ボンビーレシピ

2013年12月3日放送回

「榊原郁恵のボンビーレシピ」

写真

岩手県北上市にある激安スーパー「オセン」の激安食材で作った1人前199円のボンビーレシピ!
※ロケ時の価格です 変動する可能性があります
※調味料等は今回の買い物に含まれていません

☆★タラとタラコの親子丼★☆1人前108円

写真

★材料(10人分)
■タラ…5切れ(一口大に切る)
■塩…適量
■片栗粉…適量
■人参…1本(細切り)
■ごぼう…1/2本(細切り)
■水溶き片栗粉…水大さじ4と片栗粉大さじ2でとく
■ごま油
■タラコ…2腹分134g(開いて皮を取り除く)
■水…大さじ1~2(タラコがとろっとするぐらい)
■昆布茶…少々
■米…5合

■(A)調味液
だし汁…600ml(温かいもの)
酒…大さじ6
みりん…大さじ4
塩…小さじ1
薄口しょうゆ…大さじ4

【作り方】
1)米をといで、炊く
2)タラは一口大に切り、塩をして10分おく
3)水分が出てきたら、ペーパーで水分をふきとり、表面に片栗粉をつける
4)フライパンにごま油を熱し、(3)をこんがりと焼き、取り出す
5)細切りした人参、ごぼうを炒め、しんなりしてきたら、(A)の調味液を入れる
6)煮立ったら、タラを戻し、水溶き片栗粉でとろみをつける
7)ボウルにタラコ、水、昆布茶を混ぜ、ペースト状にする
8)ごはんを茶碗に盛り、(6)、(7)の順にかけて完成

☆★アジフライ★☆1人前11円

写真

★材料(10人分)
■小アジ…10匹
■塩…適量
■こしょう…適量
■小麦粉…適量
■水…適量
■パン粉…適量

【作り方】
1)アジを開いて、骨をとる
2)塩・こしょうをして、水でといた小麦粉にくぐらせて、表面にパン粉をつけて揚げる

☆★付け合わせ【大根の皮と人参のなます】☆★
★材料★
■大根の皮…1本分
■人参…1本
■すし酢…適量
■塩…適量

【作り方】
1)大根の皮を厚めにむき、皮を千切りにする
2)人参を千切りにする
3)大根の皮、人参を千切りしたものを塩もみする
4)水気を切り、すし酢を加える

☆★鶏の唐揚げ★☆1人前10円

写真

★材料(10人分)
■とりムネ肉…500g
■片栗粉…大さじ4
■油…適量

■(A)調味料
しょうゆ…大さじ5
酒…大さじ4
塩、こしょう…少々
おろししょうが…大さじ2
おろしにんにく…少々

【作り方】
1)とりムネ肉は、厚みを半分にして開き、軽く切れ目を入れて、水に10分つけておく
ポイント)水につけておく事で、ジューシーで柔らかい肉になる
2)ボウルに軽く水気をきった(1)と、(A)の調味料を入れて下味をつけ、よく揉み込み10分おく
3)(2)に片栗粉を入れて、170℃の油で揚げる

☆★芋の子汁★☆1人前50円

写真

★材料(10人分)
■二子里芋…500g
■とりムネ肉…100g
■ごぼう…1/2本
■長ねぎ…1本(斜め薄切り)
■玉こんにゃく…1袋 
■人参…2本
■だし汁…1200ml

■(A)調味料
しょうゆ…大さじ4~5
酒…大さじ4
みりん…大さじ2
■大根…1本(すりおろす)

【作り方】
1)里芋は下ゆでして皮をむき、一口大に切っておく
2)ごぼうはささがきにし、とりムネ肉と人参は一口大、長ねぎは斜め薄切りに
3)玉こんにゃくは1度冷凍して、解凍しておく 
ポイント)冷凍することで、肉のような食感になる
4)鍋でとり肉を炒める 
5)(4)にだし汁を加え、煮立ったらアクをとり、野菜と玉こんにゃくを入れる
6)火が通ったら、(A)の調味料、里芋を入れて煮る
7)大根を「鬼おろし」ですりおろして鍋に入れる
ポイント)荒くすりおろす事で、腹持ちがよく、食感ものこる

☆★凍らせ豆腐と春菊の炒め物★☆1人前20円

写真

★材料(10人分)
■木綿豆腐…3丁
■春菊…1束
■塩…適量
■こしょう…適量
■すりおろしにんにく…適量
■小麦粉…適量
■ごま油…適量
■ラー油…適量

■(A)調味料
しょうが…1/2片(千切り)
酒…大さじ2
砂糖…大さじ3
しょうゆ…大さじ3

【作り方】
1)豆腐は1cm幅に短冊切りにし、トレイに重ならないように並べ、冷凍する
2)凍ったら、レンジで解凍して水分を抜く
3)(2)の水分をしっかりとったら、塩、こしょうで味をつけ、すりおろしにんにくをぬり、表面に小麦粉をつける
4)フライパンに多めのごま油を熱し、(3)をこんがりと揚げ焼きする
5)余分な油をとり除き、(4)にざく切りにした春菊を入れて炒め、(A)の調味料を入れ、味が全体になじんできたら、お好みでラー油、しょうがを加える

バックナンバー