バックナンバー

2015年2月 3日 OA

★鈴木砂羽の幸せ!物件ガイド!下北沢で相場より3万円安い!?物件★ 

写真

【下北沢の物件】
■家賃相場より約3万円安い
■安心のセキュリティー&ベッド付き
■最新のアレがし放題

今回、砂羽さんは、若者に人気の街
「下北沢」にある物件へ。
1階の外装は、以前、美容室だったために
ガラス張りで、中がまる見えで、
「超キレイ!オシャレ、シースルー!!」と、
砂羽さんは仰天。
その後、スタッフから渡された鍵で
ドアを開けて、お部屋の中をチラっと覗いた後、
いったんドアを閉めて、
再度開けようとすると、
なぜか、開かなくなってしまったドア...。
「何で閉まっちゃうの?」と、
慌てる砂羽さんに、
「オートロックなんで」と、答えるスタッフ。
なんと、ホテルのように、
いったんドアが閉まると自動的に施錠され、
「カギをかける」ということが
いらないドアだった。
そして玄関には、大容量のシューズボックス、
さらに立派な全身鏡が備え付けてあり、
「ポイント高いね、私的に」と、
とても気に入ったご様子の砂羽さん。
さらに砂羽さん、気になるポイントを発見!
お部屋の窓際が、
ベンチみたいに腰掛け可能なスペース
になっていたのだった。
この物件には、2つお部屋があるが、
両方とも窓際ベンチつきで、
ちょうどいい日差しが差し込んで、
「弾き語りの場所」と、突然、
ギターの弾き語りのフリをして、
歌い出す砂羽さん。
ところが、「ベッド付き」
と聞いていたのに、
全く見当たらないベッドが気がかりになり、
「探しているのはベッド、
なかったよね...」と、
ベンチがベッドに変形するのではないか
と確かめる砂羽さんに、
「違います、ベンチです」とスタッフ。
すると、突然、天井が下がってきて
「これはヤバい!」と、砂羽さん仰天!
実は、天井には、
可動式ベッドが備え付けてあって、
スイッチを押すと、
上からベッドがおりてくる仕組み。
「セミダブルぐらいに広い、
2人で寝られちゃう」と、砂羽さん。
しかもこの物件、大家さんが、
USEN音楽放送と契約している関係で、
いろんなジャンルの曲が聴き放題!
下北沢1DKの家賃相場は、
約97,000円の中(1月中旬の相場)、
こちらの物件は70,000円で、
「イイ!」と大絶賛の砂羽さんだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#40
スペシャルボンビーゲスト:髙田延彦
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、DAIGO
ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★1,998円で10人前!冬にピッタリ!和風レシピ★

写真

今回、山口達也さんは、
熊谷真実さんと一緒に
山口県山口市にある激安スーパー
「新鮮市場」でお買いもの!
予算2,000円で
10人分のごはんに挑戦!

【購入したもの】
大根...1本
ほうれん草...1袋
たまご...1パック
ミディトマト...1パック
広島産生牡蠣...2パック
もち米...1キロ
はなっこりー...1袋
岩国レンコン...1パック
絹ごし豆腐...3丁
辛子明太子...1パック
いんげん...1袋
紅生姜...1パック
人参...3本      
大豆水煮...1キロ
ごぼう...1袋
若鶏手羽元...10本
全16品!これだけ買ってお会計は、
なんと東京の半分以下の
1,998円(税込)だった!
※ロケ時の価格です。
変動する可能性があります
※調味料等は、
今回の買い物に含まれていません

☆★はなっこりーの明太マヨ和え★☆
1人前約38円
★材料(10人分) 
■はなっこりー...1袋(200g)
(4等分に切る)
■卵...5個(食べやすい大きさに切る)
■ミディトマト...7個(4等分に切る) 
■明太子...1腹(薄皮をとりほぐしておく)
■マヨネーズ...大さじ6
■もち米...大さじ2
■塩...適量
■サラダ油...適量
【作り方】
1)卵は、ゆで卵にする
2)はなっこりーは、耐熱皿に入れて
ラップをし、電子レンジ600Wで
約2分加熱する
3)ボウルに、(1)、(2)、トマト、
明太子、マヨネーズを入れて
混ぜ合わせ、塩で味を調えて
皿に盛りつける
4)もち米は、サラダ油で揚げて、
(3)にちらして完成

☆★手羽元と根菜のピリ辛煮★☆
1人前約37円
★材料(10人分) 
■大根...1/2本
(皮をむき、乱切りにする)
■ごぼう...1本
(乱切りにして、水にさらす)
■人参...2本
(皮をむき、乱切りにする)
■いんげん...1パック
(へたをとり、3等分に切る) 
■鶏手羽元...10本 
■調味料(A)
水...600ml
酒...大さじ2
豆板醤...小さじ2
おろしにんにく...小さじ1/2
しょうゆ...大さじ4
紅生姜のつけ汁...1パック分
砂糖...大さじ3
■ごま油...適量
【作り方】
1) 大根、人参は皮をむき、
乱切りにする
※皮は、炊き込みご飯に
使うのでとっておく
2)鍋にごま油を熱し、手羽元を
表面がこんがりするまで焼く
3)(2)に、大根、人参、
ごぼうを加えて炒め、
全体にごま油がまわったら
調味料(A)を加え中火で
野菜に火が通るまで煮る
4) 火が通ったら、いんげんを加えて
約3分煮たら、皿に盛り付けて完成

☆★大豆とレンコンのハンバーグ★☆
1人前約33円
【材料】
■レンコン...200g
■酢水...適量
■大豆...600g
■ほうれん草...1/2袋
(下茹でし、1/2袋分の葉を3cm程残す
→団子に使用。残りはざく切りにする)
■人参...1本(千切り)
■片栗粉...大さじ5
■塩...少々
■こしょう...少々
■オリーブ油...適量
■サラダ油...適量
■酒...大さじ2
■水...100ml
■調味料(A)
しょうゆ...大さじ2と1/2
砂糖...大さじ1と1/2
みりん...大さじ1と1/2
【作り方】
1) レンコンは皮をむき、
10枚は飾り用に薄切りにし酢水につけ、
残りは水につけてすりおろす 
2)ボウルに大豆を入れ、
マッシャーでつぶす
3)人参、ほうれん草をオリーブ油で炒め、
塩、こしょうで味を調える
4)(2)にすりおろしたレンコン、片栗粉、
塩、こしょうを入れて、よく混ぜる
5)(4)は、10等分して丸く形を整え、
薄切りにしたレンコンをつける
6)フライパンにサラダ油をひき、
(5)を、レンコンをつけた面を下にして焼く
7)焼き色がついたら返し、
酒、水を入れて蓋をする
8)十分火が通ったら、調味料(A)を入れ、
焼き上がった(7)に絡めて、
皿に盛りつけて完成

☆★牡蠣のみぞれ鍋★☆
1人前約35円
★材料
■牡蠣...2パック
■絹ごし豆腐... 3丁
(食べやすい大きさに切る)
■ほうれん草...1/2袋
(下茹でして、ざく切り)
■大根...1/2本
■調味液(A)
だし汁...4カップ
酒...大さじ2
しょうゆ...大さじ1
塩...小さじ2/3
みりん...大さじ2
■片栗粉...適量
【作り方】
1)大根はすりおろして、軽く水気をきる  
2)鍋に調味液(A)を入れ、煮立てる
3)牡蠣は塩水でふり洗いし、
片栗粉をまぶして、(2)に入れる
4)(3)に豆腐を入れ、温まったら、
(1)、ほうれん草を加えて完成

☆★大豆ともち米の炊き込みご飯★☆
1人前約46円
【材料】
■余った人参と大根の皮
(約1cmに切る)   
■大豆...200g
■もち米...5合
■だし...900ml
■塩...小さじ2
■オリーブ油...大さじ2
■大根の葉...1本分(1㎝幅に切る)
■紅生姜...1パック
■卵...3個
■塩...適量
■サラダ油...適量
【作り方】
1) 炊飯器に洗ったもち米、だし、
塩小さじ2、人参と大根の皮、
大豆、オリーブ油を入れて炊く
2)ボウルに卵、塩を入れてかき混ぜ、
サラダ油を熱したフライパンで
錦糸卵を作り、細切りにする
3)大根の葉は、小口切りにして塩もみする
4)皿に、(1)を盛り、(2)、(3)、
紅生姜をちらして完成

☆★野菜で3色団子★☆
1人前約10円
【材料】
■もち米...200g 
■水...200nl
■砂糖...大さじ4
■ミディトマト...2個
(湯むきして種を取り除く)
■ほうれん草 葉の部分...少々
【作り方】
1)もち米は洗って、
分量の水に1時間つけておく
2)(1)に砂糖を入れてラップをし、
電子レンジ600Wで約10分加熱したら、
一度かき混ぜ再度3分加熱後、
麺棒ですりつぶす
3)トマト(湯むきし種をとったもの)と
ほうれん草をすりつぶす
4)(2)のもち米を1/3ずつにわけて、
(3)のトマトとほうれん草の
それぞれと混ぜ合わせる
※トマトの大きさによって、
トマトを入れる量を調整する
5)(4)の2種類と、混ぜ合わせていない分、
それぞれを丸めて皿に盛り付ける