バックナンバー

2014年6月 3日 OA

★家賃1万円一軒家に住みたくて東京から約715キロ引越したボンビーガール★

写真

お金はないけど、
どうしても一軒家に住みたくて
やっと見つけたのが
東京から約715キロはなれた場所だった
25歳のボンビーガール!

今回、DAIGOは、
羽田空港から飛行機で約2時間、
そして電車で約30分、
さらにバスで約10分の島に住む
ボンビーガールの元へ。
ボンビーガールが住む、
築110年の古民家を見るなり、
「SWSK(昭和初期)な感じ」とDAIGO。
まず、鍵がついたままの
バイクを見つけ、
「無防備だね」と驚くDAIGO。
「アレください。いつもの鍵」と、
DAIGOは家の鍵を
スタッフに求めるが、
「もらってないです」とスタッフ...。
ドアには鍵がかかっておらず、
「開きっぱ。無防備すぎるなちょっと...」と
DAIGOがドアを開けると、
6帖ある広々とした玄関が!
「家賃1万円でこの玄関でしょ。
広い。ここで住めるからね」と
DAIGOは仰天。
一見、広々としたキレイなお家だが、
「雨漏りがするんですよ」と
ボンビーガール。
雨漏りがする
築110年の古民家でも、
ボンビーガールが
一軒家にこだわった理由はというと、
ご近所さんに迷惑をかけないで、
グランドピアノを思いっきり
弾くためなんだそう。
実は、ボンビーガールの夢は、
ピアニスト!
小さい頃からピアノをみんなに
褒められたボンビーガールにとって
ピアノはかけがえのない
存在なんだとか。
しかし、都会での一人暮らしでは、
なかなかピアノが弾ける物件はなく、
もちろん一軒家に住むお金もないので、
約715キロ離れた
ここに暮らすことに...。
幸運にも、ピアノは、
ネットの掲示板に
タダでピアノを譲って下さいと
書き込んだら譲ってくれる人が現れ、
この一軒家も、
ネットの掲示板がきっかけで
見つかったものなんだそう。
ピアニストとしての収入は
ほとんどない状態だが、
畑仕事を手伝ったり、
ご近所さんに新鮮な野菜を
頂いたりしながら、
ピアニストとして頑張る
ボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#SP⑬
スペシャルボンビーゲスト:森公美子
スペシャルゲスト:手越祐也
スタジオパネリスト:劇団ひとり、杉村太蔵
鈴木砂羽、ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★吉祥寺駅1分ちょっとのガマンで家賃が激安!幸せ!物件ガイド★

写真

誰もが憧れるあの街
でも、何かをちょっと我慢すれば、
激安の家賃で
住めちゃう物件が結構見つかる
ちょっとワケあり幸せ物件ガイド!

今回ご紹介する物件がある街は
駅から、半径約400メートル圏内に
便利な大型商業施設が
いくつもあって、
今年4月に開業したばかりの
駅ビルには、
女性に人気のブランドや
セレクトショップが約100店舗!
さらに、ちょっと歩けば
緑豊かな井の頭恩賜公園と、
住みたい街ランキングNO1の吉祥寺!

【吉祥寺のちょっとガマンで幸せ物件】
■駅から徒歩1分
■ワンルーム、キッチン
■バス・トイレ、エアコン、
収納スペース、おしゃれな照明付き
■ちょっとガマンポイント
1)エレベーターがない4階の物件
2)隣のビルとの距離が50cm
※物件の空き状況は、ロケ当時のものです

人気の吉祥寺、
1K・1Rの家賃相場は8万円だが、
駅から徒歩1分で着いちゃう、
この物件のお家賃はなんと6万円!
「吉祥寺駅1分で6万円って
スッゴイ安い」と驚く砂羽さんだった!

★アポなし訪問!冷蔵庫の残り物だけでご飯を作ります★

写真

スーパーのお客さんを
つかまえてアポなし交渉!
お店では、何も買わずに
お宅にお邪魔。
冷蔵庫に残った物だけで
ご馳走を作っちゃう。
晩御飯代を丸ごと
うかせちゃう新企画、
「ボンビーアポなしクッキング」。
交渉役は、渡辺徹さん
榊原郁恵さん夫妻の息子で、
現在、夕方のニュースで
活躍中の渡辺裕太と、
そしてもう一人、
冷蔵庫の残り物を使い、
料理するのは、
バリバリの主婦、ギャル曽根!
今回、そんな無茶な企画に
協力してくれたのは、三平ストア。
新鮮な食材を豊富に揃える
東京・杉並区高円寺の
主婦に人気のスーパー!
度重なる交渉NGで、
落胆する中、
赤ちゃんを連れたご夫婦を発見!
見事、交渉成立!
今回、ご自宅に上げてくれたのは
10か月の子供を持つご夫婦。
冷蔵庫の中をチェックし、
スタッフも加わり作戦会議。
包丁以外の調理器具は、
このお宅にあるものを
お借りして料理。
2500円で外食する予定だった
ご夫妻のお金をセーブできて、
みんなhappyに!
ギャル曽根は見事、
ご夫妻大絶賛の中華料理、
全5品を作り上げたのだった!

■1品目
中華風酢漬け
【残り物】大根、ごぼうの酢漬け
【作り方】
1)大根を薄く切り、
大根を塩もみ、
その後、軽く洗って、
水分はしっかり切る
2) 酢に砂糖、塩、
しょう油を入れてかき混ぜ、
合わせ酢を作る
3)(1)に、(2)、残り物の
ごぼうの酢漬け、ごま、
ごま油を入れ、
よく混ぜあわせて完成

■2品目
フワフワ玉子の中華スープ
【残り物】しめじ、ワカメ、
小松菜、ネギ、卵
【作り方】
1)ワカメを洗って塩抜きをし、
適当な長さにカットする
2)ネギ(1本)を薄くカットする
3)小松菜(4枚)をカットする
4)鍋に水を入れ、
沸騰したら、小松菜(茎の部分)、
しめじ、わかめ、小松菜(葉)、
中華スープの素、ネギ、
塩、こしょうを入れる
5)沸騰した状態で、
溶き卵を入れる
6)香り付けに、
軽くごま油を入れて完成

■3品目
鮭フレークのカニ玉風
【残り物】ネギ、鮭フレーク、
卵、ニンジン
【作り方】
1)ネギ(白い部分)をカット
2)卵2個にカットしたネギ、
鮭フレークを入れる
3)ネギの青い部分、
ニンジンを千切りにして
(2)に入れ、混ぜる
4)フワフワにするために、
マヨネーズを加える
5)フライパンにごま油をしき、
(4)を入れ、程よく焼いたら、
ひっくり返す
6)焼けたら4等分して、
皿に盛り付ける
7)フライパンに、水、
ケチャップ、酢、砂糖、
しょう油を入れ、
沸騰したら、片栗粉を入れ、
あんかけを作る
8)(6)にあんかけをかけて完成

■4品目
残り物ホイコーロー
【残り物】即席めんのスープ(みそ味)、
豚肉、ニンジン、大根の皮、
小松菜、キャベツ、ネギ
【作り方】
1)豚肉を解凍する
2)ニンジン、小松菜、ネギ、
キャベツ、大根の皮はカットする
3)ニンジンは電子レンジで
軽く温めておく
4)フライパンにごま油をしき、
豚肉、チューブに入ったにんにく、
大根の皮を入れて炒める
5)小松菜、キャベツ、
(3)のニンジン、ネギを炒める
6)焼肉のたれに、
即席めんのスープ(みそ味)、
辛味噌、調理酒を合わせる
7)(5)に(6)を入れ、
炒めて完成

■5品目
あんかけ即席めん焼きそば
【残り物】豚肉、ニンジン、
ネギ、しめじ、即席めん
【作り方】
1)フライパンで湯を沸かす
2)ニンジンをカットし、
(1)に入れて、湯通しする
3)(2)のニンジンを取り出し、
フライパンに麺を2つ入れ、
2分間ゆでる
4)(3)の麺をザルに入れ、
湯切りする
5)フライパンにごま油を入れ、
(4)の湯切りした麺を炒め、
ひっくり返して両面焼き、
皿に盛り付ける
6) フライパンにごま油を入れ、
豚肉、ニンジン、ネギ、
しめじを炒める
7)(6)に、水、料理酒、しょう油、
砂糖、中華スープの素、
チューブに入ったしょうが、
片栗粉を入れ、煮立たせる
8)(5)の麺に、(7)をかけて完成

★森泉100均グッズで洗面所にシステム収納★

写真

今回は、プラスチックケースを使って、
洗面所をおしゃれに大変身!

【材料】
■プラスチックケース...
4個~8個お好みで
■ブロック型
プラスチックケース...6個
■スタンドミラー
30.5cm×23cm...3枚
■額縁...3個
(スタンドミラーの
一回り大きなサイズ)
■すのこ...3枚
■タオル掛け...2個
■板材...4枚
■かもいフック(大)...3個
■かもいフック(小)...2個
■吸盤フック2個入り
■ハンガーリング
■つっぱり棒...3本
■つっぱり棒(小)...
4本~8本お好みで
■白のカラースプレー
■ガラスシート
■壁掛け飾り棚
■S字フック(大)...3個
■S字フック(小)...2個
■ハンガーフック
■シルクマット
■ワイヤーネット...3枚
■ワイヤーネット用壁飾り棚
■ケーブルフック
■レーステープ
■アイアン製飾り棚
■カーテン布
■吸盤フック...4個
■布...1枚
■グルーガン
■結束バンド
■超強力両面テープ...4個
■画びょう

【作り方】
まず、板材4枚、すのこ3枚、
額縁3枚をカラースプレーで、
ムラを出しながら白く塗装する
※スプレーを使用の際は、マスク・軍手を
着用し風通しの良い場所で行うなど
換気に注意して下さい

★洗面所向かって左側の棚★
【1】上の棚部分
1)つなげる事ができる
ブロック製プラスチックケース6個を
縦に2個、横に3個つなげて
組み立てる
2)(1)のケースとケースの
つなぎ目部分には、
結束バンドで縦に2か所、
横に1か所固定して強度を高める
※結束バンドのアタマを隠すように
止めるのがポイント

【2】タオルストッカー
1)すのこ3枚を裏返して並べる
2)1枚のすのこにつき、
超強力両面テープを4か所に貼る
3)白く塗装した板材2枚を、
白く塗った面を下にして、
(2)の両面テープを貼ったところに
横たわるように貼り付ける
4)(3)を表向きにして、
タオル掛け2本を並行に貼る
5)(4)の余ったスペースに、
壁かけ飾り棚を画びょうでくっつける

【3】三面鏡
1)スタンドミラー3枚の
プラスチック部分を外す
※プラスチックの枠を外す際は、
手を切らないようにご注意下さい
2)白く塗った額縁を裏返し、
超強力両面テープを4辺に貼り、
(1)の鏡を貼付ける
3)ケーブルフック4つで、
(2)をワイヤーネットに取り付ける
※同じものを3つ作成
4)(3)で作った3つを、
結束バンドをクロスして
取り付け、6か所固定する         

〜ここまで出来上がったら洗面所に移動〜

【4】洗面所窓ガラス
1)ガラスシートを窓の形に
合わせて切り、貼る
2)窓枠に、レーステープを貼る

【5】洗面所上の棚
1)洗面所のライトの上部分に、
つっぱり棒を2本、
平行に取り付ける
2)(1)の上に白く塗った板をのせる
3)(2)で作った棚の目隠し用に、
つっぱり棒にカーテン布を
通したものを天井部分に取り付ける

【6】洗面所下の棚
1)大きさの違う2枚の
ワイヤーネットを、
結束バンドで3か所固定する
2)(1)で作ったものを
パイプの後ろの通し、
もう1枚のワイヤーネットを、
コの字になるように
(1)の右側に結束バンドで
3か所固定する
3)洗面台の左右に
吸盤フックをそれぞれ
2個取り付け、
コの字にしたワイヤーネットを
ぶら下げるように取り付ける
※強度に不安が残る方は、
ワイヤーネットの下に支えに
ちょうど良い高さのウッドボックスを
差し込むと安心
4)(3)のワイヤーネット下部分に
つっぱり棒2本を通す
5)使用するプラスケースの
高さに合わせて、
(3)のワイヤーネット中段、
上段部分につっぱり棒を
4本通して完成
6)棚の目隠し用に、
【7】を(3)のワイヤーネット上部分に
通して完成
※取り付ける場所・条件で耐荷重量が
異なる場合があります
使用前に取扱説明書をご確認下さい

【7】洗面所下の棚のカーテン
1)布の先端を2回に折り、
円筒状にスペースを空くように、
グルーガンで止める
2)布につっぱり棒を通し、
棚の中が見えないように
取り付ける

【8】洗面所正面の棚
1)備え付けのタオル掛けの部分に、
アイアン製壁かざり棚を
結束バンドでしっかり固定する
2)(1)で取り付けたアイアン棚に、
フックがついたワイヤーネット用の
壁かざり棚を引っかけて
2段の棚が完成
3)(2)のワイヤーネット用の
壁かざり棚部分に、
シンクマットを敷いて完成

【9】かもいフックの取り付け
1)かもいフック(大)を3つ、
洗面所向かって左側の
かもいに取り付ける
2)同様にかもいフック(小)を2つ、
洗面所正面のかもいに
取り付ける

【10】洗面所向かって
左側の棚の取り付け
1)【9】の洗面所左側に
取り付けたかもいフックに
S字フックをひっかけて、
そのS字フックに、
【2】のプラスチックケースを引っかける
※【2】にシンクマットを敷くとおしゃれに
2)(1)のつり下げた
プラスチックケースの下部分に、
S字フック2つを引っかけ、
【2】のタオルストッカーを
引っかける
3)【2】の余った部分に
ハンガーリングもぶら下げる
(ここにハンドタオルを掛ける)
4)【2】のプラスチックケースを
覆うように、【3】の三面鏡の
真ん中部分を【2】の真ん中上部分に
小さいS字フック2つを使って取り付ける
※【3】の三面鏡は正面に取り付けた
【9】のかもいフックにも引っかける事が出来る

~洗面所のDIY完成!~
★★★★★★★★★★★
【ボンビークッキング】
★森泉の焼かずにジューシー
タンドリーチキン★
【材料】
■鶏むね肉...100g
■米粉...小さじ1
■パプリカ(パウダー)...少々
■(A)の調味料
ヨーグルト...大さじ2
カレー粉...小さじ1/2
焼き肉のたれ...小さじ1
ケチャップ...小さじ1
塩...小さじ1/4
こしょう...少々
―――――――
■100均グッズ:おかずプレート
【作り方】
1)鶏むね肉は一口大(9等分)に切る
2)ポリ袋に、(A)の調味料を入れ、
均一になるようにもんでよく混ぜる
3)(2)に(1)の鶏むね肉を入れ、
もみ込む(強くもまないようにする)
4)(3)に米粉を加えて混ぜる
5)おかずプレートの上に
(4)を重ならないように並べ、
パプリカの粉末を全体に
まんべんなくふりかける
6) (5)にクッキングシートを、
フタをするようにかぶせて、
電子レンジ500wで、
2分10秒加熱する
7)電子レンジから、
(6)を取り出し、
皿に盛りつけて完成
(お好みでプチトマト、
レタス、パセリを添える)
★ポイント★
■先に調味料を混ぜることで、
鶏むね肉に味が行き渡る
■ヨーグルトに漬け込むことで、
鶏むね肉がしっとりとジューシーになる
■焼肉のたれには、しょうが、
にんにく、フルーツ、
ハチミツ等が含まれているので、
いろいろなスパイスの役割をする
■米粉を入れることで、
鶏むね肉がより
ジューシーに仕上がる
※おかずプレートはパッケージに書いてある
使用法をご確認の上、お使い下さい

※加熱後、電子レンジから取り出す際は、
容器が熱くなることもありますので
火傷にご注意下さい

 

★横浜市の路地裏スナック 美人ママに壮絶な過去★

写真

今回、砂羽さんがやってきたのは、
横浜市の菊名駅そばにある
スナック「ともだち家」。
スナック歴6年目のママ。
これまで、ママがどんな人生を
送ってきたのか...。
18歳の時に結婚したママ、
2人のお子さんに恵まれて
人生は右肩上がりだったが、
24歳の時に離婚し、
シングルマザーに。
その上、ママを追いつめるできごとが...。
思わぬ借金を背負ってしまった
ママは、スナックの世界に。
でも、それだけでは子供たちを
養うことはできずに、
月曜から土曜までの昼間は、
建設現場に土砂を運び、
夜は深夜2時まで
スナックで働き三昧な生活。
育ち盛りの息子2人を育てる
厳しい生活は15年近く続いたのだそう。
その間に、借金は完済したものの、
グラフはどん底のまま...。
そのわけはというと...
「子どもに対してどこにも
連れてってあげられなかった」
というママ。
息子たちには、もっと違う人生が
あったのかもしれないと、
ずっと自分を責め続けた
25年間だったのだそう。
高校に行かずに働くといい、
料理人を目指した次男のために、
「お料理ができるお店をしていれば
何かあった時に一緒にできる」
と、このスナックは、
ママが親としてできる
せめてもの償いとのこと。
と、このロケの後、
ママのグラフには上向きの動きが!
それは、次男の結婚!
ママが教えてくれたこと、それは...、
「どんなにビンボーでも
どんなに辛くても...
逃げなくてよかった
子どもたちがずっと見ていてくれたから」