バックナンバー

2013年12月 3日 OA

★風呂なし・トイレ共同だけど毎晩裸の男たちに囲まれるボンビーガール★

写真

DAIGOは、32歳独身で、築53年の風呂なし、トイレは共同のアパートに住んでいるけど、毎晩、裸の男たちに囲まれているから幸せなボンビーガールが住んでいるお宅を訪問!ひとつ屋根のアパートで、ボンビーガール=女性1人に対し、男性10人で住んでいるという...。トイレは他の住人たちと共同で使用し、お風呂はというと、ないので、近所の銭湯に通っているんだとか。と、DAIGOは部屋に入るなり、恒例の冷蔵庫チェック。なぜか、冷蔵庫には湿ったくるぶしソックスが...。「なんでこんなところにあるんですか!?しかも片方だけ」と驚くDAIGO。スタッフから、匂いを嗅ぐことを求められたDAIGOは、仕方なく匂いを嗅ぐも...、「無臭、なんか申し訳ない」と一言。ソックスは洗濯済みで、ボンビーガール曰く、冷凍室の霜が溶けて水漏れしちゃうので、真下に靴下を置いて水を吸収させているのだそう。で、裸の男に囲まれているというのはどういうことかというと...、ボンビーガールの仕事は、女子プロボクサー!なので、夜な夜なボクシングジムで、上半身裸の男性に囲まれているというワケ。プロボクサーとはいえ、今年の試合は、たったの1回だけ...。彼氏ができたら恋人つなぎをしたいという女性らしい一面を見せながらも、日々、3つのバイトを掛け持ちしながら、世界チャンピオンを目指して頑張るボンビーガールだった!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#SP⑧ 3時間SP 19:56~22:54OA
スペシャルボンビーゲスト①:志村けん
スペシャルボンビーゲスト②:真琴つばさ
スタジオパネリスト:植松晃士
劇団ひとり、杉村太蔵、鈴木砂羽、DAIGO
ハリセンボン、はるな愛、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【特別企画】
★国際結婚!7歳年下白人男性から

プロポーズ、美しすぎる子どもを
授かった恋愛ボンビーガール★
恋愛ボンビーだったけど、
7歳年下の白人男性から
電撃プロポーズをうけ、
とってもステキな宝物の
娘を授かったから幸せ!な
ボンビーガールと、旦那さん、
美しいハーフの娘さんが
スタジオに登場した!

★美人コンテスト3位なのに家賃28000円の風呂なし、トイレ共同で暮らすボンビーガール★

写真

今回、ハリセンボンは、美人コンテスト第3位!?に選ばれたけど、築43年、家賃28000円の風呂なしアパートで暮らすボンビーガールのお宅を訪問!お部屋には、食べかけのお菓子や、汁だけ残ったカップ麺が片付けずに置いてあり、「食べたまんま!捨てようよ!」とハリセンボン。だが、「あれ、ゴミではないんです」と、ボンビーガールにとっては、大切なご馳走なんだとか。汁だけ残ったカップ麺に、温めたレトルトご飯を入れて食べているのだ。お昼にカップ麺を食べて、夜はレトルト御飯と残ったスープでラーメン雑炊というボンビーガール。一方、食べかけのお菓子はというと、チンしたご飯でサンドした後、その上にケチャップとマスタードで味付けし、最後にレンジで温めて、かき混ぜて食べていたのだった!この物件には、お風呂はないので、近所の銭湯に週2回通っているというボンビーガール。 残りの5日はどうしているのかというと...、洗面器にお湯・水を入れ、足だけ洗うという。ふと、会話中、可愛らしいボンビーガールの、のど仏に気がつくハリセンボン。「男の人ではないですか?」とたずねると、「ボンビーボーイです」と答えるボンビーガール風の男性だった!実は、今回のボンビーガールは、昨年6月、26歳で目覚めた新人ニューハーフさん。美人コンテスト3位とは、日本最大級の「ニューハーフのミスコン」のことで、今年9月に新宿で行われ、エントリーした400人の中、見事3位に入賞したんだとか!なので、今回のボンビーガールは...、ボンビーガールではなく、ボンビーボーイ!先月から埼玉県のニューハーフバーで働き始めたというボンビーボーイ。お店で一番人気になって、いつか風呂付きの物件に引っ越すのが目標の、可愛らしいボンビーボーイだった!

★ロンドンの工業地帯で発見!廃船の中で雨水を集めて暮らすボンビーガール★

写真

海外で女優になりたいと、ロンドンへ!
でも...全然鳴かず飛ばすで、
今は、水は雨水、電気は風力発電...
な、ボンビーガール!

ボンビーガールが住んでいるのは、ロンドンの中心地から車でおよそ1時間、自動車修理工場を抜けないと辿り着けない場所。今回のボンビーガールの家は...なんと船!住んでいる船は、60年前まで活躍していた、第2次世界大戦の時の爆弾を撤去するための船で、壊れて動かなくなったのをもらったものという。「初めてじゃん、こんなの!」とDAIGO。約7年前、ボンビーガールは、女優を夢見て、ロンドンにやって来たが、もらう仕事はちょい役のエキストラばかりで食べる物にも困る毎日だったという...。そんなある日、たまたま知り合いになった脚本家の卵から「タダでもらった船があるから使わないか?」と言われたのがきっかけで、この船に住み始めたボンビーガール。お部屋の中はというと、ステージやピアノがあり、ライブができそうな不思議な空間。ボンビーガール曰く、船をとめておくには停泊料がかかるというが、このステージがある空間を若手の画家や、ミュージシャンに開放して、様々なイベントを開催。こうした行為が、地元に貢献していると認められ、停泊料がタダとのこと!「他にもあるんですか?部屋」とスタッフにたずねると、DAIGOが立っている真下に、怪しげな扉が...。床の扉を開けるとハシゴがあり、「隠れアジトみたい」と、はしゃぐDAIGO。そこには、キッチン、トイレ、リビングがあるお部屋が!そして、ボンビーガールが寝ている場所は、隣の船!  電気はどうしているかというと、風力発電で、風の弱い日は、知り合いから譲ってもらった、ソーラーパネルも使って、風と太陽でチャージをして、無駄使いさえしなければ、これで十分生活できるんだとか...。また、水はというと、雨水をろ過して、生活水として有効活用しているボンビーガール。日々、ロンドンの船で節約生活をしているが、最近は女優としての仕事も増え始め、船の近くに仕事部屋を借りられるまでになり、女優という夢に向かってひたむきに頑張るボンビーガールだった!

★路地裏スナック60代でデビュー美人ママ68歳の超ワケあり人生★

写真

今回、砂羽さんがやって来たのは、東京都世田谷区にあるスナック。なんと、60歳をこえてから、スナックを始めたというママ!「60代でこの世界、デビューしたの?」と、砂羽さん。なぜ60歳をこえてから、スナックを始めたのか...?ママの人生を折れ線グラフに表してもらうと、22歳の時に結婚し、子宝にも恵まれ、32歳の時にはマイホームも購入し、人生右肩上がり。でも、42歳から立て続けに3度も病気を患ったママ。さらに、この後、ママ曰く、人生のどん底に...。ママが56歳の時、旦那さんの勤めていた会社が倒産、全ての財産を手放すことで、借金は一段落したものの極貧生活に...。この時、娘さん達は嫁いだばかりで、娘たちの世話になるわけにはいかないと旦那さんは60歳にして再就職。旦那さんがなんとか見つけた仕事は、東京から遠く離れた兵庫県の山奥にあった資材メーカーで、6畳一間の部屋に単身赴任。夫婦離ればなれの生活は8年も続いたんだそう...。だが、この8年間は、折れ線グラフでいうと、上昇!その理由は、遠く離れて暮らしていたからこそ、見つけた幸せと語るボンビーママ。月に1度、旦那さんを訪ね、兵庫県にある6畳1間へ。「2人で会えるっていうのが、私の楽しみでもあった」というボンビーママ。そんな中、お互いの生活が少しでも楽になればと、ママが60歳の時、思い切って始めたのがこのスナックなんだとか。だが、生活は一向に楽にならないが、それでもグラフが上がっているのは...、マイホームを建てた娘さん夫婦が、ママと、兵庫に住んでいた旦那さんを一緒にいさせてあげたいと、この家に呼んでくれたから!お家にお邪魔をし、ママの旦那さんに会えた砂羽さん。「かけがえのない女房ですね」という旦那さんの一言を聞き、心がほっこりした砂羽さん。ママが教えてくれたこと、それは「ビンボーは辛いでも辛い時こそ一番大切なものに気付く」

★山手線内で人気の街・谷中で窓6つ!ベッドルームつきの物件!

写真

今回の物件がある街は、
山手線で上野や東京、
さらに銀座まですぐの谷中!
下町情緒あふれる谷中にある、
ボンビーワケあり物件!
1)1Kなのに窓が6つ
2)さらにベッドルーム付き
3)家賃は相場の半額以下

今回の物件の入り口をあけると、目の前は階段を上がった2階。階段前に玄関があり、左側の部屋は左半分、右側の部屋は右半分で色分けされていて、砂羽さん「半分か」とポツリ。と、階段に上がっている途中、階段の奥行きが狭いことに気が付く砂羽さん。スタッフが計ってみたところ、その幅は19cmで、まるで脚立を上がっている感じ...。お部屋は、元々2つに分かれていたお部屋の壁を取り払ってしまったので、今は広々とした1K。奥行きのある大きな押入れの下段は、左側を開けると収納、右側を開けると、窓付き、コンセントつきの、まさかの部屋になりそうな空間。押入れの上の扉をあけると、なんと、窓つきの畳のベッドルームがあり、「めっちゃ楽しい、秘密基地みたい、愉快♪」と砂羽さんルンルン気分。「ボンビー史上、一番好きな部屋」と語った砂羽さん。お風呂はないが、物件から10分圏内に銭湯が2つもあるので、一安心。谷中の1Kの家賃相場(風呂付き)は、約84000円の中、ベッドルームにもなる1畳ちょっとのスペースつき、窓が6つあるこの物件のお家賃は...38000円だった!

★森泉の100均グッズだけでリビング大変身!★

写真

ちょっとさみしい鎌倉の古民家を
「南フランスのビーチハウス風にする」
と宣言した泉ちゃん。
今回はリクライニングソファー作りに挑戦!

【今回、100円ショップで購入したもの】
※在庫状況は店舗によって異なります
■プランター×4
■ジョイントマット×3
■すのこ×3 
■ワイヤーネット(大)×4
■ワイヤーネット(小)×4
■園芸用敷き台×4
※溝があるもの
■MDF材×4
木材を細かく砕き、
接着剤などをまぜて圧縮したもの
■ケーブルフック
電化製品のケーブルを
壁などに固定するもの
■クッション×3
■フェルト×4
■ネジ
■ワイヤーバスケット×1
■ワインラック×2
■結束バンド 
■両面テープ


【リクライニングソファー】
■土台作り
1)プランター4個をひっくり返して並べる
2)すのこ3枚をプランターの上にのせる
3)結束バンドで、
プランターとすのこを固定する
ポイント)重ねた時に邪魔にならないように、
結束バンドの結び目は横にしておく
4)MDF材4枚を、すのこの上に並べて、
1枚につき2か所ネジで止める
5)ジョイントマット3枚をつなげ、
裏面に両面テープをはる
6)(4)の上の真ん中に(5)の
ジョイントマットをはりつける


■背もたれ作り
1)ジョイントマットをはりつけていない側に
園芸用敷き台4枚を
半分土台から飛び出た状態で並べ、
MDF材と敷き台が重なった部分を、
電動ドリルを使ってネジでしっかりと固定
2)ワイヤーネット(大)4枚を並べ
太めの結束バンドでゆるめにとめ
その上にワイヤーネット(小) 2枚を
結束バンドでゆるめにとめる
3)園芸用敷き台の後ろ部分に、
ワイヤーネット(小)2枚を
結束バンドでとめ
プランターの溝が
うまく支えになるようにする
4)(2)のワイヤーラックを山おりにし、
園芸用敷き台の溝にはめ、
ジョイントマット側を結束バンドで固定
5)土台の両端部分に、
ケーブルフックで
ワインラックを取り付けて、
グラスホルダーにもなる、
ひじかけの完成
6)ワイヤーバスケットを
(5)のワインラックにとりつければ、
リモコンホルダーの完成
7)4枚のフェルトをグルーガン
(温め式の接着剤)で接着してつなげ、
ソファー全体にかぶせる
8)クッション3個を背もたれに置けば、
すべて100均グッズで作った
ソファーの完成!


【100均の食材だけで
高級レストランの人気メニュー】
☆★ビーフシチュー(風)★☆
【100均の材料】
■野菜ジュース... 100ml
■オニオンスープ...1袋
■ミートボール...1パック
■冷凍ミックス野菜...4片
■はちみつ...小さじ1
■ポテトスナック...5本
■お好みソース...小さじ1
■コーヒークリーム ...1個
【作り方】
1)100均のシリコンスチーマーに
オニオンスープ、野菜ジュース、
はちみつ、お好みソース、
野菜ジュース、冷凍ミックス野菜、
ミートボール、ポテトスナックを
折って入れる
ポイント)はちみつ、お好みソース
→コクととろみがアップ
ポテトスナック→味の深みがアップ
2)(1)をよく混ぜたら、ふたをして
500Wのレンジで3分30秒加熱
※容器が熱くなることもありますので、
やけどにご注意下さい
3)(2)を器にうつし、
仕上げにコーヒークリームを
かけたら完成!

★岩手激安ご当地スーパー!予算2000円で10人分のランチに挑戦★

写真

今回、山口達也さんは、榊原郁恵さんと一緒に、岩手県北上市にある激安スーパー「オセン」でお買いもの!予算たったの2000円で、撮影スタッフ10人分のランチ作りに挑戦!

【お買い得商品、食材選びのコツ】
1)二子里芋
丸くて模様がはっきりしたもの
2)ごぼう
まっすぐで断面がつまっているもの
3)にんじん
切り口の芯が小さいものが甘い
4)若どりのムネ肉
ピンク色で水がでていないものが新鮮
5)アジ→黒目が澄んでいるものが新鮮
6)タラ→ピンク色のものが新鮮


【榊原郁恵さんが購入したもの】
大根1本...50円
二子里芋1袋...195円
長ねぎ1束...77円
春菊一束...85円
ごぼう1本...65円
人参1袋...85円
とりムネ肉600g...106円
豆腐3丁...105円
玉こんにゃく1袋...80円
米(つや姫)2kg...660円
小アジ1パック...75円
タラ1パック...180円
タラコ101g...133円
※すべて税抜価格
これだけ買ってお会計は税込1991円!
なんと東京の半額以下の値段だった!


【1人前199円のボンビーレシピ】
(調味料等は今回の
お買い物に含まれていません)

☆★タラとタラコの親子丼★☆
1人前108円
★材料(10人分)
■タラ...5切れ(一口大に切る)
■塩...適量
■片栗粉...適量
■人参...1本(細切り)
■ごぼう...1/2本(細切り)
■水溶き片栗粉...
水大さじ4と片栗粉大さじ2でとく
■ごま油
■タラコ...2腹分134g
(開いて皮を取り除く)
■水...大さじ1~2
(タラコがとろっとするぐらい)
■昆布茶...少々
■米...5合
■(A)調味液
だし汁...600ml(温かいもの)
酒...大さじ6
みりん...大さじ4
塩...小さじ1
薄口しょうゆ...大さじ4
【作り方】
1)米をといで、炊く
2)タラは一口大に切り、塩をして10分おく
3)水分が出てきたら、
ペーパーで水分をふきとり、
表面に片栗粉をつける
4)フライパンにごま油を熱し、(3)を
こんがりと焼き、取り出す
5)細切りした人参、ごぼうを炒め、
しんなりしてきたら、
(A)の調味液を入れる
6)煮立ったら、タラを戻し、
水溶き片栗粉でとろみをつける
7)ボウルにタラコ、水、
昆布茶を混ぜ、ペースト状にする
8)ごはんを茶碗に盛り(6)、(7)の
順にかけて完成


☆★アジフライ★☆
1人前11円
★材料(10人分)
■小アジ...10匹
■塩...適量
■こしょう...適量
■小麦粉...適量
■水...適量
■パン粉...適量
【作り方】
1)アジを開いて、骨をとる
2)塩・こしょうをして、水でといた
小麦粉にくぐらせて、
表面にパン粉をつけて揚げる

【付け合わせ】
☆★大根の皮と人参のなます☆★
★材料(10人分)
■大根の皮...1本分
■人参...1本
■すし酢...適量
■塩...適量
【作り方】
1)大根の皮を厚めにむき、
皮を千切りにする
2)人参を千切りにする
3)大根の皮、
人参を千切りしたものを塩もみする
4)水気を切り、すし酢を加える


☆★鶏の唐揚げ★☆
1人前10円
★材料(10人分)
■とりムネ肉...500g
■片栗粉...大さじ4
■油...適量
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ5
酒...大さじ4
塩、こしょう...少々
おろししょうが...大さじ2
おろしにんにく...少々
【作り方】
1)とりムネ肉は厚みを半分にして開き、
軽く切れ目を入れて、
水に10分つけておく
ポイント)水につけておく事で、
ジューシーで柔らかい肉になる
2)ボウルに軽く水気をきった(1)と、
(A)の調味料を入れて下味をつけ、
よく揉み込み10分おく
3)(2)に片栗粉を入れて、
170℃の油で揚げる


☆★芋の子汁★☆
1人前50円
★材料(10人分)
■二子里芋...500g
■とりムネ肉...100g
■ごぼう...1/2本
■長ねぎ...1本(斜め薄切り)
■玉こんにゃく...1袋 
■人参...2本
■だし汁...1200ml
■(A)調味料
しょうゆ...大さじ4~5
酒...大さじ4
みりん...大さじ2
■大根...1本(すりおろす)
【作り方】
1)里芋は下ゆでして皮をむき、
一口大に切っておく
2)ごぼうはささがきにし、
とりムネ肉と人参は一口大、
長ネギは斜め切りに
3)玉こんにゃくは1度冷凍して、
解凍しておく 
ポイント)冷凍することで、
肉のような食感になる
4)鍋で鶏肉を炒める 
5)(4)にだし汁を加え、
煮立ったらアクをとり、
野菜と玉こんにゃくを入れる
6)火が通ったら、
(A)の調味料、里芋を入れて煮る
7)大根を「鬼おろし」で
すりおろして鍋に入れる
ポイント)荒くすりおろす事で、
腹持ちがよく、食感ものこる


☆★凍らせ豆腐と春菊の炒め物★☆
1人前20円
★材料(10人分)
■木綿豆腐...3丁
■春菊...1束
■塩...適量
■こしょう...適量
■すりおろしにんにく...適量
■小麦粉...適量
■ごま油...適量  
■ラー油...適量
■(A)調味料
しょうが...1/2片(千切り)
酒...大さじ2
砂糖...大さじ3
しょうゆ...大さじ3
【作り方】
1)豆腐は1cm幅に短冊切りにし、
トレイに重ならないように並べ、
冷凍する
2)凍ったら、
レンジで解凍して水分を抜く
3)(2)の水分をしっかりとったら、
塩、こしょうで味をつけ、
すりおろしにんにくをぬり、
表面に小麦粉をつける
4)フライパンに多めのごま油を熱し(3)を
こんがりと揚げ焼きする
5)余分な油をとり除き、(4)に、
ざく切りにした春菊を入れて炒め、
(A)の調味料を入れ、
味が全体になじんできたら、
お好みでラー油、しょうがを加える

★21歳女優の卵が移住...まもなく沖縄出張所完成新展開スタート!★

写真

沖縄出張所にも、冬が...。
出張所の畳の下は、
通気性を良くする構造になっており、
畳のすきまから、冷たい風が...。
冬を快適に過ごせるように、
畳をかえることを決意した美咲さん。
次回、沖縄出張所ついに完成!
そして、新展開スタート!お楽しみに!