バックナンバー

2018年2月27日 OA

★リアル物件探しな上京ガール第6弾

写真

大好評!田舎から上京してきたガールの、
リアルな物件探しに番組スタッフが密着する
この企画、今回の"上京ガール"は"りんか"さん
二十歳(はたち)!
なんでも"りんか"さん、この3月に
地元・富山県の美容専門学校を
卒業した後(のち)、
東京の美容室に就職が決まっていて、
今回人生初の1人暮らしをすべく物件を
探したいんだって!
ちなみに富山県の豪雪地帯で育った
"りんか"さん、当然、東京の物件事情は無知。
番組スタッフも余計な印象を与えぬよう、
極力アドバイスは控え物件探しに
密着させてもらいます。
そんな"りんか"さんの希望する物件エリアは
就職先の美容室がある「恵比寿」近辺。
家庭の事情で地元・富山では
おじいちゃん・おばあちゃんと暮らす
"りんか"さん、
極力家族には負担をかけたくない!
と言うことで希望の家賃は「5万円以下」。
東京の物件事情を知っている人は
夢物語のような気もしますが、
純粋無垢な"りんか"さんは、そんな希望を
引っさげて、いざ、恵比寿にある不動産屋へ!
...訪れるも、やっぱり...!
東京の物件は高かった...!!!
家賃5万円以下の物件を恵比寿近辺で探すと、
どうしてもお風呂やトイレがなかったり、
わずか3帖しかないお部屋しか出てこない...!
しかも、豪雪地帯で育った
"りんか"さんにとって、洗濯機置き場が
室内にあるのかないのかは
とても大きな条件になるそうで、
ほとんどの物件が室外置き場になる事も
マイナスポイントのよう...!
何かをガマンしなければ東京は
恵比寿近辺で「5万円以下」の物件は
見つからない、
その肌で感じた"りんか"さんは、
2軒目に訪れた不動産屋さんで希望家賃を
「5万5000円」まで上げる事に!
すると!幾つか紹介してくれた物件の中に、
"りんか"さんの希望に叶う物件が!!!
洗濯機置き場こそ外になりますが、
玄関のスグ隣だし、ちゃんと軒下で雨に
打たれる事もないし、
築年数は古いものの、畳のお部屋が
"りんか"さん曰く"おばあちゃんちみたい!"
と むしろ嬉しかったようで、
日当たり良港!収納もたっぷりある 恵比寿から
電車で20分ほどの場所にある物件に
決めました!!!
おじいちゃん&おばあちゃんっこで、
紹介してもらった物件では必ずイイ所を見つける
とっても前向きな愛らしい"りんか"さん!
どうか東京でも夢に向かって幸せに
暮らせますように!
今回も協力してくれた不動産屋さんの皆さんには
本当に感謝です!

番組では、上京ガールのリアルな物件探し、
出演者募集中!
この先上京を考えている方は番組の
応募ページを見てね!出演してくれた方には
引っ越しのお祝い金を進呈しま~す!

★丸山桂里奈vs島ガール

写真

今回ボンビーガールに会いに行ったのは、、
元サッカー日本代表、丸山桂里奈、
34歳・独身!
ワールドカップでは世界一になるなど
超一流のアスリートでありながら、プロ引退後は
持ち前の天然キャラを惜しみなく発揮し、
今ではバラエティ番組に欠かせない
愛されタレントに!
そんな丸山さんが会いにいったのは、
「東京から人口わずか30人の島に移住!
スーパーもコンビニも信号もない!けど、
島の男性にモテ過ぎて もらい物は150万越え!
Yahoo!ニュースにもなっちゃった32歳の
ボンビーガール」こと"エリカ"さんの元!
島民総数30人!?と丸山さんも驚きつつ
向かった先は、山口県から定期船に乗って
10分程の場所にある「馬島」!
船から上陸してスグの道が島のメーンストリートと言うからびっくり!
本当に、コンビニどころか信号もない!
あるのは自然!豊かな自然のみ!
まるで心が浄化される!
そんな島を進む事数分...。すると、
丸山さんの目の前に可愛らしいログハウスが!
ここが、今回のボンビーガールこと
"エリカ"さんの暮らすお家。
1か月の家賃はなんと1万5000円!
外観だけでなく中も木の温か味があって
とってもキレイ!
丸山さんもお家の可愛らしさに
テンション上がりまくり!...
と思ったら!
キッチンの流しに生きたタコがいてビックリ!
更に冷蔵庫の中にも魚介類がたくさん!
東京で買ったら1匹数千円はくだらない
高級魚まで...!
なんでこんなにお魚があるの...?と
丸山さんが驚いている所で
"エリカ"さん帰宅!
「可愛い!!!」丸山さんも思わず驚いたほど、
"エリカ"さんは笑顔の似合うモデルさんのようにお綺麗な方!
島中でモテるのが よく分かる!
で、この大量の魚介類は
島に住む漁師さんからの贈り物、との事!
他にもテレビや冷蔵庫、電子レンジも
頂きモノなんだとか...!
やっぱりモテモテ!と思いきや、お若い男性が
赤ちゃんを抱いてお家の中に!
「誰?」丸山さんも あっけに取られたこの方、
実は"エリカ"さんの旦那様とお子さん。
そう、実は"エリカ"さん、
結婚して子どももいた!
なんでも"エリカ"さん、結婚後、夢だった
田舎暮らしを叶えたくて
地域おこし協力隊に入ろうと探していた時、
この「馬島」の存在を知って応募!
任期は完了したものの、
島の美しさや島民の優しさにふれ、
今も「馬島」に家族水入らずで
住んでいるんだって!
で、旦那様とこの「馬島」で結婚式を
挙げた時は、全島民の約4倍!
120人もの人が この島を訪れたから
Yahoo!ニュースにも取り上げられたんだとか!
今"エリカ"さんの抱える夢は、
この「馬島」の素晴らしさをもっとみんなに
知ってもらう事!
コンビニや信号はないけど、
人の優しさや自然の美しさにあふれる
ステキな島と、この島で 幸せそうに暮らす
"エリカ"さん一家なのでした!