂なし物件で生活しているという。お風呂がないので、キッチンのシンクに足を入れて、石鹸を使って、手で足を洗うことで、手足がさらっとして気持ちいいんだとか...。寝室はというと、お部屋の上の3階にあり、布団を敷くだけでいっぱいのスペース。と、階段の途中にある棚を見ると、ボンビーガールの夢が詰まっているという袋を発見...袋を開けると、ウエディングドレスが!1回離婚をしているボンビーガールの夢は、再婚!「ただね...この物件に住んでるとね、三角関係で話がもつれそうな気がする」とDAIGOの発言にも、前向きに笑うボンビーガールだった!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
#13
スペシャルボンビーゲスト:要 潤
スタジオパネリスト:植松晃士、杉村太蔵
鈴木砂羽、高橋茂雄、ハリセンボン
はるな愛、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★跡継ぎ息子亡くしたスナックママ65歳...生きがいはGLAY★

写真

砂羽さんが徹底調査!
どんな街でも路地裏にポツンとある
ボンビームード満点のスナックで、
スナックママの
ボンビー体験を聞き出す企画!


今回、砂羽さんが訪れたのは、江戸川区、平井にあるスナック「雪」。そこには、スナック歴41年の、可愛らしい65歳の恵美子ママの姿...。ママはいったいどんな人生を歩んできたのか...!?早速、砂羽さんが持参した人生の折れ線グラフに書いてもらうと、47歳を境に、急降下しているグラフが...。24歳の時に現在のお店をオープンし、すぐさま行列ができる人気店となり、グラフはゆるやかに上昇。2人の子供にも恵まれ、人生右肩上がりだったが、46歳の時に離婚。翌年47歳の時に、長男が20歳で他界...。ここが「人生のどん底」だったというママ...。「僕がこの店を継ぐ!」と長男と一緒に働き始めた矢先の出来事だった...。1カ月間、自宅に引きこもっていたママを救ってくれたのは、スナックの常連さん達...。お客さん達に恩返しするために、ママは、時間制限なしの、手料理食べ放題、飲み放題、カラオケし放題で、料金は男性3000円、女性2000円に改定。とはいえ、リーズナブル過ぎて、お店はいつもボンビー状態なんだとか...。すっかり、ママと仲良くなった砂羽さんは、ママの自宅へちょっぴりおジャマ。お部屋でGLAYのフィギュアを見つけ、GLAYの大ファンだというママ。実は、亡くなった息子さんが、元々GLAYの大ファンだったそうで...、息子さんに影響されたんだそう。今でもライブ会場に行くと、GLAYのTERUと長男が重なってしまうというが、毎日、GLAYから元気をもらっていたのだった!最後にママが教えてくれた事...それは、「ビンボーでも真面目に生きていれば、周りの人が手を差し伸べてくれる」

★ワケあり物件ガイド!驚きの家賃!?タイムスリップしちゃう一軒家のイイコトとは...★

写真

今回、砂羽さんが向かったのは、
東京・下町のお花茶屋駅!
この辺りの一軒家の家賃相場は11万円だが、
今回の物件は、なんと相場の半額以下!


葛飾区・お花茶屋 ボンビーワケあり物件
1)一軒家なのに、お家賃相場の半額以下
2)バス・トイレ別
3)同じ建物にラーメン屋さんがある物件


今回の物件の入り口は、同じ建物にラーメン屋さんがある物件で、ラーメン屋さんのバックヤードと共用の物置風の入口。冷蔵庫や、タオルが干してあるバックヤードを通ると、古民家の玄関が...。「ラーメン屋さん宅の大家さん家?」と砂羽さん。「ここが今日の物件です」というディレクターの声に、「えっ!ここ本当!?」と驚く砂羽さん。と、この物件を借りるとお得なことがついてくるというが、お得なことって一体なんなのか...!?砂羽さんが玄関を開けると、3帖のレトロなキッチン。築56年という年季が感じられる床...。さらに、和式トイレとお風呂、脱衣所がついた物件。4.5畳の寝室があり、建てつけのよくないドアをあけると収納がもある。リビングは6帖の広さで、すりガラスを開けると、お庭が見える縁側までついている一軒家。ただ、この物件のガマンポイントが...ラーメン屋さんの声が聞こえてくること!縁側で涼んでいた砂羽さんは、ラーメン屋の声に思わず、「すみません、こっちもワンタン麺とぎょうざを下さい、持ってきたりしてね~」と独り言。なんと!「ワンタン麺とぎょうざ、かしこまりました~」と店員さんの声が!「え!本当!?」と砂羽さん、「ビールもつけて下さい」と冗談半分でいうと、「生ビール一丁」と返事が!そして、すぐ「お待たせしました」とビールが!!実は、前に住んでいた人も大声で出前を頼んでいたんだとか...。この物件に住むとお得なこと、それは...出前が迅速なこと!家賃相場11万円だが、同じ建物にラーメン屋がある一軒家の気になるお家賃は、5万3,000円の格安物件だった!