バックナンバー

2016年4月 5日 OA

★ハリセンボン&大野智 vsボンビーガール★

写真

今回は超スペシャル版!!!
なんとハリセンボンの2人と一緒に
ロケに参加してくれたのは、、、
嵐のリーダー!大野智さん!!!

そして3人が逢いにいったボンビーガールは、、、
「仕事道具は100万円かかるのに、収入は平均2万円!
でも、おじさん達を泣かせればあっと言う間に収入が
1億円超えちゃうから幸せ!なボンビーガール」こと
"みどり"さんの元!
早速3人が"みどり"さんのお宅へ行ってみると、、、
ちょっとレトロなアパート!
しかも、玄関先にはシイタケの木が!
なんでも、実家からお父さんが食料として送ってくれたんだとか!
更に万能ネギも育ててる!玄関先から節約生活の匂いがしてます!
中に入ってみると、、、さすがは女の子の部屋!
すっきり整理整頓されたキレイなお部屋!で、気になる冷蔵庫を
開けてみると...?冷蔵庫にはパンの耳がぎっしり!
食費については徹底的に節約してる今回のボンビーガール、
一体どんな女の子なの...!?
と3人が気になっている所で"みどり"さんが帰宅!
とても36歳には見えない、と~っても可愛らしい女の子!!!
でも、国民的アイドル、
嵐のリーダー大野くんを見てもテンションは変わらず、、、。
その理由は、"みどり"さんの職業に関わっていました!!!
実は"みどり"さん、演歌歌手の卵。憧れの歌手は香田晋さん!
100万円もするという仕事道具は、、、
おばあちゃんからお母さんへ、そして今、
お母さんから"みどり"さんへ受け継いだ、100万円もする着物の事。
今はこの着物を着て、地方のショッピングセンターなどで
営業活動する日々。でも、それも1か月に1~2回あるかないかで、
1回につきもらえるギャラは2万円。
それでも、大好きな演歌を唄って、
おじいさんやおばあさんに喜んでもらえる事が嬉しくって
いつか演歌歌手として成功する事を夢見る、
とっても可愛い"みどり"さんなのでした!!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スペシャルゲスト:増田貴久
スペシャルボンビーゲスト:米村でんじろう先生
スタジオパネリスト:植松晃士、劇団ひとり、
杉村太蔵、DAIGO、ハリセンボン、森泉
(五十音順)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★劇団ひとりの海外移住大調査★

写真

日本語しか喋れない、知り合いもいない、
手に職もない、それでも海外移住はできるのか!?
劇団ひとりさんが徹底調査!
しかも、調査する国は、今、
日本人が移住したい国ランキング2位に君臨する国、タイ!!!
タイと言えば、まだまだ都会的なイメージがない、、、
と思ったあなた!
タイには一流デパートや日本人専門の病院窓口、
日本の食材コーナーがあるスーパーもあって、
日系企業も多数進出中!
タイは日本人がと~っても暮らしやすい国なんです!!!
劇団ひとりさんは、そんなタイに移住して、
プール付きの超~高級マンションに暮らす日本人ボンビーガール、
"千歳"さんの元へ!
なんでも、2LDKでひと月4万4000円のお部屋だという
"千歳"さんの住むマンションに行ってみると...!
辿り着いたひとりさん、超豪華な外観や、常駐する警備員、
ホテルのような豪華なソファーセットまであるエントランスに驚愕!
更に室内は、、、と~っても豪華!
リビングは7mの吹き抜けで解放感たっぷり!
しかも、置いてある家具は全て備え付け!
2階部分もあって、部屋数も多い!
こんなステキなマンション、本当にひと月4万4000円なの!?
と、そこへ"千歳"さんが帰宅!
とってもキレイな"千歳"さんに、
早速ひとりさんはナゼ移住してきたのか聞いてみると...?
実は"千歳"さん、結婚してました。
そもそも箱根のリゾートホテルで働いていた"千歳"さん、
旦那さんの"ゆうき"さんと職場結婚。
でも、2人で働いても日本は物価も高く
車の維持費や食費だけでお給料はなくなっちゃう...。
そんな時、2人で見つけたタイの求人情報を信じ、思い切って移住!
"ゆうき"さんは日本人向け不動産会社に、
"千歳"さんは日本で働きたいタイの人の為の人材派遣会社に就職したから、
タイ語がまったく話せないけど仕事に支障はないんです!!!
だから、家賃は旦那さんと折半してるから実際は8万8000円なんだけど、
タイは物価が安いから2人で毎月
およそ10万円も貯金できちゃう&週末はバリやシンガポールなど
リゾート地へ旅行に行けちゃうくらい余裕もできちゃったんです!
とにかくタイに移住して超~幸せなセレブ生活を送る"千歳"さん夫妻と、、、
もう一人!劇団ひとりさんが逢いに行ったのは、、、
タイへきて日本人男性からモテモテになったボンビーガール
こと"尚子"さんの元へ!
"尚子"さんは日本で実に3年もフリーター生活をしていたけど、
インターネットでタイの求人情報を知り思い切って移住!
日本語だけで対応できる通信販売の受付業務をしながら、
日々タイでエステに行ったりコンパに行ったり...、
とっても幸せな生活を過ごしている元ボンビーな女の子なのでした!!!