バックナンバー

2017年8月29日 OA

★山口達也 vs 島へ移住ガールその①★

写真

今夜は、"南の島へ移住したら幸せになっちゃったガール"スペシャル!!!
国内にある南の島はもちろん、思い切って海外に移住したらホントに幸せになっちゃったガールが続々
登場!
まず最初に山口達也さんが向かった島は...、"奄美大島"!鹿児島県の南にあって、すぐ隣が沖縄!って
場所にあるこの奄美大島は、10月まで30度超えが続く一年中温暖な気候の島。そして何と言っても透き
通るほど美しいブルーの海や、天然記念物の動物がたくさん暮らす山々がある、大自然豊かな島!
ここに、"キレイな海に憧れて、神奈川県から奄美大島にたった一人で移住!カヌーの日本代表だった
のに、失業して激太り...。体重は108㎏、オリンピックには出られなかったけど、島のアイドルになれたから幸せ!な33歳のボンビーガール"ことまさこ(・・・)さんが住んでいるという、、、。
早速山口さんがそんなまさこ(・・・)さんの住むアパートに向かってみると...?築34年と少々古い物件ですが、
ちゃんとエレベーターがついてる!室内も、住むには十分な広さの物件で家賃はなんと4万2000円!
やたら食べ物がある事を感じつつ山口さんが島のアイドルのお部屋を見て回っていると、、、まさこ(・・・)さん
帰宅!確かに、体重が108㎏も あるからふくよかではありますが、笑顔がとってもキュートなまさこ(・・・)
さん!何だか人気者のオーラも出てる!早速山口さんが島のアイドルになった経緯を聞いてみると...?実はまさこ(・・・)さん、中学・高校・大学とカヌー部に所属し、全国大会に出れば常にBEST5に入るほど実力の持ち主で、一時はナショナルチームにも在籍していた運動神経抜群なスポーツウーマン!本気でオリン
ピック出場を目指し、オシャレや恋愛そっちのけでカヌーに人生の全てを賭けていたんだとか!でも、
努力は報われずオリンピックの選考漏れに。それでもカヌーへの情熱は変わらず、大学を卒業後、カヌースクールの会社に就職。入社後、すぐにこの奄美大島に赴任し、縁もゆかりもないこの土地で、必死で
カヌースクールの生徒を集めようと奔走したのですが...。なかなか集める事ができず、会社はあえなく
奄美大島から撤退する事に。まさこ(・・・)さんはその責任を痛感し退社。ストレスでその頃には体重が倍近くに。で、急に体重が増えたので腰を痛めたまさこさん、たまたま診てもらった島の整体師さんから、"君、
スターになれるよ!"と勧められたのが...、なんと、"相撲"!!!そう、ここ奄美大島では、多くの力士を
輩出するほど相撲への情熱が高く、小学校や中学校の体育の授業では"相撲"がある程人気の競技!で、整体師さんに勧められるがまま土俵に立ち初めて相撲をとったところ、、、持ち前の運動神経の良さも
あってソッコー勝利!その瞬間、見守ってくれていた島の人たちの歓声があまりに嬉しくて、その後も
ずっと相撲をとり続ける事に!で、連戦連勝が続き、なんと鹿児島県大会で優勝、九州大会では準優勝を勝ち取るまでに!今では、奄美大島ではまさこ(・・・)さんの事を知らない人はいないくらい有名で、まさに
"島のアイドル"になっちゃったんだとか!
気になる収入は、スナックでアルバイトをして月収12万円を稼ぐ傍ら、人気者のまさこ(・・・)さんは
しょっちゅう色んな人から食料を贈ってもらえるみたい!しかも、奄美大島は海がキレイだから魚も
いっぱい!釣りに行けば高級なお魚もスグに釣れちゃう!
カヌーに人生を捧げ、一度は挫折しかけたものの、奄美大島に来て"相撲"に出会い、今では自分が相撲を教えた子どもたちの活躍を見るのが何よりも嬉しいと笑顔を見せるまさこ(・・・)さん。ふくよかで、とっても愛らしい、まさに奄美大島のアイドルなのでした!!!

★ヒロシvs島へ移住ガールその②★

写真

続いてはヒロシがボンビーガール初レポートに挑戦!
ヒロシが向かった南の島は、、、"黒島"!あまり聞いた事がないかもしれませんが、この"黒島"、2017年の人気急上昇離島ランキングで第一位に輝いた、沖縄県のスグ傍、石垣島と西表島の間に位置する
小さな離島。空港もないほど小さな島ではありますが、魅力は何と言っても美しい海。そして、"島に
何もない事"自体が魅力になっていて、何も考えずボーっと美しい海を眺めていたい人にはぴったりの
離島なんだとか!
そんな"黒島"に、"ちょっとした旅行のつもりが気付けば今年で移住8年目!家賃2万円、築50年の
古民家で33歳独身一人暮らしだけど、島の5億円産業に参入して子どもが生まれれば生まれるほど年収1000万円に近づくから幸せ!なボンビーガール"ことていこ(・・・)さんが住んでいるという...。
早速ヒロシが船に乗って"黒島"に上陸、ていこ(・・・)さんの自宅に向かってみると...?南国の古民家らしい
一軒家が!何だかおばあちゃんの家に来たような暖かい雰囲気の古民家で、ヒロシのテンションも
ちょっとだけ上がった!で、一軒家だから中も広~い&風通しも最高!でも、南の島特有の仏壇には
ちょっとビビり気味のヒロシ。そこに、ていこ(・・・)さん帰宅!笑顔が眩しいと~っても可愛らしい女の子!
とても33歳には見えません!早速ヒロシが気になる"5億円産業"について聞いてみると、実はていこ(・・・)
さん、この"黒島"で酪農を営んでる酪農家ガール!そもそも関東の酪農会社に勤めていたものの、毎日工場のような場所で牛の搾乳を続ける毎日に疑問を感じ、一頭一頭愛情を持って育てたいと 思い切って
"黒島"に移住!というのも、"黒島"では人口の10倍以上、およそ2800頭の牛が飼育されていて、
島のほとんどは牧場という知る人ぞ知る酪農島。実は"牛の島"とも呼ばれてるんだって!そんな"黒島"から出荷される仔牛はブランド牛の価値を持ち、高値で取引されるから、去年は1年間でおよそ770頭、金額にして何と5億2000万円の売り上げを上げたんだそう!ていこ(・・・)さんも一頭およそ100万円の牛を
ローンを組んで10頭買い、飼育している真っ最中!子どもができて牛の数が増えればていこ(・・・)さんの収入も上がる事間違いなし!そして、出荷されるまでは自分の牛一頭一頭に愛情を込めて育てる事ができる!ていこ(・・・)さんは、自然豊かなこの"黒島"で、自分のやりたい事を全うする可愛い酪農家ガールなのでした!!!

★劇団ひとりvs島へ移住ガールその③★

写真

思い切って南の島へ移住したらHappyになっちゃったボンビーガールスペシャル、最後は島は島でも
海外編!
日本語しか喋れない、知り合いもいない、貯金もない、手に職もない、、、それでも幸せに暮らせる国が
あるのか!ハイ、あるんです!それが、日本人が移住したい国ランキング11年連続1位を獲得した国、、、マレーシア!!!
経済発展真っ最中の国なので、街の至る所では高層ビルが建設ラッシュ中!日本の企業もわんさか進出中で、今やマレーシアに住む日本人の人口はなんと2万3500人に!だから病院も、美容院も、住む家を
探す不動産屋も、その辺のレストランも!日本語が通じる医療施設やお店がたくさん!!!そして何よりも物価が日本の3分の1!
そんな日本人にとってはまさに夢の国、マレーシアに思い切って移住してきたのは...、"日本で就職活動するも惨敗...!バイトに明け暮れる家賃6万円のアパート暮らしだったけど、マレーシアに来たら仕事は週休2日で毎晩パーティー三昧!プール付高級マンションに住めちゃった23歳のボンビーガール"ことあおい(・・・)さん。遥々海を越えあおい(・・・)さんに会いにいってくれたのは、、、劇団ひとりさん!早速ひとりさんがあおい(・・・)さんの住む高級マンションに向かってみると...?外観からホントに立派!ホントに高級!門番が立つセキュリティガードを通過し建物の中に入ると...?エントランスのロビーは高級ホテルさながら!しかもこの物件、1階から6階は全て駐車場になっていて、住人には無料で2台分与えられるんだとか!更に6階には住民なら誰でも使える共有スペースがあるとかで、早速ひとりさんが行ってみると、何と
室内にキッズルームやバトミントン&スカッシュコート、スポーツジムからサウナ、外に出れば大きな
プールまでと至れり尽くせり!なんと屋上には かのインフィニティプールまで!!!そんなゴージャス
過ぎる共有スペースを見た後(のち)、あおい(・・・)さんの住むお部屋に向かってみると...?中も高級ホテル並みの
キレイな室内。しかも、そこにある家具や家電はほとんどが備え付けだから、カバン一つで移住しても
スグに生活できるんだとか!こんな高級物件なのに家賃は何と3万3800円!驚いている所であおい(・・・)さん帰宅!笑顔が眩しいとっても爽やかで可愛い女の子!早速ひとりさん、マレーシアに来た経緯を聞いて
みると、、、?大学4年生だった頃、就職活動に励むも希望する会社の内定がもらえず、ふと海外移住も
有りかとインターネットで"マレーシア 仕事"と検索しただけ!そして今の夢のような生活を手に入れたんだって!お仕事自体は日本人の留学サポートだから、日本語しか喋れないけど全く問題なし!週休
2日制で月収16万円だから、シンガポールやタイなど、毎月海外旅行に行く余裕も!しかもあおい(・・・)さん、マレーシアに移住した翌日、文化交流パーティーで出会った男性と意気投合、交際に発展!日本で一度は夢破れ落胆したけれど、思い切ってマレーシアに移住したら高級ホテルのようなマンションに暮らせて
毎月海外旅行にも行き放題!更には優しい彼氏までできちゃった、まさにシンデレラみたいなあおい(・・・)さんなのでした!
更に劇団ひとりさん、もう一人マレーシアに移住してきたボンビーガールの元へ!それが、"埼玉県鴻巣市で朝から晩までコンタクトレンズを作る工場で働いてたけど、ふらっとマレーシアに来たらスグに就職決定でプール付の高級マンションに住めちゃった22歳のボンビーガール"ことリサさん!
早速リサさんの自宅に向かってみると...?マレーシアのど真ん中、クアラルンプールにあるこれまた
オシャレで高級感満載の豪華マンションが!1階には日本食専門のレストランまで有る、こちらも駐車場、プール、サウナ、ジム、バトミントン&スカッシュコートが完備された豪華マンション。もう、、、ジム
くらいじゃ驚かないよ、、、とひとりさんもしんみり。お部屋に入ってみるとこれまたキレイな室内。
こちらも家具家電備え付け!フカフカのソファーでリサさんの帰宅を待っていると、帰ってきました、
笑顔が可愛いリサさんが!早速気になるリサさんのお仕事内容を聞いてみると、、、焼肉屋さんのホール係!ほとんどのお客さんが日本人だから、日本語しか喋れないけど問題なし!で、与えられた社宅がこの高級マンション!フラッと旅行感覚で来たものの、今では帰国する気一切なし!休日は高級レストランやマッサージで優雅にマレーシア生活を満喫する、こちらもシンデレラガールなリサさんなのでした!

★ボンビーニュース!あのガールは今!★

写真

6年前の放送開始から今まで番組で紹介してきたボンビーガールはおよそ150人!そんなガールズたちは
ボンビー時代を乗り越え幸せになったのか!?調査する企画!
今回追跡したガールは2人!
まずは かつてハリセンボンが会いに行ったプロレスラー"ハム子"さんの近況を調査!当時東京で
プロレスラーとして活動しながら、地元・北海道に住む両親の元に預けてきた一人娘の"いぶき"ちゃんと一緒に暮らすべく、北海道にプロレス団体を作る事を夢見て試合に練習に明け暮れていたハム子さん。なんと5年たった今、スタッフがハム子さんの元を訪れると...?北海道ではなく、まだ東京で活動してた!で・も!!!なんとあの時北海道に残してきた"いぶき"ちゃんが14歳に成長、ハム子さんと同じレスラーになってた!今は東京で"いぶき"ちゃんと一緒に暮らすハム子さん。8月末には北海道で凱旋試合、なんと母娘で対決するそう!未だ東京にはいるものの、最愛の娘、"いぶき"ちゃんと一緒に
暮らす事ができて、しかも"いぶき"ちゃんは母の背中を追って同じレスラーとして人生を歩み始めて
いて、何とも幸せに暮らしているハム子さんなのでした!
更にもう一人!かつてDAIGOが会いに行った芸人の卵、"いちほ"さんの近況は...?かつては高円寺の
アパートで、汚部屋と呼ぶにふさわしいほど散らかった部屋に住んでいた"いちほ"さん。今は西新宿のキレイなマンションに引っ越して、なんとアイドルになってた!まだテレビに出るほど売れてるわけでは
ないけれど、地下アイドル界ではそれなりに有名なんだって!でも、お部屋は相変わらず散らかり放題の
"いちほ"さんなのでした!
更にスペシャル企画!柴田美咲さんが1年かけて作り上げた甑島の民宿、"こしきの宿"の近況を調査!なんとオープン以来人気は上昇中で、今では1か月先まで予約がいっぱいなんだとか!しかも民宿の中に、
美咲さんが熱望していたクーラーが!!!ますます集客が見込める人気民宿に成長していたのでした!!!