バックナンバー

2014年5月 6日 OA

★沖縄移住22歳の美咲さん、海で採り放題・アーサ採りに挑戦★

写真

今回、美咲さんは、海でアーサ採りに挑戦!
アーサとは、味噌汁に入れると
美味しい石垣島の海藻のこと。
おばあにアーサの採り方を教わり、
実践してみるが意外に難しい...。
上手く採るコツは、
アーサの先端をつまんで、
はがすといいらしい。
慣れないアーサ採りに苦戦する
美咲さんだったが、
おばあの協力もあり、ボウルいっぱいに。
そのアーサの保存方法を
おばあに教えてもらって、早速実践!
天日干しには殺菌効果があり、
うま味も凝縮されるんだとか...。
「海は宝物だらけだ」と感激する美咲さん。
続いて、おばあが教えてくれた
アーサを使った料理づくり。

たっぷりのアーサに、
たまご2個、塩少々を入れ、
空気を入れるようによくかき混ぜて、
フライパンで焼くだけの簡単料理!
あばあの特製レシピ、
アーサのふわふわ焼きの完成!

「また絶対アーサ採りに行こう!」と、
ハイテンションの美咲さんだった!

沖縄ボンビー情報⑤
買えば高いアーサがタダでとり放題!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
#23
スペシャルボンビーゲスト:三宅裕司
スタジオパネリスト:植松晃士
劇団ひとり、杉村太蔵、鈴木砂羽
ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★水ト麻美 豆腐を大変身 本格中華の人気メニューを超カンタンに作る★

写真

今回は、豆腐とインスタントラーメンで作る
「担担麺」を紹介!

【材料】
■木綿豆腐320g...1丁
■砂糖...大さじ1.5
■醤油...大さじ1.5
■牛脂...約2.5g
(8gのものを3等分)
■ラー油...適量
■乾燥ねぎ...適量
■チューブ入りのしょうが...適量 
■チューブ入りのにんにく...適量 
■醤油味のインスタントラーメン...1袋
■水...適量
―――――――――――
■電子レンジでラーメンをつくる容器
(100均グッズ)
■ポリ袋...2袋
【作り方】
1)木綿豆腐1丁を半分に切る
2)豆腐半分をラップで
包んで冷凍する
(※豆腐を冷凍することで、
水分が減って違う食感になる)
3)(2)の豆腐が凍ったら、
解凍し、豆腐の水気をしっかり絞ってとる
4)ポリ袋に、(3)の水を切った豆腐を入れ、
もみほぐす
5)(4)のポリ袋の中に、醤油、砂糖、
チューブ入りのしょうがを入れてよく混ぜる
6)熱したフライパンに、牛脂を入れ、
(5)の味付けした豆腐を加えて炒める
(※炒める時に牛脂を使う事で
肉感をプラスできる)
7)1分程度炒めたら、器に移し、
ラップをかけずに、
500Wの電子レンジで2分加熱する
8)レンジで加熱している間に、
(1)の残り半分の豆腐をポリ袋に入れて、
よくもむ
9)(7)の加熱が終わったら、
チューブ入りのにんにく、
ラー油を入れ、混ぜ合わせる
10)電子レンジでラーメンをつくる
100均グッズの容器に、
スープの粉末、インスタントラーメン、
水を入れて、
500Wの電子レンジで
7分~8分加熱する
(※容器に記載してある線から
1cm下を目安に水を入れる)
11)インスタントラーメンが
出来上がったら、器にうつし、
(8)のクリーム状になった豆腐を入れて、
スープとよく混ぜあわせる
12)最後に、(9)、乾燥ねぎ、
ラー油をかければ、坦坦麺の完成!

 

★森泉100均グッズで押し入れをベッド&おしゃれ収納に大変身★

写真

森泉お嬢様が、
鎌倉の古民家を
100円のものだけでリフォーム!
今回は、押し入れをベッド&
おしゃれな収納に大変身!

~押し入れ編~
★ベッド部分★
【材料】
■板材...28枚
■ランチョンマット...6枚
■フェルト白...4枚
■すのこ...3枚
■ジョイントマット...18枚
■クッション...4枚
■まくら...1個
■L字スタンド...2個
■L字フック...6個
■まな板...1枚
■めん棒...3本
■つえ...2本
■白スプレー
■茶スプレー
■超強力両面テープ
■両面テープ
(貼ってもきれいにはがせるタイプ)
■結束バンド
■木ネジ
――――――――――
★押入れ収納部分★
【材料】
■ワイヤーネット大
(54.5×40cm)...12枚
■ワイヤーネット小
(51cm×26cm)...6枚
■ワイヤーラック...2個
■ワイヤーマガジンラック...1個
■ワイヤーネット用フック...8セット
■つっぱり棒...15本
■フェルト白...14枚
■ランチョンマット...2枚
■A4カードケース...6枚
■両面テープ
■結束バンド

【作り方】
1)カラースプレーで、板材28枚、
すのこ3枚、めん棒3本、
つえ2本を白く塗装する
ポイント:ムラを出して塗る
2)まな板3枚は、茶色く塗装する
ポイント:茶色はムラなくしっかる塗る
※軍手・マスクを着用し、
屋外など、風通しの良い場所で行い、
換気に注意してください

★ベッドのリフォーム★
~パーツ作り~
【①カーテン】
1)ランチョンマット6枚を
全て半分に切る
2)裏側に両面テープを貼る

【②小物置き】
1)L字スタンド2個と、
茶色く塗ったまな板を
超強力両面テープでくっつける

【③ベッドフェンス】
1)L字フック6個に、
超強力両面テープを貼る
2)白く塗ったすのこ1枚の左右に、
L字フック2個を木ネジで固定する
※同じものを3つ作る

【④はしご】
1) 白く塗っためん棒3本と、
白く塗った2本のつえを
線路のようにして置き、
1か所を3本の結束バンドで
計6か所固定する
※強度を高めるため、
2本の結束バンドで
クロスするように止めてから、
もう1本の結束バンドで
2か所を覆うように固定する
※状況によって強度が
異なる場合がありますのでご注意下さい

~ベッド作り~
1)白く塗った板材を均等に
すきまをあけながら、
両面テープで押し入れの
奥の壁に貼りつける
2)白いフェルトを壁に合わせて切り、
両面テープで
押し入れの左右の壁に貼りつける
3)押し入れの上部に、
①のランチョンマットで作ったカーテンを
両面テープで貼りつける
4)ジョイントマットを
押し入れの床幅に合わせ、
敷きつめる
5)②の小物置きは、
板材を貼った壁側に、
超強力両面テープで貼りつける
6)③のすのこで作った
ベッドフェンス3つを、
ジョイントマットの間に
挟みながら並べる
7)枕とクッションを置き、
④のはしごを掛けの完成!

★押し入れ収納のリフォーム★
~パーツ作り~
【⑤仕切り】
1)ワイヤーネット(大)2枚を
結束バンドで3か所固定する
2)つっぱり棒1本を伸びる部分を上にして、
(1)の左側に結束バンドで固定する
3)もう1本のつっぱり棒を、
伸びる部分を左にして横にし、
(2)のつっぱり棒の上に置き、
(2)のワイヤーネット下部分に
3か所結束バンドで固定する
※この時、結束バンドは
緩めに固定し、
押し入れの中できつく止める
4)同じものを全部で5つ作る

【⑥小物置き】
1)ワイヤーマガジンラックに、
両面テープで
ランチョンマットを貼りつける
2)ワイヤーラックに、
ランチョンマットをのせる

★押し入れ収納作り★
1)押し入れ下部分の壁と床に、
白いフェルトを両面テープで貼りつける
2)⑤の仕切りをつっぱり棒の長さを
調整しながら、上下、奥行きで突っ張り、
ゆるくしめた結束バンドをきつくしめていく
※左壁側から4枚の仕切りを
ワイヤーネット(小)の幅に合わせて
並べて、設置する
※残り1枚の仕切りは、右壁に設置する
※結束バンドを切る時は、
目をつぶるかゴーグルをつける
3)左側の仕切りに
ワイヤーネット用フックを均等に掛け、
その上にワイヤーネット(小)を置く
4)(3)のワイヤーネット(小)の上に、
カードケースを置き、靴が置ける棚の完成
5)右壁側の仕切り2枚の前後に、
つっぱり棒2本を掛け、
その上にワイヤーネット(大)を2枚置く
6)押し入れの上部に、
つっぱり棒を3本突っ張らせ、
S字フックをかけて、
ストール、バックなどをかける
7)右壁側の仕切りに、
⑥のワイヤーラックで作った
小物置きを掛けて完成