バックナンバー

2017年4月11日 OA

★スペシャル企画!どっちが幸せに暮らせるか!?街対決!!!

写真

去年発表された国の調査の結果、
日本全国で人口が減ってきているのに、
すご~く増えてるのは東京・23区!
特に10年間で19歳から34歳以下の
若者たちが田舎から東京に70万人も上京!
でも、東京暮らしってそんなにイイの?
家賃も物価も何もかもお高いイメージ...。
県境のアノ川を越えたら、
もっとお安く、
もっと幸せに暮らせる街があるのでは!?
って事で今回は、東京と埼玉の県境、
東京は北区、
「赤羽」に住んでるボンビーガールと、
川を挟んだ隣町、埼玉県は
「川口」に住んでるボンビーガール、
2人の生活を徹底調査!
はたして東京暮らしと埼玉暮らし、
どっちが幸せなのか!?
調査してくれるのは、、、
「赤羽」ガールを山口達也さんの後輩で
自身も赤羽出身!中丸雄一さん!!!
そして「川口」ガールを埼玉県出身、
埼玉には深い愛情がある、
俳優・照英さん!
早速2人はそれぞれの街で、ガールの元へ!
まずは中丸くんが「赤羽」在住の
ボンビーガール、"しおり"さんの
元へ!!!外観は、築40年の物件
だからちょっと古くはありますが、、、
中はと~ってもキレイ!
しかも、駅から徒歩20分はかかるけど、
住所はれっきとした東京!で、
家賃はなんと6万5000円!
この金額に中丸くんもビックリ!
一方照英さんは、川を挟んだ隣町、
埼玉県は「川口」に暮らすボンビーガールこと"やよい"さんの住む
物件へ!一見、真新しい
鉄筋コンクリートのキレイなマンション!エレベータはないけれど、
中もと~ってもキレイ!
しかも間取りは2Kなのに家賃は
なんと5万円!照英さん曰く、
驚きの「川口プライス」!!!
川を挟んだだけで
こんなに家賃が変わるのに、
「赤羽」ガール"しおり"さんは
「赤羽」が大好きで、
離れるつもりはないという...。
というのも、"しおり"さん曰く、
「赤羽」には魅力がいっぱい!
物価が高いイメージはあるけど、
「赤羽」には1コイン、つまり500円で
美味しい定食が食べられる
レストランがいっぱい!
しかも、「赤羽」のある東京は北区には、高校生まで入院費が無料になる制度や、
同じ北区内で引っ越すと
最大30万円の補助金が出る制度も!
そして何といっても
「赤羽」最大の魅力は、
1000円でベロベロになれちゃう
と言われるほど安~い飲み屋さんが
いっぱい!だから"しおり"さんも、
この「赤羽」で居酒屋を開くのが
夢なんだって!
一方「川口」にも魅力はいっぱい!
川口市にはリサイクルショップが
80軒以上もあるから、
家具や家電、衣料品にいたるまで、
リサイクルショップを活用すれば
何でも安く手に入る!
さらに自炊するにはもってこいの街で、
川口にあるスーパーでは野菜もお肉も
東京相場の半額で手に入る!
自炊が苦手、という人には1個298円で
買えるお弁当屋さんも!
結局、どっちに暮らすのが幸せなのか
判定できないほど、「赤羽」にも
「川口」にも魅力はいっぱい!
"しおり"さんも、"やよい"さんも、
それぞれの街で幸せに暮らしている、
とっても可愛いボンビーガールなのでした‼

★「赤羽」と「川口」の間にある、幸せボンビー物件紹介!

写真

赤羽と川口の魅力は存分に伝わった
として、、、
実はこの二つの街の間に、
幸せ物件があるという...!
そこで早速砂羽さんが急行!
行ってみると、、、
外観はちょっと古い物件が、、、。
駅も遠くて、最寄駅から徒歩20分!
でも、2階の角部屋で日当たりは最高!
しかも間取りは2Kだから
広い&収納もい~っぱい!
家からすぐの荒川では夏になると
バーベキューや花火大会も楽しめる!
住所は足立区に入るけど、
れっきとした東京で、家賃は
なんと4万5000円!
東京暮らしに憧れてる人にはぴったりの、
ボンビー幸せ物件なのでした!