バックナンバー

2014年1月28日 OA

★森泉100均のモノだけでお店の味!本格的中華ちまき完成!★

写真

森泉お嬢様の超カンタンボンビーグルメ!
今回は、100 均グッズ「竹の皮」
「ご飯一合炊き」と、100均食材だけで
絶品!中華ちまきに挑戦!

☆★中華ちまき★☆
【100均グッズ】
竹の皮
ご飯一合炊き

【100均食材】
切りもち...1/2個
パックご飯...1パック(200g) 
焼き鳥缶...1缶  
なめ茸...大さじ1 と1/2  
から揚げ粉...大さじ1 
ごま油...小さじ1         

【作り方】
1)ご飯一合炊き器に、切りもち、水、
パックから出したご飯
(レンジにかけずにそのまま)、
から揚げ粉、焼き鳥缶、なめ茸を入れ、
ふたをして、
電子レンジ500wに3分20秒かける
2)とり出して、ごま油を入れ、
よくかき混ぜる
※容器をとり出す際、やけどにご注意下さい
3)水でぬらした竹の皮を
ポケットを作るように折り、
そこに(2)を入れて、
巻いて、出来上がり!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
#18
スペシャルボンビーゲスト:つるの剛士
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、DAIGO
ハリセンボン、はるな愛、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★沖縄出張所!ボンビー情報第1弾!ウズムナーがタダで捕まえられる!★

写真

山口達也さんから、「ボンビー情報を10個発信したら、沖縄出張所卒業」と告げられた女優の卵の美咲さん。

お正月の美咲さんは、もちろん帰らずに島で生活!大晦日には、近所で無料でふるまっていたお蕎麦を食べたり、 布団をくれた友達のともみさんと、イベント会場の外でカウントダウン花火を眺めたりと、お金をかけずに生活。元旦の朝は、初日の出を見て、「ボンビー情報たくさん見つけよう!今年も一年宜しくお願いします」と、意気込み新たに年明けをした美咲さん。唯一、お金をかけたのは、初詣の際の「お賽銭5円」と「おみくじ100円」だった!

今回のボンビー情報第1弾は、「買うと1kg2980円するウムズナーをタダで獲る」 ウムズナーとは、イイダコともよばれる小さなタコのことで、多くの海産物は乱獲による数の減少などを防ぐため、漁業権のない人には、捕ること自体が制限されているが、ここ石垣島では、ウムズナーは一般の人が捕っても大丈夫とのこと!ウムズナー捕りのシーズンは、10月下旬~1月頃で、干潮のタイミングは1日2回。 潮の引いた干潟には、素人でも簡単に手に入れられる海の幸がいっぱいだという。約3か月前、浜辺で出会ったご夫婦に教えてもらった、ウムズナーの捕まえ方を実践!その時に、ご夫婦からもらったシャコを、ハリガネにくくりつけ、巣穴の中へ... ウムズナーを巣穴から引き出し、目玉が出てきたところを、フォークを改良して作ったモリで一突き!だが、ご夫婦からもらったフォークは、先端が丸くなってしまっていて、ウムズナーに刺さりづらく、失敗ばかり...。なので、釣り具屋さんで、750円のウムズナー捕り専用のモリを探し、「買うと1キロ2,980 円のウムズナーを750円で捕れるなら安い」と即決購入した美咲さん。 タコは、夜になると、エサを求めて活発になる習性があるというので、夜にウズムナー捕りに行くと、なんと、ウズムナーは、エサを求めて巣から出ていたのだった!即座に、ウズムナーを手づかみし、簡単に捕まえる美咲さん。 見事、およそ600gのウムズナー捕りに成功!1キロ 2,980 円なので、これで1,788 円相当。 沖縄ボンビー情報第1弾は、1キロ 2,980 円が捕まえ放題だった!

★北千住駅すぐ!バス・トイレが、信じられない場所にあるワケあり物件!★

写真

北千住駅ボンビーワケあり物件!
1)4階建ての2フロア独占!
2)バス・トイレ別だけど
信じられない場所にある
3) 家賃は相場の半額以下!

今回の物件がある街は、スカイツリーまで東武伊勢崎線で10分、銀座まで日比谷線で1本のアクセスのいい街、北千住!1階と2階にBARが入っている建物の、3階と4階部分が今回のワケあり物件。果たして、信じられない場所にあるトイレ、お風呂とは、一体!?物件の入り口は、2階のBARと同じ入り口で、赤い階段を上がると、お酒の匂いが漂う、おしゃれなBAR。BARの入り口の隣には、3階のお部屋に行くための幅の狭い扉があり、3階への入り口のあまりの狭さに、「もうすでに信じられないよ!」と砂羽さん。3階のお部屋はというと、5帖のフローリングに収納ダンスがある、ごく普通の光景。思わず「信じられポイントなくない?」と砂羽さん。と、窓を開けると、そこにはバルコニーがあり、怪しげな扉を発見!バルコニーにトイレを見つけて、砂羽さん仰天!3階でトイレを見つけて、次は4階へと、信じられない場所にあるお風呂を探しに行く砂羽さん。しかし、4階は4.5帖のフローリングのお部屋で、あたりを見渡してもお風呂は見当たらない...。「見逃している所あったかな?」と、いったん外へ出てみることに。すると、物件の入り口の横に、怪しげな路地を発見!奥に進みと、脱衣所がない、お馴染みのお風呂の扉が...!思わず「信じたくな~い!」と砂羽さん。なぜ、こんな信じられない場所にお風呂とトイレがあるのかというと、元々この建物は、2階から4階が1つの物件だったが、2階部分をお店として貸し出したために、2階にあるトイレが使えなくなってしまったので、3階の空いているバルコニーに、水洗トイレを設置したのだとか。そして、4階は、元々お風呂だったが、お部屋に大改装したので、お風呂がなくなってしまい、路地裏にあった空きスペースにお風呂を作ったとのこと!北千住の家賃相場はおよそ10万円台の中、こちらの4階建ての建物の2フロア独占、バス・トイレ別の物件のお家賃は、相場の半額の50000円!「信じられな~い!5万ならいいんじゃない♪」という、砂羽さんだった!