バックナンバー

2014年6月17日 OA

★スーパー8軒使い分け 200万円貯めてバイクを取り戻したいボンビーガール★

写真

8軒のスーパーを使い分けて
コツコツ貯金!
200万円貯まったら
バイクを取り戻せるから
幸せなボンビーガール!

今回ハリセンボンは、
ボンビーガールのお部屋に入るなり、
いろんなスーパーのレシートを発見!
ボンビーガール御用達の
8軒のスーパーは、
すべて、家から徒歩5分~30分圏内。
ポイントがお得な日によって、
8軒のスーパーを使い分けている
ボンビーガール。
火曜日にポイントが10倍になるスーパー、
木曜日にポイントが10倍になるスーパー、
毎月1日にポイントが10倍になるスーパー、
日曜日にポイントが3倍になるスーパー、
残り4軒は、セールの時だけに
利用する3軒、
残り1軒は、どうしても深夜に
買い物しなくてはいけない時だけ
使うスーパーと、
日時によって利用するスーパーを決め、
徹底した倹約っぷり!
と、国会のパンフレットや
バッジを見つけ、
 「何でこんなものが!」と、ハリセンボン。
実は、ボンビーガールは、
国会議事堂のツアーガイドの
アルバイトをしながら、
売れっ子芸人を目指して
頑張っているのだそう。
以前、売ってしまった
お気に入りのバイクと同じ型のバイクを
もう一度購入するために、
貯金200万を目指して、
日々節約中のボンビーガール。
食生活はというと、お湯に塩を入れ、
パスタを5分間ゆでて、皿にもり、
ゆで汁1杯を入れ、
コーンスープの素を入れて混ぜ、
仕上げに黒こしょうをふりかけた
「なんちゃってカルボナーラ」や、
さらに、ゆで汁1杯に、
トマトスープの素をまぜた
「なんちゃってトマトパスタ」など、
味をアレンジして節約中。
そんな節約パスタ料理にハリセンボンは、
「うめっ!全然粉っぽくない」と大絶賛!
日々、コツコツ貯金しながら、
お笑い芸人で一発あてて、
200万のバイクを買うのが夢の
ボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#27
スペシャルボンビーゲスト:八代亜紀
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、DAIGO、ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★沖縄出張所!沖縄名物がタダで食べられる!もらえる!移住から1年★

写真

今回は、美咲さんが通う、
近所の農協の市場
「ゆらてぃく市場」編。
1か月で1、2回無料フェアを
開催しているというこの市場、
2月3日のにんじんの日には、
にんじんのナムルやスムージーなど
の試食がタダに。
2月22日の八重山かまぼこの日は、
ゴボウやにんじんが入った
「たらし揚げ」という練り物がタダ。
また、4月20日のもずくの日には、
流しそうめんのような「流しもずく」を、
すりおろしたパイナップルや、
長命草を薬味に入れためんつゆで、
タダで食べられちゃう!
さらに、5月8日のゴーヤーの日は、
ゴーヤーの冷やし中華の試食がタダな上に、
タダでゴーヤーの2苗を
配布してくれるという、島の人々にとっては
ありがたい「ゆらてぃく市場」。
「ゆらてぃく市場」は、ちょうど1年前、
石垣島に来たばかりの美咲さんは、
ここでゴーヤーの苗をもらって、
沖縄生活の第一歩を踏み出した
想い出の場所...。
さっそく、古民家に戻って、
昨年と同じ場所に、
「まさか2回目がくるとは思わなかったな」と
再び、グリーンカーテンを作るべく、
ゴーヤー苗を植えた美咲さん。

前に、「ゆらてぃく市場」から
もらってきたピーマンとセロリの苗は、
数か月で立派に成長遂げ、
美咲さんの自給自足生活は好調!
ピーマンに、畑で育てた島人参と、
自分で作ったおからを詰めて、
「ピーマンのおから詰め」や、
セロリに、畑で育てたトマトだけで
煮込んだ「ミネストローネ」を作って、
「あ~おいしい」と、
味を噛みしめる美咲さんだった!

★シンデレラレシピ!ボンビー食材をミシュランシェフが大変身★

写真

水トアナウンサーが、
ミシュランガイド星つきレストランで
レシピを習い、
激安食材を高級レストランの味に!!
今回は、東京都港区麻布十番
にあるレストラン「ピアット スズキ」の
鈴木弥平シェフが
「鶏ムネ肉」を使ったレシピを伝授!

★☆鶏ムネ肉のインパナータ☆★
【材料】
■鶏ムネ肉...1枚 
■ロースハム...3枚 
■スライスチーズ...3枚 
■トマト(スライス)...6枚
■小麦粉...適量
■たまご...1個
■パン粉...適量
■塩...少々
■こしょう...少々
■サラダ油...適量
■七味...少々
■ルッコラ...適量

【作り方】
1)鶏ムネ肉から皮を取る
取った皮はフライパンで油をひかずに
カリカリになるまで焼く
2)鶏ムネ肉の筋を取る
3)鶏ムネ肉の厚さを均等にする為、
厚い部分に包丁を入れて開き、
薄く広げて叩いて、塩、こしょうをする
※肉叩きがなければ空き瓶でOK
4)(3)に小麦粉、たまご、
パン粉の順でつけていく
ポイント)市販で売っている
パン粉を細かく潰す
細かくする事によって、
焼いたときにパン粉がとれにくくなり、
焦げも目立たなくなる
5)(1)で鶏ムネ肉の皮を焼いたときに
出た脂が残っているフライパンに、
さらにサラダ油を鶏ムネ肉が
ひたひたになるまで入れる
この時、火はまだ点けず
鶏ムネ肉を入れた後に点火
表面が2分なら、裏は1分
というように半分の時間で焼く
ポイント)パン粉をフライパンに
落としておくと、
その焼き色で鶏ムネ肉の
焼き加減がわかる
6)(5)をバットにうつし、
ハム、チーズ、トマトの順にのせ、
チーズが溶けるくらいまで
トースターで焼く
7)(1)のカリカリになった鶏ムネ肉の皮を
刻んで細かくし、
適量の七味を混ぜ合わせる
8)(6)のチーズが溶けたら、
トースターから出し、
ルッコラをのせ、
刻んだ皮をふりかければ完成!