バックナンバー

2015年3月10日 OA

★寒さをしのぐために自分の家を壊して、燃やしながら生活する!?ボンビーガール★

写真

鈴木奈々が、リポーターとして再び登場!
今回、鈴木奈々が向かった先は、熊本県。
風呂なし、ガスなし、
さらに水道も通っていない!?
という一軒家で暮らし、
そして!寒さをしのぐため、
自分の家を壊して燃やしながら
生活しているという
ボンビーガールのお宅を訪問。

そんなボンビーガールが住む
家のすぐ前には、
きれいな川が流れており、
「大自然!超いいココ!」と、
すっかりお気に入りの鈴木奈々。
玄関に入ると、
いきなりチェーンソーが2個置いてあって、
「なんで、あるんだろう」と興味津々。
そして、「おじゃまします」と、
家の中を拝見すると、
シーリングファンの照明がついていて、
大きなベッドがある寝室や、
レトロな雰囲気を醸し出している、
薪ストーブがあるお部屋があって、
「オシャレ!」と大絶賛の鈴木奈々。

と、前回のガールロケにて、
「トイレの便器を見ると、
おしっこがしたくなる」
と言っていた鈴木奈々...。
今回も、トイレを拝見し、
案の定、トイレを使わせて頂くことに...。
見た感じ、水洗トイレなのだが、
「水道が通っていない」という
ボンビーガールのトイレ...。
「水道が通っていない」ことを思い出し、
どうやって流していいのか分からずに、
あたふたしだす鈴木奈々...。

そうこうしている間に、
ボンビーガールが帰宅し、
どうやって流しているのか聞いてみると、
便器脇のバケツの水を
便器に入れて流しているとのこと。

バケツの水の入手先はというと、
家の前の川からくんでいる
というボンビーガール。
川から水をくんできては、
洗濯や食器洗い、トイレなど
生活に必要な水として使っているんだとか。
※河川からの取水は
管轄地方公共団体の許可が
必要な場合があります

そんなボンビーガールの生活ぶりに、
「生きてるって感じ」と、
しみじみと語る鈴木奈々。

また、この物件には、
お風呂がないので、
自家用車で約15分の露天風呂に
通っているというボンビーガール。

さらに、冬の暖房は
どうしているのか聞いてみると、
家の縁側の木が腐ってしまった一部分を、
玄関にあったチェーンソーで切り落として、
薪ストーブの薪として使用しているという。
「いつか、リフォームしないと」という
大家さんの話を聞いて、
「だったら薪として使わせて下さい」と、
お願いしたというボンビーガール。

そんなボンビーガールのお仕事は、
熊本のケーブルテレビの番組制作。
日々、番組制作の仕事をしながら、
風呂なし、ガスなし、
水道が通っていない2Kの一軒家で、
明るく楽しく生活している
ボンビーガールだった!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#42
スペシャルボンビーゲスト:
日本エレキテル連合
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、ハリセンボン、森泉(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★1,993円で10人前!元日本代表の妻、生田智子のヘルシー和風レシピ★

写真

今回、山口達也さんは、
元サッカー選手の中山雅史さんの奥様、
生田智子さんと一緒に
千葉県船橋市にある激安スーパー
「生鮮市場 てらお」でお買いもの!
予算2,000円で
10人分のごはんに挑戦!

【購入したもの】
■えのき...2袋
■新ジャガイモ...2個
■人参...2本
■ワカシ...2匹
■納豆...6パック
■玉ねぎ...1個
■イカ...5杯
■ホンビノス貝...1kg
■小松菜...1束
■ヨーグルト...1個
■春菊...1袋
■白菜...1個
■鶏ムネ肉...約570g
■うどん...1袋(3個入り)
全14品!これだけ買って、お会計は、
東京の半額以下の
合計1,993円(税込)だった!
※ロケ時の価格です
変動する可能性があります
※調味料等は
今回の買い物に含まれていません

☆★あんかけ風いかうどん★☆
★材料(10人分) 1人前約89円
■イカ...5杯
(内臓を取り除き、ゲソは別料理で使用)
■うどん...3玉(ざく切り)
■小松菜...1束(ざく切り)
■えのき...1袋
(石づきをとり、半分に切る)
■じゃがいも...2個(皮をむき、すりおろす)
■ホンビノス貝...1kg(水洗いする)
■白菜の葉...4枚(ざく切り)
■おろししょうが...大さじ1/2
■片栗粉...大さじ3
■塩...適量
■こしょう...適量
■調味液(A)
だし汁...400ml
しょうゆ...大さじ3
酒...大さじ4
砂糖...大さじ2
■調味液(B)
だし汁...300ml
塩...適量
【作り方】
1)ボウルに、うどん、おろししょうが、
片栗粉を入れて混ぜ合わせる
2)イカの胴の部分に、
(1)を7分目までつめて、爪楊枝でとめる
※破裂防止のため、
イカの胴に竹串等で穴をあけましょう
3)炊飯器に、
調味液(A)と(2)を入れて、炊飯する
※炊飯ジャーは取扱説明書をお読みの上、
適切にご使用ください
4)フライパンに、だし汁、
ホンビノス貝を入れて
蓋をして火にかけ、
貝の口が開いたら、小松菜、白菜、
えのきを加えて蓋をして蒸す
5)(4)にじゃがいもを加えて、
とろみがつくまで煮て、
塩、こしょうで味を調える
6)(3)は、適当な大きさに切って、
皿に盛り、(5)をかける

☆★鶏むね肉と白菜のミルフィーユ鍋★☆
★材料(10人分)1人前約25円
■白菜...1/2個
■鶏むね肉...約570g
(皮をとり、薄くそぎ切り)
■塩...適量
■調味液(A)
水...3カップ                                  
鶏がらスープの素...大さじ2
【作り方】
1)白菜の葉を一枚ずつはがして水で洗い、
下から1/4程の芯の部分をきる
※芯の部分は、漬物に使うのでとっておく
2)(1)の白菜の間に、
鶏むね肉を挟み、交互に重ねていく
3)(2)を鍋の高さに合わせて切り、
鍋に敷き詰める
4)(3)に調味液(A)を入れて
蓋をして火にかけ、火が通るまで煮て、
最後に塩で味を調える

☆★ぬか漬け風白菜のお漬け物★☆
★材料(10人分)1人前約9円
■白菜の芯...鍋で余った芯の部分(細切り)
■ヨーグルト...1/2パック
■塩...小さじ1/2
■味噌...大さじ3
【作り方】
1)耐熱容器に白菜の芯を入れ、
ラップをして電子レンジで約2分加熱する
2)ポリ袋に、ヨーグルト、味噌、
塩を入れて混ぜ、(1)を加えて
よく混ぜ合わせる

☆★納豆を使ったふわふわかき揚げ★☆
★材料(10人分)1人前約29円
■イカゲソ...5杯分(ざく切り)
■春菊葉の部分...1袋分(ざく切り)
■納豆...6パック
■小麦粉...約170g  
■水...約80ml
■サラダ油...適量
【作り方】
1)ボウルに、納豆、
納豆のたれを入れて、よく混ぜる
2)(1)に、小麦粉、水を入れて混ぜ、
イカゲソ、春菊を入れて、混ぜ合わせる
※まとまりにくいようであれば、
様子をみながら小麦粉、水をたす
3)180℃に熱したサラダ油に、
(2)を入れて揚げる

☆★ワカシと野菜のホイル焼き★☆
★材料(10人分)1人前約47円
■ワカシ...2匹
(内臓は取り除いて3枚におろし、
細かい骨を抜いて食べやすい大きさに切る)
■人参...2本(細切り)
■玉ねぎ...1個(薄切り)
■えのき...1袋(石づきをとりほぐす)
■春菊茎の部分...1袋分(ざく切り)
■ヨーグルト...1/2パック
■酒...適量
■しょうゆ...適量
■レモン汁...適量
【作り方】
1)ワカシは、ヨーグルトに
20~30分つけておく
※残ったヨーグルトは別料理に使用
2)(1)のヨーグルトを水で洗いながし、
水気をペーパーでふき取る
3)アルミホイルに、(2)、人参、玉ねぎ、
えのき、春菊茎の部分をのせて、
酒をふりかけて包み、
オーブントースターに入れて
180℃で約15分焼き、
最後にしょうゆ、レモン汁をかける