バックナンバー

2015年9月 8日 OA

★女優の卵・柴田美咲の"地域おこし協力隊"★

写真

鹿児島県薩摩川内市甑島に移住し、"地域おこし

協力隊"に見習い隊員として入隊した女優の卵・

柴田美咲。

今回、地元のお祭り「かずらたて」に参加した美

咲さんは...とんでもない顔に!

というのも、顔を白く塗り、思い思いの化粧をす

るのがこの祭りの伝統なんだとか!さらに、美

咲さんは追い込み漁に参加し、「カマス」を水揚

げする事に!

この日採れたのは約8トン、その数約14万匹!

築地市場の値段で換算すると、その価値なんと約

1億1,200万円!お手伝いした美咲さんにも

約40キロ、700匹分を分けてくれたので、計

算すると日給なんと約56万円!そしてカマスと

網にまぎれていた「アカジンミーバイ」を使って

甑島へ来て念願の初料理!島に来てから、家で

は冷たいものしか食べる事のできなかった美咲さん、カマスの煮付け、刺し身、アカジンミーバイのあら汁を堪能!

そんな中、台風が甑島に上陸!強風で家のブロッ

クが壊れてしまったけど、事前の対策が功を奏し

たのか家の中はなんとか大丈夫!でも...美咲さん

が丹精込めて作っていた、庭の菜園はほぼ全滅。

でも、「ゴーヤー」だけはなんとか無事...。

というのも、以前石垣島でゴーヤーを枯らしてし

まった経験を活かし、事前に実を採る対策を講じ

ていたのです!

そんな美咲さん、次回はなんと、アレを釣っちゃ

う!?お楽しみに!!!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
#53
スペシャルボンビーゲスト:恵俊彰       
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり
杉村太蔵、DAIGO、ハリセンボン、森泉
(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★鈴木奈々 vs ボンビーガールズ★

写真

今回奈々ちゃんが会いにいったのは...

「地元も、仕事も、全然違った4人が一番近いスーパーまでバス代、往復2,260円!の、山あいの村で共同生活! 4人合わせて月収2万円で暮らす平均28.3歳のボンビーガールズ!」の元へ!

車でボンビーガールズのお宅へ向かうと...道中には家がほとんどなく、クマ出没注意の看板が!

そんな自然豊かな場所に住むボンビーガールズは一体どんな人たちなのか!?家の中に入ってみると...

広い玄関、広いキッチン、トイレも2つあって、

なんと6LDK!冷蔵庫にはたくさんの食材もあ

って、月収2万円とは思えない生活が伺える...。

更に、ボンビーガールズの部屋それぞれにある奇妙な白い糸...。これは一体...?

謎が深まる中、ボンビーガールズたちが帰宅!

それが、まいこさん、あずささん、まりさん、あやこさんの4人!

何故4人で一緒に暮らしているのか!?その理由は、みんなの部屋にあった白い糸!

実はコレ、「からむし」と呼ばれる麻の一種。この「からむし」を使った織物は、この村の伝統工芸品。

でも...村の過疎化で職人さんが減った為、役場が

全国から「からむし織体験生」を毎年4人募集し、採用されたのが今回のボンビーガールズだったというわけ!

だけど、ボンビーガールズはまだ研修中なので、全員給料はなし!

毎週土曜に1日5,000円のアルバイトをして

るものの、1人ずつしか出来ないので、4人合わせても月収がだいたい2万円なんだとか...。

その代わりに、村が家も畑もタダで貸してくれる

から、食材は畑で採れる野菜を駆使し、彼女たち

は自給自足の生活を満喫!さらには村民の結束を

図るため、定期的に運動会やバレーボール大会な

どたくさんのイベントを開催してくれるので、村の若い男性と出会う機会もあるみたい!

今はまだ研修中だけど、一人前のからむし織職人を夢見るステキなボンビーガールズなのでした!