前回の放送

2018年8月 7日 OA

★丸山桂里奈 VS ボンビーガール

写真

2011年のワールドカップ優勝、
つまりは世界ナンバーワンに
輝いた経験の持ち主!
そんな元日本代表、
なでしこJAPANのエースだった
丸山桂里奈さんが
会いにいったのは、、、
'離島に住む彼氏と結婚を
夢見てわざわざ移住したのに、
結局破局!
カビだらけの灼熱アパートで
毎日冷房のない生活を
送っているけど、
東京にたくさんあるのに
島には一つもなかった仕
事で大ヒット!
世界進出も視野に
入れてるから幸せ!'な
ボンビーガールこと"みな"さんの元!
早速丸山さんが'みな'さんの
暮らす離島に向かってみると・・・!
そこは、辺り一面透き通るほど
キレイな海・海・海・・・!そ
う、離島は離島でも、
《死ぬまでに行ってみたい
ディープな離島ランキング》で
1位に輝いた、とっても人気の島、
'種子島'!海にも山にも囲まれた
絶景のこの島の中心地、
西之表市から少し離れた所に、
'みな'さんの住むアパートがありました!
外観は、ごくごく普通のアパートだけど、、、
中に入って丸山さん、気付いた!
室内がとっても暑い!
それもそのはず、
ただでさえ暑い気候なのに、
'みな'さん宅、
節約を兼ねて冷房がナイ!
部屋の中は至ってキレイな1LDKなのに、
いるだけでジワジワと汗が吹き出てくる!
だから常々珍発言の多い丸山さん、
今日はいつも以上に珍発言連発!
しかもこの島、
一年中雨が多く湿気も高いから、
バスルームは掃除してもカビだらけ!
で、丸山さんも言葉を失うほど暑さの為
ボーッとしてきた所で'みな'さん帰宅!
笑顔が可愛い、と~っても今風な女の子!
早速この島に住み続ける
理由を聞いてみると・・・?
そもそも彼氏と結婚するつもりで
3年前に移住してきたものの、
4か月前に破局。
でも、世界進出も視野に入れるほど
仕事でおっきな目標を見いだしちゃった為、
今でもこの'種子島'に住み続けてるんだとか!
では早速、'みな'さんの職場に
お邪魔させてもらうと・・・?
なんと'みな'さん、島の中心地に
「クレープ屋さん」を開業してた
実業家ガール!
元々移住前に「クレープ屋」さんで
バイト経験のあった'みな'さん、
ここ'種子島'に「クレープ屋さん」が
ない事を知り、
移住前に貯めていた200万円を
使って思い切って開業に
踏み切ったんだとか!
と言うのも、島の人達が
とにかく親切で、開業を考えている時、
この店舗の大家さんが家賃を
安く貸してくれると相談に乗ってくれたり、
色々力になってくれたんだって!
だから彼氏と別れた後も
この島が好きで、
島の人達に喜んでもらえるなら、、、と、
今も「クレープ屋さん」で楽しく働いているんだとか!
今は、島の名産品、安納芋を使ったクレープを、
中南米あたりにお店を開いて
広めることが夢だと語る'みな'さんは、
'種子島'の魅力にハマッた、
とっても可愛い努力家なボンビーガールなのでした!!!

★森泉 vs自腹で買ったボロボロ空き家最終回!

写真

泉お嬢様がガチで!自腹で!
都内の空き家を買って!
自分で暮らしやすいお家に
DIYしちゃう この企画、
「泉お嬢様の空き家再生大臣」、
今夜遂に最終回!
これまで1年かけて
ボロボロな空き家を
リフォームしてきた泉お嬢様!
遂に完成したと朗報を聞いた
晃ちゃん(植松晃士さん)、DAIGO、水卜アナの
3人が早速その新居へ向かってみると・・・!
「何コレ!全然違う!
平成になってから一番のオドロキかも!」
とDAIGOが超絶驚くほど、
門構えから大改造してました!!!
で、更に玄関を開けると、
天井まで届く巨大なシューズクローゼットが!
床にはテラコッタ調のタイルが貼り巡らされ、
エントランスから超絶オシャレ!
玄関から直ぐの場所にある
6畳一間は見事なまでに
ビンテージ感漂う木材を駆使した
DIYルームに大変身!
奥へ進むとキッチンからリビング、
中庭は言うまでもなく至る所に
泉お嬢様のこだわりが見られ
何から何まで超絶オシャレ!
そして、外からの光も見事なまでに
計算され尽くしてるから、
日当たりも気持ちイイほど良好!
家の中の至る所でDAIGO、CD,の
ジャケットが撮れると大はしゃぎ!!!
20180807210256.png
20180807210311.png

で、2階の寝室には
泉お嬢様自らが作った
超~可愛い木製のベビーベッドが!
奥の一室は前回紹介した通り、
ハイブランドのショールームみたいにオシャレな
ウオークインクローゼットに改造されてる!
何もかもが信じられないくらい
オシャレに大変身した泉お嬢様の新居、
気になるリフォーム代は
なんと500万円との事!!!※人件費は除く。
普通に業者に頼めば
3000万円はかかるであろう
泉お嬢様のお家作り、とりあえずは大完成!!!
とにかく、お疲れ様でした!!!

★劇団ひとり VS 海外移住ガール

写真

日本語しか喋れない、
知り合いもいない、
手に職もない、、、
それでも全然大丈夫!
毎月20万円貯金ができて、
プール付き高級マンションに住める
夢の国があるんです!
それが、《日本人が移住したい国ランキング》
12年連続1位を獲得中の国、'マレーシア'!
今回は、首都である'クアラルンプール'から
飛行機で1時間、'今アジアで一番熱い!'と
賞賛されてるマレーシア第二の都市、
'ジョホールバル'に移住しちゃった
ボンビーガールの元へ、
我らが劇団ひとりさんが向かいます!
ちなみにマレーシア、
2006年より第二のシンガポールを目指し
総開発費10兆円を賭けて
'イスカンダル計画'が進行中!
商業施設や高層タワーマンションなど
あちこちで建設中!
で、開発のピークを迎える
ちょっと手前の都市、'ジョホールバル'が、
今まさにオススメ物件目白押しの
注目都市なんだって!
早速ひとりさんが会いに行ったのは、、、
'駅前にはスーパーが一つだけ!
ちょっと行けば田んぼしかない
群馬県伊勢崎市で6人兄弟の大家族!
カフェやイベントスタッフで
バイトを掛け持ちするボンビー生活を
送っていたけど、
ジョホールバルにフラッと来たら
貯金も資格もないのに
プール付き高級マンションに住めて、
更に毎月20万円も貯
金できるようになったから幸せ!'な、
22歳のボンビーガールこと'みほ'さんも元!
早速'みほ'さんの暮らす
高級マンションに行ってみると・・・、
ひとりさん、もう唖然。
絵に描いた様な大型高級マンションが目の前に!
敷地内に入ると、駐車場の上が中庭になってるわ、
バドミントンコートやテニスコート、
バスケットボールコートにキッズスペース、
プールにジムなど、、、
住民は使い放題のステキな
共有スペースがたくさん!
で、部屋に入ってみると室内も驚愕!
3LDKの広さに、オシャレなインテリアから
家電までぜ~んぶ備え付け!
で、先にスタッフから家賃を聞くと更に驚愕!
なんとこの部屋家賃が4万6000円!!!
もう、日本で暮らしてるのバカみたい!
3つも寝室があるから使いこなせていない
'みほ'さんの生活ぶりに、
ひとりさんが驚き疲れてる所で
本人帰宅!笑顔の可愛い、
とっ~ても好感度の高い女の子!
早速毎月の生活費を聞いてみると・・・、
驚く事に4万6000円の家賃も会社持ち、
しかも車まで支給されてるんだとか!
何その会社!ワタシも入社シタイヨ!って事で
早速ひとりさんが'みほ'さんの職場に
お邪魔させてもらうと・・・?
実は'みほ'さん、ここ'ジョホールバル'で
ラーメンを提供するお店のエリアマネージャー!
初心者なのに日本人特有の'おもてなし'気質が
認められて、面接後すぐに採用が決まったんだとか!
エリアマネージャーとして
もうすぐ'ジョホールバル'に2店目の出店も
任されてる'みほ'さん、
月給はなんと30万円!家賃も会社もちだから、
どんなに贅沢しても
毎月およそ20万円は貯金できるんだって!
更にマレーシアで ひとりさんが会いにいった
ボンビーガールがもう一人!
'東京は大田区にある6畳一間のアパートで、
モヤシと豆腐ばかり食べるボンビー生活だったけど、
英語も喋れないのにフラっと
マレーシアに来たら
プール付き高級マンションに住めて
毎月10万円も貯金できるから幸せ!'な
ボンビーガールこと'まい'さんの元!
早速ひとりさんが向かってみると、
こちらのマンションも さっきの'みほ'さんの
マンションに負けず劣らず敷地内に公園が二つ、
テニスコートやバドミントンコート、
ジムやプールが完備された超高級マンション!
間取りも同じく3LDK!
どちらかというと
'クアラルンプール'よりのこのマンション、
普通に借りると10万円はかかる家賃も、
なんと社宅なのでタダ!
だから週休2日で働いて、
週末はネイルやマッサージに通うなど
贅沢三昧の暮らしをしても、
最低5万円、平均10万円は貯金できてるんだって!
そんな'まい'さんの職場は、鉄板焼き屋さん。
日本人が増えつつあるマレーシアでは、
日本人スタッフが重宝されるんだとか!
しかも'まい'さん、日本にいた頃は
アイドル活動してたくらい可愛いビジュアル!
だから今も、時間があればコスプレして
イベントに参加したり、
動画をYouTubeにアップしたりと
個人でアイドル活動をしてるみたい!
日本のアニメが愛されるマレーシアでは、
'まい'さん ちょっとした有名人なんだって!
今は、逆輸入という形で
アイドルとして日本に凱旋帰国したいと夢を語る、
とっても愛らしい'まい'さんなのでした!!!