バックナンバー

2016年3月22日 OA

★鈴木奈々vsボンビーガール★

写真

今回奈々ちゃんが逢いに行ったのは、、、
「住まいはお墓の隣で家賃2万8000円!
日本語は鈴木奈々以下だったけど、
超一流企業に就職するのが夢!な
ボンビーガール」の元!
日本語が奈々ちゃん以下って、
そんな人いるの!?って事で
早速奈々ちゃんが自宅に行ってみると...!
キレイなマンションが!
しかも、お部屋は最上階の6階!
部屋の中はキレイに整理整頓されていて、
いたるところに観葉植物が置かれている
女の子ならではの可愛らしいお部屋!
...でも!窓から外を見渡すと、なんと一面お墓!
この光景には奈々ちゃんもビックリ!
「怖くないのかな~」と驚いてるところに、
ボンビーガールが帰宅!
そう、実は今回のボンビーガール
"アニー"さんは、スウェーデン人!
なんでも中学生の時に日本のアニメの主題歌を
聞いて日本が大好きになり、
20歳の頃単身で来日したんだとか!
それから、専門学校で日本語を学び、
名古屋の大学に進学した超~努力家の
"アニー"さん。
大学では優秀な成績を修めている20名しか
受けられない奨学金ももらってるほど、
勉強もできるんです!
そこで早速奈々ちゃんと"アニー"さんで
漢字対決をしてみると...、
さすが"アニー"さん、貫録の圧勝!
今は大好きな日本で、福利厚生のしっかりした
一流企業に就職する事を目指し、
日々勉学とバイトに励む"アニー"さん。
とっても努力家で美人な留学生なのでした!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スペシャルゲスト:滝沢秀明
スペシャルボンビーゲスト:天野ひろゆき、
ゆいP(おかずクラブ)
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり、
杉村太蔵、鈴木砂羽、ハリセンボン、森泉
(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★森泉の100均生活〜特別編〜★

写真

森泉お嬢様の100均生活、今回も特別編!
番組で泉お嬢様にDIYしてほしい人を
募集したところ、た~くさんの応募が!
で、今回はそんな中から市営住宅に住む
子ども4人のシングルマザー宅!
なんでも、収納がなく、モノがあふれ返った
洗面所を使いやすくしてほしいと、
お母さんを気遣う子ども達から依頼が!
お母さん思いな子どもたちの期待に応えるべく、
泉ちゃんは早速DIY! (^^)/
しかも今回は市営住宅なので、
物件を傷つけないよう気を付けます!!!
お母さんも子どもたちも大満足した
「収納力抜群!さらに超~オシャレに
生まれ変わった洗面所」はこちら!!!
20160322223302.jpg
泉お嬢様にDIYしてほしい人は、トップページの応募ボタンをクリック!

★女優の卵・柴田美咲の"地域おこし協力隊"★

写真

鹿児島県薩摩川内市甑島に移住し、
"地域おこし協力隊"に見習い隊員として
入隊した女優の卵・柴田美咲。
早いもので、初めて島を訪れたあの日から、
もうすぐ1年...。という事は、
美咲さんに任期満了の時期が
近付いていました...。
この1年間、美咲さんは甑島の
"地域おこし協力隊"の一員として、
島の素晴らしさを世界に発信させるべく、
様々な活動に取り組んできました。
例えば商品開発。時には1日駅長...。
そこで島の人々と出会い、
ふれあい、仕事の事から生活に至るまで、
その多くを助けてもらいました。
ボロボロだった家も、どうにか住める古民家に
作り直しました。
お湯の沸かなかったお風呂も、
今ではちゃんと入れます。
台風で塀が崩れ落ちた時も、庭に畑を作る時も、
商品開発のアイデアを出し合う時も、
何かする度必ず島の人々に
助けられてきました。そんな生活も
間もなく終わる...。
達也さんは美咲さんの家を訪れ、
東京では考えられないこの環境下で、
実に1年間過ごしてきた美咲さんを改めて
立派に感じます。
そこへ、達也さんが来ている事を知らずに
美咲さんが帰宅。
突然の達也さんの訪問に驚きつつも、
自分をねぎらってくれる達也さんに
美咲さんはこう言います。
「もう1年、ここに残りたい」
それは、せっかく観光客が増えたのに、
宿泊施設が少ないこの島に、
空き家を利用した民宿を作りたい!
美咲さんの新たな決意の告白でした。
美咲さんは、この甑島で、新展開を迎えます!