バックナンバー

2015年2月10日 OA

★議員秘書から漁師に転身!物々交換で食費を節約するボンビーガール★ 

写真

今回DAIGOは、
海辺の高級リゾートに住む議員秘書だったのに、
今はお金がなくて物々交換でしのぐ毎日だけど、
5年後には1年の半分働いて、
年収1000万円稼ぐつもりだから幸せ、
という28歳のボンビーガールのお宅を訪問。

お家は、築70年の一軒家で、
「かなり味わい深いね、28歳の女性が
住んでいる感じがあんまりない」とDAIGO。
1Fのお部屋は、14畳もあって広く、
きれいに整理整頓されたお部屋。

するとDAIGO、テーブルの上にあった、
電気料金支払わなければ電気が止まってしまう、
というお知らせが目に入り、
「一刻も早く払ってもらいたいですね」と一言。

そんな中、部屋の寒さに耐えきれず、
「激寒、室内って思わない方がいい」と、
DAIGOは防寒着のダウンを
着たままロケを敢行。
と、お部屋を見渡せば、
床に置いてあったのは火鉢。
その有り様を見て、
「完全に使っているよね」と、
ボンビーガールは、
火鉢を使いこなせる
「ヒバチスト」ではないか、
と妄想が膨らむDAIGO。

そこにボンビーガールが帰宅し、
「まじで!?かわいらしい方じゃないですか!?」
と、テンションが上がる。
そしてボンビーガールに会うなり、
この部屋の寒さに、
「この部屋激寒じゃないですか?」
と聞いてみると、
「家用のダウン」がある、
と、ふだん着ている「室内用のダウン」
を着はじめるボンビーガール。
ダウンを着ても寒い時は、
先ほど発見した火鉢で
暖まっているのだという。

そんなボンビーガールは、
以前、神奈川県議会議員の
秘書の仕事をしていて、
スケジュールや政務調査費の管理などをし、
収入が安定していたのに、
いきなり「漁師」に転身!
獲ったサザエを、野菜やお米などに
物々交換して暮らしているという。
そこでさっそく海へ。
ボンビーガールは、みづき漁という方法で、
船の上から箱眼鏡といわれる
水中眼鏡でサザエを見つけて、
長いヤリや網を使って、
サザエを獲るのだった。
これまでの物々交換の成果はというと、
サザエ1kgを大根2本、白菜1個、
キャベツ1個に交換、
さらには、サザエ約5kgをお米約10kgに
交換できたというボンビーガール。
そんな風に、海で獲ったものを
野菜、お米、果物に交換し、
その一方で、海で獲ったお金にならない
ウツボは、自分用の食用として、
食費を節約しているというボンビーガール。
そんなボンビーガールの夢は、
5年後には半年働いて
約1,000万円稼げる漁師さんになること。

ちなみに、ボンビーガールが
所属している漁業協同組合では、
腕のいい漁師さんだと、
素潜り漁とわかめ漁などで
約1,000万円近く
稼いじゃう人もいるんだとか...。
でも、ボンビーガールは漁師をはじめて、
まだ2年なので漁での収入はまだまだ少なく、
居酒屋でバイトをしながら、
腕のある漁師さんになるべく、
夢に向かってひたすら漁を頑張る
ボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#41
スペシャルボンビーゲスト:内藤剛志
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、鈴木砂羽、DAIGO
ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★アポなし訪問!冷蔵庫の残り物を使って食費を浮かせます★ 

写真

スーパーのお客さんを
つかまえてアポなし交渉!
お宅にお邪魔し、
冷蔵庫に残った物を使ってご馳走を作って
晩ご飯代を浮かせちゃう
「ボンビーアポなしクッキング」。
今回、企画に協力してくれたのは、
東京都川崎市にあるお店
「スーパー クリシマ」さん。
小さなお子さんが2人いる
ご家庭にお邪魔し、
ギャル曽根は、見事、家族全員大満足の
洋食フルコース全6品を
作り上げたのだった!

★ひじき入り洋風ロールキャベツ★
【残り物】
にんじん・豚ひき肉・キャベツ・
豆腐・ひじき煮・パン粉・トマト缶
【作り方】
1)キャベツの葉を外側からはがしていき、
ラップにくるみ、レンジで蒸す
2)にんじんの皮をむいて、
輪切りにし、星の型でくり抜く
3)ボウルに、豚ひき肉、パン粉、豆腐、
ひじき煮を入れて、塩コショウをし、よくこねる
4)(1)の芯を薄く削いで、芯を細かく刻み、
(3)に加えて混ぜ合わせる
5)鍋に、トマト缶、水、塩コショウ、コンソメ、
にんじん、ケチャップを入れて煮込む  
6)(1)に(4)を包んで、
巻き終わりをつまようじでとめたものを、
(5)に入れ、アルミホイルで蓋をして
煮込んで完成

★ひじきとチキンのポテトサラダ★
【残り物】
じゃがいも・ひじきサラダ・ブロッコリー・
鶏肉のササミ・アーモンド
【作り方】
1) ボウルに、茹でたジャガイモを
入れてつぶし、食べやすく切ったササミ、
ひじきサラダを加えて混ぜ合わせ、
塩コショウ、マヨネーズで味付けをする
2) 皿に、(1)を盛り付け、
上から細かく砕いたアーモンドを散らし、
まわりにブロッコリーを添えて完成

★ジャンバラヤ風チキンカレーピラフ★
【残り物】
ごはん・カレールウ・鶏肉・
ブロッコリー・ミニトマト
【作り方】
1)フライパンにオリーブオイルを入れ、
鶏肉を炒め、塩コショウ、
ガーリックパウダーで味付けする
2)炒めた鶏肉を皿にうつし、
(1)の鶏肉を炒めた油で、ごはんを炒める
3)細かく刻んだカレールウを
(2)に加えて、炒める                      
4)皿に、(3)をうつし、炒めた鶏肉、
茹でたブロッコリー、
ミニトマトを盛りつけたら完成

★トルティーヤの具だくさんキッシュ★
【残り物】
トルティーヤ・厚揚げ煮・ウインナー・
ほうれん草・チーズ・生卵・
生クリーム・牛乳
【作り方】
1)冷凍したトルティーヤを
レンジで解凍する
2)ボウルに、食べやすく切った
厚揚げ煮、ウインナー、ほうれん草、生卵、
牛乳、生クリーム、チーズと
入れて混ぜ合わせる
3)グラタン皿に、(1)をしいて、(2)を入れ、
200℃の予熱で、約25分焼いて完成

★のりのチーズフォンデュ★
【残り物】
ブロッコリー・サラダチキン・
なめ茸のり・冷凍ポテト・にんじん
チーズ・牛乳
【作り方】
1)乱切りしたにんじんを茹でる
2)フライパンにサラダ油を入れて、
冷凍ポテトを炒める
3)ブロッコリーはレンジで加熱、
サラダチキンは1口大に切る
4)(1)、(2)、(3)、それぞれを
皿に盛り付ける
5) 鍋に、チーズ、牛乳を入れて、
チーズを溶かしながら加熱し、
なめ茸のりを加えて混ぜ合わて、
別の皿にうつして完成

★ママのパウンドケーキ フレンチトースト★
【残り物】
パウンドケーキ(お母さんの手作り)
卵・牛乳・生クリームホイップ・バター
【作り方】
1)冷凍してあったパウンドケーキ
(お母さんの手作り)を解凍する
2)ボウルに、生卵、牛乳、
砂糖を入れて混ぜ合わせる
3)(2)に(1)を入れて、染み込ませる
4)バターをひいたフライパンで、
(3)を一枚一枚置き、両面をこんがり焼く
5)皿に(3)を盛り付け、
上からココアパウダーをちらし、
生クリームホイップを添えて完成