バックナンバー

2014年3月25日 OA

★志村けんを追っかけ 聖地・東村山で1食30円生活をするボンビーガール★

写真

食費は1食30円...
東京のあこがれの聖地・東村山に
月41750円で一軒家を借りられたから
幸せ!なボンビーガール

今回ハリセンボンが向かった先は、駐車場つきの3LDK一軒家。玄関は広いが、並べられた靴はボロボロ...。2階に上がると、部屋には大量の服と物が散乱していて、「汚い!足の踏み場もないわ」とハリセンボン仰天。なぜ、大量の服と物が散乱しているかというと、ボンビーガールの仕事は、お笑い芸人で、近所のリサイクルショップなどで買ったコント衣装やコントグッズが大量だから!ボンビーガールは、日々、食品工場などでアルバイトをしながら、食費を30円に抑えているのだそう。その節約術はというと、近くのドラッグストアで安売りしている8枚切り88円の食パンを、焼き肉用のタレで、こんがり焼いた、「サイコロステーキもどき」1食29円や、パスタを細かく切って茹でて、100均で買ったお茶漬けの素で作った、「お茶漬けパスタ」1食30円と、かなりの節約っぷり。ところでなぜ、ボンビーガールは自分住んでいるところを聖地と呼ぶかというと、「志村けんさんが好きすぎて、東村山に住むことにしたんです」とボンビーガール。4年前に京都から友達と夢を目指して上京してきたのだそう。志村けんさんを輩出した東村山市という聖地で、お笑い芸人として花咲かすべく、一軒家の家賃83500円を相方と折半し、節約生活して頑張るボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
#21
スペシャルボンビーゲスト:泉ピン子
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、ハリセンボン
はるな愛、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★二子玉川まで電車で2分!家具・家電付きですぐ住める家賃4万円台★

写真

「何かをガマンすれば、憧れのあの街に住める」今回注目するエリアは、セレブに人気の二子玉川エリア!二子玉川駅まで徒歩圏内のワンルームの家賃相場は約85000円だが、何かをガマンするだけで、何と半額の4万円台で借りられるというお得物件を紹介!

★二子玉川まで電車で2分、
高津のワケあり物件★
1)大家さんの厚意により、
電気・水道・ガス使い放題で、月々4000円
2)今すぐ暮らせる!至れり尽くせり物件

★ガマンポイント★
1)「川を渡る」こと
2)建物の1階にスナックがあること
昼間は貸し切りのカラオケ屋さんになり、
1人800円で昼の1時から夕方5時まで歌い放題
3)風呂ナシ
歩いて2分のところに、深夜0時まで
営業している銭湯があるので安心

その日から住めちゃうくらい、至れり尽くせりのお部屋とは一体...。砂羽さんが2階のお部屋に行ってみると、豪華なふすまがあるエアコン完備の6帖の和室。さらに、その和室の奥には、冷蔵庫、テレビ、ガスヒーター、テーブル、ベッド&布団一式のみならず、置き時計、HDDレコーダー、姿見と、家具や家電がぜんぶ揃っている6畳の和室が!家具や家電はフル装備で、水道光熱費はどんなに使っても月々4000円、なのに家賃は激安の4万円!「こんなにこんなにこんなに家具が付いて...」と驚きの砂羽さんだった!

★森泉100均グッズでトイレを簡単おしゃれリフォーム★

写真

世界の名門令嬢、泉お嬢様が体当たり調査!鎌倉にある築42年3DK家賃89000円の古民家を100円ショップの物だけでリフォームできるのか!?今回は、トイレをおしゃれに大改造!

★100均DIY~トイレ~★
【材料】                              
■板材...11枚
■ウッドボックス...2個
トイレのタンクの下部分、両脇に置く用
■ウッドトレー...2個
トイレのタンクの上部分、両脇に置く用
■円柱木材...2個
■木製靴べら...1個
■コルクボード...1枚
■つっぱり棒...3本
■紙粘土...7個
■おはじき...3袋
■園芸用キャスター台...2個
■ステンレスボール...1個
■木製まな板...1枚
■ウッドボックス...3個
トイレットペーパーホルダー用
■フォトフレーム...4枚
■鏡...4枚
■壁掛けフック...1個
■寿司巻き...1個
■マスキングテープ...1個
■レーステープ...5個
■白のフェルト...5枚
■カラースプレー...ブラウン・ホワイト各3本
■ニススプレー...1本
■超強力両面テープ...6個
■布テープ...1個
■画びょう...2個
■かもいフック...2個
■アイアンフック...1個
■便座カバー
■写真立て修繕セットの金具...2個
■グリーンの造花

【作り方】
まず、板材(11枚)を
白のカラースプレーで塗装、
ウッドボックス3個、ウッドトレー2個、
木製靴べら1個、円柱木材2個は、
茶色のカラースプレーで、
ムラなく塗装する
※スプレーを使用の際は、軍手・マスクを着用
屋外など、風通しの良い場所で行い、
換気に注意してください
――――――――――――――――――
★窓★
窓枠に合わせ、
レーステープを貼りつけて装飾
――――――――――――――――――
★壁★
砂壁に、白のフェルトを貼りつけて装飾
――――――――――――――――――
★トイレタンクリフォーム★
■タンク上部パーツ
1)コルクボードの中心に
ステンレスボウルをあて、円を書く
※ステンレスボウルの直径より
1㎝弱小さく円を書き、奥側には小さく四角を書く
2)書いた線をカッターナイフで切り抜く
3)切り抜いた部分以外に紙粘土を
1cmくらいの厚さで敷きつめていく
4)敷きつめた紙粘土の上に
おはじきを貼っていく
5)紙粘土が乾いたタイミングで
ニススプレーを噴きかける
※紙粘土が、水をはじくようにするため
6)ステンレスボウルの底に
電動ドリル、もしくは、
キリで穴を複数空ける

■タンク下部パーツ
1)園芸用キャスター台に
超強力両面テープを貼り、
ウッドボックスの底に貼りつける
2)(1)のウッドボックス側面に
超強力両面テープを貼り、
床に合わせながら板材を貼り付ける
3)(2)の板材の中心に、
円柱木材を
超強力両面テープで貼り付ける
《同じものをもう1つ作る》

■ここからはトイレでの作業
1)トイレのタンク手前上下に各1本、
奥に1本、つっぱり棒を張る
2)手前2本のつっぱり棒に
超強力両面テープを貼り、
白く塗った7枚の板材を付けていく
3)先ほど作ったタンク上部パーツを置く
4)中心の穴に、
ステンレスボウルをはめる
5)洗浄レバーに麻ひもを結び、
もう一方には茶色く塗った
木製靴べらを結ぶ
6)タンク上部パーツの両脇に
ウッドトレーを置く
7)タンク下部パーツを
両脇下に入れる
トイレタンクリフォーム完成!
――――――――――――――――――
★トイレットペーパーストッカー&ホルダー★
1)茶色く塗ったウッドボックスを縦に3つ、
超強力両面テープでくっつける
※ラッピングペーパー、麻ひもで包んだ
トイレットペーパーを置けばオシャレに
2)トイレットペーパーホルダーに
超強力両面テープを貼り、
まな板をつける
トイレットペーパーストッカー&ホルダー完成!
――――――――――――――――――
★鏡★
1)フォトフレーム4枚の中を取出し、
フレームから出した鏡を
粘着テープで貼り付ける
2)鏡を貼り付けた
フォトフレームの側面に、
超強力両面テープを貼り、
「田の字」になるように貼りつける
※強度補強のため、さらに裏面を
布テープで固定すると良い
3) 写真立て修繕セットの
取り付け用の金具を取り付けて、
鏡部分完成!

タオル掛け★
1)寿司巻きを半分に切り、巻く
2)巻いた寿司巻きに
マスキングテープを巻きつける

■ここからはトイレでの作業
1)鏡に付けた金具の間隔に合うように、
かもいフックを取り付け、鏡を掛ける
2)鏡の下に、
アイアンフックを押しピンで取り付ける
3)先ほど作った、
寿司巻きの棒をフックにかける
4)グリーンの造花などで装飾をする
鏡&タオル掛け完成!
――――――――――――――――――
★100均クッキング~酢豚~★
【材料】                                 
■豚こま肉...65g
■和風ゴマドレッシング...小さじ1
■ウスターソース...小さじ1
■溶き卵...大さじ2
■お好み焼きの粉...大さじ2
■玉ねぎ...小1/4個
■ピーマン...1/2個
ーーーーーーーーー
■水...50ml
■片栗粉...小さじ山盛り1杯
■和風ゴマドレッシング...小さじ2 
■ウスターソース...小さじ1
■ケチャップ...小さじ2
■イチゴジャム...小さじ1
■100均グッズの「レンジで飲茶」
【作り方】                             
1)袋に、豚こま肉、
和風ゴマドレッシング、
ウスターソースを入れて、もみ込む
2)(1)に、溶き卵、
お好み焼きの粉を加えて、
さらにもみ込む
3)100円の「レンジで飲茶」に水を入れ、
オーブンシートをしき、
(2)の豚こま肉を一口大に丸めて並べ、
切ったピーマン、
玉ねぎをいれ、フタをして、
電子レンジ500wで2分40秒加熱する
4)(3)の蒸し器から、具材を取り出し、
容器に水、和風ゴマドレッシング、
ウスターソース、ケチャップ、
イチゴジャム、片栗粉を入れて混ぜ、
取り出した野菜をもどして、フタをし、
電子レンジ500wで1分40秒加熱する
※容器が熱くなることもありますので
やけどにご注意下さい
5)レンジから取り出したらよく混ぜて、
(3)の豚こま肉を加えて全体にからめる